株式会社CTIアウラ
シーティーアイアウラ
2022

株式会社CTIアウラ

株式会社建設技術研究所グループ
業種
建設コンサルタント
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

私たちCTIアウラは、建設技術研究所を母体とするCTIグループの一員です。埼玉県さいたま市を拠点に、社会基盤の計画・設計、交通分析・計画および環境の調査・解析に関連するさまざまな事業をおこなっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

インフラの計画・設計と環境調査を行う技術者集団

私たちCTIアウラは、日本で最初の建設コンサルタントである株式会社建設技術研究所(CTI)のグループ会社です。設立は1983年、「株式会社CTI調査設計」として事業を開始し、その後2001年に「株式会社CTI調査設計」と「株式会社CTI環境テクノ」の2社が統合。2008年に「株式会社CTIアウラ」に社名を変更し、現在にいたっています。主な事業内容は、河川構造物・道路の計画・設計、解析業務、交通ビッグデータ解析、交通計画、自然環境調査、環境影響・環境保全調査など。インフラの計画・設計と環境調査を両輪とした技術者集団としてCTIグループの一翼を担い、技術と自然が調和した、安全で潤いのある豊かな社会づくりに貢献しています。

企業理念

「技術と信頼による社会への貢献」「笑顔でいられる職場」

当社では、「技術と信頼による社会への貢献」および「笑顔でいられる職場」の2つを理念として掲げています。CTIグループの一員として日々技術の研鑽に努めながら、良質な成果の提供、技術交流、利益貢献を通じて確かな技術と信頼を確立すること。また、“ゆとり”と“やりがい”を創出し、社員が一丸となって職務を遂行できる環境をつくること。それが私たちの目標であり、果たすべき使命です。世の中の防災意識の高まりとともに、社会のインフラと環境を守る当社の責任はますますその重要性を増しています。これからも常に時代の一歩先を見据えながら、より安全で快適な社会の創造に寄与するべく、努力を続けていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 【設計部】
河川構造物設計、解析業務、道路計画・設計、付帯構造物設計、仮設構造物設計、道路事業評価

【交通計画室】
交通ビッグデータ解析、交通量推計、道路整備効果検討

【環境部】
自然環境調査、特殊・重点・専門調査、環境教育支援

【マネジメント室】
橋梁点検、建設マネジメントの制度検討、施工管理
設立 1983年12月1日
資本金 3000万円
従業員数 48名(2018年4月現在)
売上高 2億8200万円(2017年1月1日~2017年12月31日)
代表者 代表取締役社長 磯村 辰彦
事業所 埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-14-6 CTIさいたまビル
沿革 1983年12月 「株式会社CTI調査設計」を設立、施工管理業務を主体に生産
2001年11月 「株式会社CTI環境テクノ」を設立、環境調査業務を主体に生産
2002年4月 「株式会社AURAエンジニアリング」として2社を統合
2006年6月 埼玉県さいたま市に事務所を統合
2008年4月 「株式会社CTIアウラ」に社名変更
2010年4月 仙台市に「環境部東北環境室」開設
2012年2月 横浜市に「横浜事務所」開設
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・会社説明会は計画どおりに実施します。
・実施にあたり、下記の対策をとっています。
 ・会場にアルコール消毒液の設置
 ・マスク着用の励行
 ・大きな会場を使用した少人数での開催(収容人員50人程度)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)