株式会社アドウェイズアドウェイズ

株式会社アドウェイズ

東証一部上場
  • 株式公開
業種 インターネット関連
広告
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

ビジネスデベロップメントグループアカウントマネジメント第一ディビジョン シニアアカウントマネージャー
林 広太(28歳)
【出身】北海学園大学  経済学部 地域経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 IT×広告でクライアントのあらゆる課題を解決
スマートフォン向けアプリを開発しているクライアントに対して広告の企画提案を行っています。具体的には、クライアントへ広告の提案をし、掲載先の選定や効果の分析・改善まで一連の業務に携わります。
また、現在は役職に就いており、40名程のメンバーの教育やマネジメントも行っています。各メンバーと個別で話し合う時間を頻繁に設けて、それぞれの個性や思いを熟知した上で適切な指示出しやアドバイスを行うようにしています。淡々と仕事を行うのではなく、チームで同じ目標に向かい協力し合ったり、達成感を感じたりと、メンバーそれぞれが仕事に誇りや楽しさをもって働く環境を整える事を意識しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分自身の人間力が試される場
広告の企画という仕事は、サービスが物や形としてあるわけではないので、その人自身の考え方や人間力がクライアントとの信頼関係に大きな影響を与えると考えています。どんな問い合わせに対してもすぐにレスポンスを返したり、クライアントの気持ちに立って今何が求められているのかを考え、密にコミュニケーションを取ることを心掛けています。
その結果、クライアントだけでなく社内のメンバーからも信頼して仕事を任せてもらい、入社3年目で役職に就き、昨年度は全社員(約1000名)中6名しか選ばれないMVPを受賞することが出来ました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の知らない世界に飛び込み、可能性を広げたい
北海道で生まれ育ち、札幌にある大学で経営を学んでいました。人と話す事が好きだった為、北海道内で営業職が出来る会社に入ろうと漠然と考えていた時、合同企業説明会で偶然アドウェイズに出会いました。説明を受ける中で広告業界という自分の知らない世界があることを知り、衝撃と共に悔しい感情を持ったのを覚えています。
また、アドウェイズには年次関係なく若手の内から責任ある仕事を任せてもらえると聞き魅力に感じました。自分の出来る幅や世界を広げたいという思いから、人生で初めて東京を訪れ、アドウェイズのみ受け、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2014年 新卒入社
2016年 ユニットマネージャー就任
2018年 バイスゼネラルマネージャー就任
2019年 MVP獲得
2020年 シニアアカウントマネージャー就任

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動のゴールは企業に内定することではありません。その先の、働く上で軸となるものを考えることで、自分に合う会社がしっかりと見えてくると思います。
会社から選ばれるというスタンスではなく、自分が会社を選んでいるという気持ちで就職活動に臨んでみて下さい。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる