株式会社扶桑エンジニアリングフソウエンジニアリング
業種 設備・設備工事関連
総合電機(電気・電子機器)
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

営業技術部
高橋大介(27歳)
【出身】東北学院大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 各工事の現場代理人を担当
主に仙台市や周辺自治体から請け負った工事の現場代理人を行っています。
工事の着工から完成まで担当し、工事を進めます。材料の収集・打合せ・現場作業など業務は多岐にわたりますが、今は先輩と一緒に行動し、補助をしながら技や知識を学んでいます。
繁忙期は、11月~4月までで、決められた期間内に工事を完成しなければならないため残業することも多々あります。正直、辛いこともありますが、当社では売上の業績が良いとその分、社員に還元してくれるので、努力する甲斐はものすごくあると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて工事の完成検査を受けた時
工事が完成した後、工事箇所や書類に不備や不足がないかを検査する「完成検査」があり、その検査に一度で合格したことです。多少の不備や不足があると思っていたので、一度で合格をしたときはとても嬉しく、感動しました。また、何よりも先輩方の技術力、的確なアドバイスをしてくれたおかげだと思っています。この感動を忘れずに、これからもひとつひとつの仕事を着実にこなしていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 仕事内容が魅力的!
合同説明会で会社の説明を聞いたときに、1人の人間が1から10まで全てに携わって工事をすること、初めから終わりまで一貫した工事を行っていると仕事内容にとても魅力を感じました。仕事量は多そうだなと思いましたが、自分自身が成長できるチャンスだと思いました。また、私はどうしても電気の仕事がしたいという気持ちもあり、この会社を選びました。文系出身だったので、電気の事は何もわかりませんでしたが、先輩や社長にたくさん質問して、入社1年目に独学で電気工事士の免許を取得することができました。今も常に先輩や社長の会話に混ざり、さらなる知識を吸収している最中です。
 
これまでのキャリア 2017年4月入社 営業技術部で頑張っています!

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんの説明会に参加し、色々な企業を見ることが大事だと思います。
自分にあった仕事が見つかるかもしれません。
最初に就職した会社の仕事が自分の人生を決めることになります。
将来、自分は何になりたいか、何をしたいか、この就職活動を通じて自分を考える良い機会だと思います。最後まで頑張りましょう!

株式会社扶桑エンジニアリングの先輩社員

建設現場における、現場代理人および施工管理

営業技術部
小室勇豊
東北工業大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる