株式会社新潟テレビ21ニイガタテレビニジュウイチ
業種 放送
本社 新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

永井 大地(32歳)
【出身】立命館大学  文学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 東京に本社を置く企業へのCM枠の販売や企画提案
東京支社営業部に所属しています。テレビ営業とは「アドバタイザー」または「広告会社」を相手にCM枠の販売や、番組企画などの提案をする仕事で、特に東京支社は、東京に本社を置く
大手のアドバタイザーや広告会社が相手となります。「日本を代表する企業を相手に仕事ができる!」、これこそが東京支社営業部の最もやりがいのある部分だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「売り上げが150%に!」アドバタイザーとの企画で結果を出せたこと
飲食系アドバタイザーとの番組企画を実施。
番組放送翌日、番組内で取り上げた飲食店の売り上げが、「通常時の150%」の売り上げとなりました。これは、制作スタッフと綿密な打ち合わせを重ね、店舗の特徴や新商品のシズル感(美味しそうな感じ)などを丁寧に放送することによって、視聴者へ「食べたい!」という気持ちを引き起こし、店舗への誘導につながった成功事例です。自分が作り上げた番組企画によって「売り上げ150%に伸びた」という結果が出たことは、営業としてこの上ない喜びです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことができる!!
僕はとにかくテレビの仕事がしたくて、就職活動ではテレビ局を中心にエントリーをしてきました。
就活をしていくうちに、地元新潟に戻りたいという気持ちも出てきて、新潟のテレビ局も積極的にエントリーしました。新潟は民放4局地区です。その中でもUXは新しいことにどんどんチャレンジしていく勢いのある局ということを感じ、私の中でとても魅力的に映りました。
現在も東京支社営業部にいながら、30分番組の制作などにも携わることができ、やりたいことへのチャレンジが実現しています。
「UXでは、先輩後輩や部署などを問わず、自分の意志次第でやりたいことができる!」
チャレンジ精神旺盛な皆さんは、是非UXでやりたいことを実現させてみてください。
 
これまでのキャリア 2011年4月 営業局業務推進部 (1年間)
2012年4月 営業局営業部 (1年11か月)
2014年3月 東京支社営業部(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は「準備」が重要です。例えば、面接前日にエントリーシートを暗記するような方は恐らくうまくいかないでしょう。面接前日は仲間と遊びに行くくらいの余裕を持ちたいところです。就活中に遊ぶのは勇気がいるかもしれませんが、毎日就活してたら気が滅入りますよね!?(笑)試験も面接も、早めの準備で心に余裕を持たせながら、自分なりのペースで頑張ってください!

株式会社新潟テレビ21の先輩社員

”新潟のいま”がわかる情報をお届け!!

報道制作局 アナウンス部
大石 悠貴
中京大学 スポーツ科学部 スポーツ健康科学科

新潟のスポーツそしてアスリートの魅力を伝えます!

報道制作局 アナウンス部
大西 遥香
早稲田大学 人間科学部

テレビ営業(番組やCM枠の提案・販売)

営業局 営業部
峯岸 泰大
明治大学 経営学部経営学科

この仕事が無ければテレビの電波が出せない!?

技術局 放送技術部
押田 桂佑
富山大学 工学部 電気電子システム工学科

視聴者に“よりそう”番組づくりに日々奮闘!

報道制作局 制作部
相馬 千尋
新潟大学 人文学部 メディア・表現文化学プログラム

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる