金森化学工業株式会社カナモリカガクコウギョウ

金森化学工業株式会社

カナモリグループ
業種 その他製造
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

金型課
真田拓幸(28歳)
【出身】金沢工業大学  工学部 ロボティクス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ものづくりの楽しさが味わえる仕事。
弊社で生産している押出成形の金型設計・製造を担当しています。押出成形の金型はプラスチックを成形をするダイと成形の形を整えるサイジングと呼ばれる金型があります。この二種類の金型をプラスチックの特性に合わせ設計・製造するのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分達が作ったものが活躍する姿が見られる。
私は入社半年で金型課に配属されました。入社するまでプラスチックについて全く知識が無く判らないことが多くありましたが諸先輩、熟練工の方々に教えてもらいながら徐々に仕事を覚えていきました。金型は複数の加工機を駆使して加工した後調整・組立をして出来上がります。
出来上がった金型で試験押しをして実際に製品が寸法通りに出来上がった時とても達成感があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりへの情熱
異形押出成形という複雑な形状のプラスチック成型に興味を引かれ、その技術を身につけたいと思いこの会社を選びました。従業員は50数名ですが一人一人が工夫して良い物を作ろうとするところが、私がこの会社で一番好きなところです。
 
これまでのキャリア 研修期間(製造4ヵ月、検査1ヵ月) 金型課1年5ヵ月

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットや学校等で企業の情報を集める事も重要ですが、実際に会社に足を運んで自分の目で見なければわからないことも沢山あります。自分の興味のある会社が会社見学を実施しているのであれば一度足を運ぶことをお勧めします。

金森化学工業株式会社の先輩社員

ものづくりのを支える生産管理

製造部生産管理
永野翔太
高知工科大学 工学部 物質環境システム工学科

建材・土木・産業資材などで使われるプラスチック成型品の金型設計、製造

金型課
田代さくら
創価大学 理工学部 共生創造理工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる