株式会社ジーフットジーフット

株式会社ジーフット

東証一部上場★AEONグループ/靴専門店/健康/スポーツ/子ども
  • 株式公開
業種 専門店(スポーツ用品)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

S・R
【出身】同志社女子大学  現代社会学部現代こども学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 靴の販売、売り場作り、発注作業など
店舗運営に関わる業務をしています。
商品の発注や売り場づくり、販売計画の作成や接客を行っています。
また、店長として気を付けていること、気を付けなければいけないと感じることは、
スタッフとしていかに分かりやすい支持を出して、いかに働きやすいように
環境を整えていくか、ということです。
店長は、店の中でも人一倍声を出し、接客など仕事をしなければならないのと同時に、
自分が主役にならず、いかにスタッフに主役になって働いてもらうかが大事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客さまの嬉しそうな姿を見た時。
お客さまに一生懸命接客をした時に、本当に嬉しそうにして下さる時はとても嬉しいです。
接客業は自分の思いが本当によく伝わる仕事だと思います。
ヒールの6センチの靴が欲しいというお客さまと、お気に召して頂ける靴を一緒に探したり、
お客さまと一緒になってプレゼント用の靴を探したりと、
昔からの知り合いのように一緒になって靴選びできる時は、とっても印象深いです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ジーフットの“人柄”に惹かれました!
【様々な業務を経験できるから】
営業企画部、人事開発部、営業本部など、様々な部署に配属される可能性があり、
多彩な業務を経験できると思ったためです。
【同期の人柄の良さを感じたから】
一緒に面接を受けた人たちと、面接のあとに、
自分たちの面接の出来はどうだったか話合いの場がありました。
ライバルであるはずの人たちとこんなことができる面接は初めてで印象的でした。
【背伸びをせずに面接を受けることができたから】
面接では、「自分を飾らない・大きく見せない」というのが自分の中での決め事でした。
自分の思いを飾らずに伝えることができ、それが受け入れてもらえたことが決め手となりました。
 
これまでのキャリア <2012年4月入社>
NUSTEPex
 ↓
<2013年8月~>
FeminineCafe店長

〈現在〉
グリーンボックス店長

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、なかなかうまくいかず、苦しいことの連続でしたが、
ジーフットに入社する時は、とにかく背伸びをしないことを意識して面接を受けていました。
自分の思いを飾らずに伝えることができ、自分の思いを受け入れてもらえている、
と強く感じたことが入社の決め手となりました。
飾らずに変に自分をよく見せようとしすぎない方が、
入社してからも自分らしさを十分に発揮できると思います。

株式会社ジーフットの先輩社員

Greenbox 店長

H・A
日本大学 文理学部心理学科

靴に関する知識を身につけ、それをお客さまへ伝える。

A・M
埼玉女子短期大学 商学科

お客さまから学び、より良い売り場を作る。

グリーンボックス
S・D
名城大学 人間学部 人間学科

上からも下からも頼られることでやりがいを感じる。

K・A
日本大学 文理学部

お客さまに合う靴を一緒に選び、満足につなげる。

S・T
国士舘大学 政経学部経済学科

スタッフみんなで売り場を作り、お客さまの笑顔も作る。

N・Y
大原簿記法律専門学校立川校 販売営業サービスコース

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる