国立大学法人岡山大学オカヤマダイガク
業種 教育関連
医療関連・医療機関/団体・連合会
本社 岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総務・企画部人事課人材活用グループ労務担当
山本 靖子(26歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 岡大職員のための研修を企画しています。
新人から管理職まで、本学では多くの職員が働いています。その一人ひとりの能力・資質向上に繋がる職員研修を企画し実施することが私の主な仕事です。研修の実施時期や内容を考えて学内外の講師に講義を依頼したり、当日は講師のサポートや研修風景の撮影を行います。内容を考えるときには参加者にとって少しでも有益な研修となるように、例えば、入職したばかりの職員を対象とした研修の場合、講義の時間よりもグループ活動を主とすることで、同期や先輩とのチームづくりを促す内容にするなど、工夫を重ねています。体験型演習を多く取り入れたり、参加者自身にも内容を企画してもらう機会を増やしたりすることで、参加者が主体的・意欲的に受講できる研修をつくっていくことが今の目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ベテラン職員からかけられた言葉が私に自信をくれました。
採用1年目、中四国地区にある国立大学・高専の技術職員を招く大きな研修に携わったときのことが心に残っています。技術職員は専門的な知識を活かして技術面から教育研究を支援する職種ですが、半年にわたり構想から運営までを協同で行うこととなり、最初は対等に仕事ができるのか、役立てるのかと不安ばかりでした。それでも円滑に進められるように、スタッフのスケジュールを分単位で管理したり役割分担を徹底したりと、私なりに尽力しました。無事3日間の研修が終わった後、あるベテラン技術職員から「あなたのおかげで首尾良く研修を進められた」「1年目の職員とは思えないくらいよく頑張ってくれた」と声をかけてもらえたとき、達成感と喜びで胸がいっぱいになりました。この経験のおかげで以前よりも自信を持って仕事に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学というかけがえのない存在を支えていきたいと思ったからです。
私は理系出身であり、大学・大学院の間は研究室仲間と生物学の研究をする毎日を送っていました。そんな有意義な日々を過ごす中で、将来大学という場所で働きたいと漠然ながらも思うようになりました。研究職ではなく大学職員という道を選んだのは、かけがえのない時間を与えてくれた大学そのものや、そこに集う教員・学生を支える仕事がしたいと考えたからです。さらに数ある大学の中でも、これまでの経験や培ってきた能力をしっかり評価してもらいたかったので人物重視をかかげて採用試験を行っていた岡山大学を選びました。入職してからは、他大学での事務職員研修会に参加したり、PBL型研修「若手職員塾」において教員と協同で学生支援を目的としたSNSアカウントを作ったりと色々なチャレンジをして、学生時代にも増して充実した毎日を送っています。
 
これまでのキャリア 2017年4月~ 学務部学務企画課教育支援グループ学務企画担当
2017年7月~ 総務・企画部人事課人材活用グループ労務担当

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていたころ,まわりから「理系なのに事務職を目指すの?」と聞かれることが多くありましたが、私は「大学を支える側になりたい」という自分自身の思いを重視して大学事務職員という職業を選びました。実際に働いて2年程経ったいまでも、選んだことは少しも後悔していません。皆さんも自分がどういう人になりたいのかを見極め、ご自身の専門分野の職だけでなく幅広く色々な職業に目を向けてみてください。応援しています!

国立大学法人岡山大学の先輩社員

大学の評価に関する業務を担当しています。

総務・企画部総務課法規・企画・評価グループ評価担当
平尾 真也

「夢に向かって頑張る」学生のサポート

学務部学生支援課
近藤 恵美

リーガルマインドの涵養を目指す学生を支援

大学院社会文化科学研究科等事務部教務学生グループ法学部担当
古門 孝之

学生と教員の支援にやりがいを感じる日々

大学院医歯薬学総合研究科等学務課教務グループ大学院担当
岡村 優衣

世界に向けて岡山大学をアピール

総務・企画部広報・情報戦略室
井上 直美

予算の要求や配分方針の企画業務

財務部財務企画課予算・財務経営マネジメントグループ予算担当
青木 裕史

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる