井ヶ田製茶株式会社イゲタセイチャ

井ヶ田製茶株式会社

【 お茶の井ヶ田 / 喜久水庵 】  食品商社/茶・茶菓子製造販売
業種 食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

店舗開発部 秋保ヴィレッジ農産物担当リーダー
石垣直哉(33歳)
【出身】東北学院大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 常に新しいことに挑戦しています
秋保ヴィレッジで農産物担当のリーダーを行っています。お客様に何度も来店していただけるように、きれいな店づくり、誠実な接客、飽きさせない商品選びや配置を心掛けています。他にもオープン一周年祭の企画を店舗独自で運営したり、会社から創業祭などの企画がおりてきた際に、実際に内容を考えたりチラシを作ったりと、仕事内容は多岐に渡っています。リーダーという立場はプレッシャーもあり、業務も多く大変な面もありますが、その分やり甲斐や仕事から得られる喜びは非常に大きいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からお礼のお手紙をいただき、接客の大切さを実感しました。
入社したてで喜久水庵多賀城本店に配属されていたときのことです。商品をご購入の際に、お子様の内祝いのギフトということでのしをお付けしたのですが、お客様が考え込んでいるご様子だったので、「こちらで名入れしましょうか」とお声がけしました。すると、お客様はまさに自分で書くことに迷っていたということで、こちらの申し出に非常に喜ばれてお帰りになりました。その後数日が経った頃、そのお客様から「のしに書いてもらって助かりました。出迎えから見送りまでとても丁寧に対応してもらえて嬉しかったです。ありがとう。」というお礼のお手紙が届いたのです。お客様のことを親身になって考え、要望に応えるだけでなく、プラスαの心がけがの大切さを改めて実感しました。今でもその手紙はお守りとして大切に取っておいています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本の伝統を守りつつ、新しいお茶文化を作っていくという会社のスタンス。
もともと小学校の時に書道を習っていたりと日本特有の文化、和風なものが好きでした。就職活動の際に、地元宮城でお茶の可能性を追求し続ける当社に興味を持ち、説明会に参加しました。そこで食べた喜久福の感動的な美味しさは今でも忘れられませんね。その後、説明会と店舗見学に計4回参加して色々話を聞いていく中で、現状に満足して守っていくだけではなく、更に進化するために挑戦していくという社風が自分に合っていると感じました。実際に社内でも月に一度、宮城の店舗をまわって他のお店をチェックし、イイ所を盗もうと共有する会議があるなど、全社員の意識が高いです。また、当社では若いうちから店長になった人も多く、任せてもらえる・挑戦するというチャンスがたくさんある会社です。
 
これまでのキャリア 喜久水庵多賀城本店にてお茶・お茶菓子、茶道具の販売・接客(約半年)/石巻店に異動(約半年)/喜久水庵イオンモール盛岡店店長として店舗運営(約5年)/秋保ヴィレッジ農産物担当リーダー(現職3年)

この仕事のポイント

職種系統 店長(店舗経営など)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動を12月に始めたので焦っていたのですが、まずは気になる会社の説明会に足を運んで直接話を聞きに行きました。そして、更に興味を持った会社に対しては徹底的に調べましたね。当社の説明会・店舗見学には各2回ずつ参加したほどです。選考の際は素直に自分をさらけ出すよう心がけました。面接に向けて準備や心構えも必要ですが、志望動機も台本を作って覚えて話すのでは本当の意味で自分をアピールできないと思います。是非ありのままの自分をぶつけて下さい。

井ヶ田製茶株式会社の先輩社員

明るいお店作り・接客はもちろん、店舗限定メニューの企画に努めています

商品部
大野聡美
宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科

お茶やお菓子を販売する店舗の運営です。

店舗開発部 一番町本店店長
野本遥
東北学院大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる