井ヶ田製茶株式会社イゲタセイチャ

井ヶ田製茶株式会社

【 お茶の井ヶ田 / 喜久水庵 】  食品商社/茶・茶菓子製造販売
業種 食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

店舗開発部 一番町本店店長
野本遥(36歳)
【出身】東北学院大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お茶やお菓子を販売する店舗の運営です。
お茶・お菓子などの販売と甘味処での喫茶業務を行っています。店頭業務の傍ら、店舗運営にも携わる店長です。お茶の販売だけではなく、お客様に喜んでいただけるような“気配り”を第一に考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の考えを活かせる売り場づくりの仕事が一番のやりがいです。
入社1年目は、仕事を覚えるだけで精一杯。余裕が出てきたのは2年目に入ってからでした。そして、仕事が本格的に楽しくなってきたのは、売り場づくりを始めてからのこと。最初は、結果が良くても悪くても、売り場づくりに自分のセンスを試せること自体がやりがいでしたね。ディスプレイの工夫をはじめ、試食を置いてみるなど、商品を目立たせるためにさまざまな方法を試しました。今は、センスや経験に加えて、お客様へ商品の良さを伝えたいという気持ちが大事だと思っています。大型スーパー内に出店した新店舗の店長に就任できたこの機会を活かし、これからも新鮮な気持ちでお店作りにチャレンジしていくつもりです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やさしそうな先輩社員の方々と一緒に働きたいと思ったから。
説明会へ行ったとき、人事担当者の方に勧められた店舗見学ですべてが決まりましたね。好印象を受けたのは、社員の接客。丁寧で物腰の柔らかな対応は、当社の店舗を顧客として利用したときと、まったく同じだったのです。こんな先輩たちと一緒に働きたいと思ったことが入社の決め手になりました。もうひとつ魅力を感じたのは、責任ある仕事に関わることのできるチャンスの多さです。当時から宮城県内に新店舗が増えており、関東への進出も始まったばかり。当社なら、新店舗の店長になれるかもしれないと思いました。実際、私は入社3年目で店長に就任。やりがいを持った新店長たちの存在は、会社や職場内の活気にもつながっていると思います。
 
これまでのキャリア 喜久水庵多賀城本店勤務(2年間)/喜久水庵石巻店勤務/喜久水庵多賀城本店店長
喜久水庵南吉成店店長(5年)/一番町本店(現職)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の将来性や仕事内容も大事ですが、私は特に職場の雰囲気に重点を置いて会社を見ました。職場の雰囲気を見極めるうえで大事なのは、やはり「人」。未来における仕事のパートナーになるかもしれないのですから、いっしょに働きたいと思える人々かどうかを、じっくりと観察して判断してください。もちろん、社員に直接、話を聞くことも効果的です。社風について質問すると、会社のこともわかって一石二鳥ですよ。

井ヶ田製茶株式会社の先輩社員

常に新しいことに挑戦しています

店舗開発部 秋保ヴィレッジ農産物担当リーダー
石垣直哉
東北学院大学 経済学部 経済学科

明るいお店作り・接客はもちろん、店舗限定メニューの企画に努めています

商品部
大野聡美
宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる