株式会社九州博報堂
キュウシュウハクホウドウ
2022

株式会社九州博報堂

広告代理店/KYUSHU HAKUHODO INCORPORATED
業種
広告
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

地域の情熱たちと、未来をつくる。2020年、新しい会社で、新しいチャレンジがスタートしました。従来の広告の概念や枠を越えて、九州・全国・世界のプレイヤーとチームを組み、九州の未来を考え、地域の情熱や魅力を発掘し、その価値を広く発信していきます。「九州を元気にしたい!」「もっと面白くしたい!」という仲間を、お待ちしております。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

九州の情熱を、世界へ。

2020年。九州に根ざして豊富な経験とネットワークを誇る「西広」と、生活者発想を活かしたクリエイティビティと世界のネットワークが強みの「博報堂」の九州支社がひとつになり、「九州博報堂」が誕生しました。九州でチャレンジを続ける企業やベンチャー、何百年と伝統を守り続ける職人、その取り組みを発信するメディア、未来を担う若者を育てる大学。九州の様々な情熱と共に、愛されるブランドやサービスや事業の発信をめざします。そして、地域の未来を考え、まだ眠る情熱を発掘して、共に価値を創り上げます。九州、全国、世界の各地の情熱あるプレイヤーとチームをつくり、最新の企画やアイデアを、最速で実現していきましょう。

社風・風土

その未来を、思いやる。

「ありがとう、以上に、またやろうといわれるのが嬉しい」と話すのは入社5年目の社員。九州博報堂は、社員全員が同じ気持ちです。地域のパートナー、チームの仲間と共に、「今」だけでなく「未来」をみすえた仕事を志しています。そして、その思いや仕事を支えられる職場づくりに力を入れています。福利厚生や休日休暇の充実、女性も男性も関係なく、人生と共にキャリアを重ねていける各種制度の確立もその一環です。九州への愛、誠実な対応と思いやりが、5年後、10年後…をどう変えて、自分もどう変わっていくか、楽しみにできる日々が待っています。

会社データ

●事業内容 総合広告代理業
■ブランディング
ブランド管理、ブランド開発、ブランドコンサルティング

■ストラテジックプラニング
企業・商品広報戦略、ソーシャルコミュニケーション

■コーポレートコミュニケーション
ターゲット戦略、ポジショニング戦略、コンセプト開発、市場導入戦略、キャンペーン企画、商品開発、事業開発、事業戦略、企業戦略、コンサルティング

■クリエイティブ
キャンペーン企画、テレビ広告、新聞広告、雑誌広告、ラジオ広告、グラフィック、タレントキャスティング

■インタラクティブマーケティング
戦略プラニング、コンサルティング、データ開発・管理・分析、マーケティングプログラム開発、ダイレクトマーケティング、データベースマーケティング、Webクリエイティブ

■プロモーションデザイン
プロモーション戦略、チャンネルプロモーション、インナープロモーション、SPツール制作、SP媒体、サンプリング、サイン計画・制作、パッケージ製作、店舗設計

■メディアプラニング・プロデュース
メディア戦略、出稿プラン作成、コンテンツ企画・開発、メディアビジネス企画・開発、メディア市場分析、メディア情報発信、メディアコンサルティング

■メディアバイイング
新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、アウトドア、衛星メディア、インターネット、モバイル、国際媒体、等の広告枠の仕入・販売・企画作成

■コンテンツプラニング・プロデュース
コンサルティング、広報、危機管理計画、イベント運営、放映権販売代行、冠スポンサー権販売代行、看板掲出権販売代行、ライセンス管理、公式データ作成・管理・販売、各種権利販売、コミュニケーション計画・実施

■イベントプラニング・プロデュース
各種展示会のブース企画・デザイン・運営、博覧会/コンベンション/国際イベントの広報・運営、イベント・周年行事・式典/公共・民間のPR施設、店鋪、商業施設等の企画・デザイン・運営、ヴィジュアルアイデンティティ/ブランドアイデンティティ計画・製作、看板・サインのデザイン

■リサーチ
市場調査、消費者調査、流通調査、商品テスト、テストマーケティング、需要予測、広告調査、広告効果測定
●設立 2020年4月 
西広と博報堂九州支社が統合し新会社設立
●資本金 6,000万円 ( 2020年1月現在)
●従業員数 200名
●売上高 創業年のためなし
●代表者 代表取締役社長 江崎 信友
●九州博報堂パーパス 地域の情熱たちと、未来をつくる。
●九州博報堂クレド 『選ばれる個性を持とう。』
得意なことや知識を磨き、市場価値を高めよう。一人ひとりが、オリジナリティを持ち、地域のパートナーや得意先から信頼されるプロになろう。

『変化することを楽しもう』
時代の変化は速い。どんどん変わろう。過去より、未来を見よう。自分の中に閉じず、変化を
受け入れアップデートしよう。

『常にクリエイティブ発送と共に。』
クリエイティビティで、世界を良くしよう。未来への視線や、社会課題に向けた意識を大切に。持続可能な社会をつくりだそう。

『地域の情熱とチームを組もう。』
チームは社内だけじゃない。地域の情熱を持つプレイヤーたちと未来をつくろう。九州に留まらず、日本、アジア、世界中の地域の情熱とチームをつくろう。

『仕事は思いやりで動かそう。』
思いやりは、人の能力を最大に引き出す。すべての大切なパートナー、そして自社の社員に誠実な対応と思いやりを持とう。

『最新を最速でつくろう。』
九州で一番新しい企画をしよう。そして、九州で一番速く実現しよう。パートナーと共に、豊かな社会を実現するビジネスをつくろう。
●拠点 【本社所在地】
福岡市中央区天神1丁目4-1 西日本新聞会館 14F

【東京支社】
東京都千代田区有楽町2-10-1 4F

【北九州支社】
北九州市小倉北区堺町1-2-16 3F

【筑豊支社】
直方市新町2-1-24 2F

【大分支社】
大分市都町1-1-1 7F

【長崎支社】
長崎市馬町24-2 5F

【佐賀支社】
佐賀市天神2-2-28 8F

【熊本支社】
熊本市中央区花畑町9-24 3F
●主要株主 (株)博報堂 (株)西日本新聞社
●関連会社 (株)CS西広
●沿革 ●1950年10月 
西日本新聞社出資(資本金100万円)により福岡市天神町28に(株)西日本新聞広告社を設立

●同年11月
九州一円をサービスエリアとして営業を開始
・本社:福岡 
支社・営業所:北九州、飯塚、久留米、佐賀、唐津、長崎、佐世保、熊本、大分、宮崎、鹿児島

●1953年12月
電波広告の取り扱いを開始

●1957年8月
SP広告の取り扱いを開始

●1958年1月
東京支社を開設

●同年3月
社名を(株)西広と変更

●1969年1月
本社を現在地・福岡市中央区天神2-8-34へ移転

●1975年4月
西日本新聞の地方版広告を「西日本新聞広告社(新設)」へ移行。名実ともに、総合広告会社「西広」となる

●2007年3月
ISO27001情報セキュリティマネジメントシステム認証取得

●2014年5月
本社を福岡市中央区天神1丁目4-1の西日本新聞会館へ移転

●2019年6月
株式会社博報堂が資本参加

●2020年4月
博報堂グループ株式会社九州博報堂としてスタート
●ハッシュタグ #広告#デザイン#クリエイティブ#九州愛##教育#思いやり#アイデア#若手にチャンスを#多様性#新聞#テレビ#ラジオ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)