株式会社IJCアイジェイシー
業種 情報処理
ソフトウェア
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

情報システム部 公共システム開発課
仙波 風太(22歳)
【出身】徳島大学  工学部・電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新国保システムの製造・開発
私は現在、新国保システム開発を行っています。設計書をみながらシステム構築を行っています。使用している言語はJavaです。2016年4月に入社し、OJT研修を終え、7月に配属されたばかりなので、実務作業を通して日々学んでいます。大学では、情報分野を専攻していたわけではないので、戸惑うことが多く、時には行き詰ってしまうこともありますが周りの先輩方が丁寧に説明してくれるため、新しいことをどんどん吸収している実感はあります。また、この仕事は、想像していた以上に、周囲とのコミュニケーションをしっかり取る必要がある仕事だと感じています。吸収したことを活かして、自分で問題を解決できたときは達成感もあり、充実した毎日を送っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が作ったプログラムが動いたこと。
OJT期間中に初めてプログラムを作ることになり、勤務届の計算処理部分の製造を担当しました。そのときは前提知識もなかったため、わからないことばかりで、周りの先輩を頼ってばかりでしたが、OJT研修終わりに、自分が作成したプログラムが正しく動作したときには、今までにない達成感を味わうことができました。同じ処理のプログラムでも製造方法は本当に様々。先輩が作ったプログラムは、私のよりもはるかにわかりやすくできています。私も誰が見てもわかりやすいプログラムにしたいと、日々勉強しながら頑張っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で自分のやりたい仕事ができる
私は、地元で働きたいと考えていため、地元愛媛で就職先を探していました。大学での専攻は電気・電子でしたが、情報にも興味があり、幅広く探していたところ当社と出会いました。情報の分野に興味はあったものの、本当に知識がなくても大丈夫かと不安もありましたが、会社説明会で指導員(メンター)制度でしっかりと学べること、OJTで教育期間がきっちり設定されていることなどを聞き、ぜひチャレンジしてみたいと思い、当社を選びました。
 
これまでのキャリア 情報システム部(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、改めて自分を見つめ直す貴重な機会だと思います。会社に入って学ぶことの方が多いので、経験不足は気にせず、様々な業界に目を向けてみると良いと思います。細かな知識は入社後でも充分勉強できます。ただ、情報系を志すならExelはもっとしっかり勉強しておいたほうがよかったかなと入社してから思いました。

株式会社IJCの先輩社員

障がい者福祉システムの運用を陰から支える仕事

情報システム部 パッケージシステム課
加藤 健太
愛媛大学大学院 理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる