成田運輸株式会社ナリタウンユ

成田運輸株式会社

物流ロジスティクス(陸運)【食品・商社関連】
業種 陸運(貨物)
倉庫/医療機器/商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

本社 営業部
Y.O
【出身】日本大学  法学部政治経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ~営業部での一日~
お客様は官公庁・役所・食品の卸問屋さんになります。
一日の仕事の流れは、【朝出社→会議→打ち合わせ→午後訪問するお客様の資料作成→午後はお客様先に訪問(1日2件ほど)→帰社→お客様との会議の整理→事務処理】です。
営業というと1人で何社もお客様を担当して大変なイメージがあると思いますが、
成田運輸の営業部ではそのようなことがありません。勿論メインの担当は決まっていますが、
お客様の情報を営業全員が共有することで、何か急な連絡を頂いても皆が対応できるになっています。1人が多くのお客様を担当するのではなく、お客様の情報を全体が共有しておくことで、負担がぐっと減るようになっています。ここが従業員にとっても、お客様にとっても、成田運輸の強みだと思っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
~日頃の仕事に対する姿勢が認められたこと~
メイン担当としてのはじめての仕事でのこと。
到着予定日までにお客様先に商品が届かなくなってしまうかもしれないことがおきてしまいました。どうしても予定日までにお客様先に届けなくてはいけない商品だったのですが、その商品が全国のどこに出荷されてしまったのかが全くわからない状態。
私は一日の時間の全てを使い、全国の営業所を探し回りました。最終的に商品は見つかり、無事本来のお客様先へお届けすることが出来たのですが、お客様に大変なご迷惑をおかけしてしまい、落ち込んでいました。そんな時、お客様から「誠意ある行動と対応をとってもらえて安心しました。大丈夫ですよ。」と声をかけていただき、日頃の仕事に対する態度を認めてもらえていた時が一番嬉しかったです。間違えたとしても、そこでどう動くかが大事だと痛感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ~チームワークを第一とする組織風土~
面接の際に、社員全員が一丸となって業務に取組み前進している熱意を感じたためです。
そしてチームワークを何より大切にしている組織風土に魅力を感じました。
また現状に満足することなく、しっかりと足元を固めながらも、常に更なる成長を目指す会社方針にも魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 倉庫部→本社 営業部 総括主任

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

働くにあたって自分が会社に求めるポイントを把握し、その中でもここだけは自分の中で外せないポイントがその会社とマッチングしているかどうかを企業研究などで確かめておくことが大事で、そこがぶれてなければ入社してから例え辛く苦しいことがあっても乗り越えて成長していけると思います。就活中は方向性が定まらない時もあるかと思いますが、1つ自分の中で核となるものを根幹に持っていれば、どんな仕事についてもそこにやりがいを見出せて成長していけると思います。

成田運輸株式会社の先輩社員

会社の信頼に関わるという意識で、一つ一つの仕事に向き合っています。

総務部
K.Y
中央大学 経済学部 国際経済学科

成田運輸のブランドイメージを守る&UPさせるお仕事です。

本社 総務部
I.K
帝京大学 文学部史学科

庫内作業からシステムへ。今度はIT面から業務効率をしていきたい。

システム推進部
W.Y
國學院大學 文学部 史学科

物の量と適切な配置を考え、コントロールする難しさと面白さがあります。

戸田営業所
M.T
多摩大学 経営情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる