エースシステム株式会社
エースシステム
2022

エースシステム株式会社

【 装置メーカー / 食品 】
業種
機械
設備・設備工事関連/精密機器/食品/その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は業界初である連続蒸気炊飯システムを発明した食品機械メーカーです。

連続蒸気炊飯システムで炊いた米は日持ちが良く、安全性が高いだけでなく、味も追及されています。

現在では、冷凍食品、コンビニ、スーパー、給食センター、病院食などに納入実機があり、非常に多くの人々の食生活を支えています。

またお米だけでなく、野菜や麺などを蒸気によって調理する食品機械も開発し、さらに成長中です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

『新しい常識』が今まさに広がってます!

当社の製品は現在大手スーパーやコンビニ、冷凍商品メーカー、学校給食や訪問介護など、幅広い企業や業界に導入されています。そして今やお米を炊く連続蒸気炊飯システムだけではなく、その技術を生かして野菜・肉などを調理するシステムを開発し食品業界全体に影響を与えつつあります。実際に当社の装置で調理したおにぎり、お弁当、お寿司、冷凍チャーハンを食べている方の反響が非常に良いです。食品機械はあまり人目に接することはありませんが、実は私たちの生活に非常に貢献しているのです。

事業・商品の特徴

食品ロス減少で地球環境にも貢献

近年、深刻な問題として話題を集めている“食品ロス問題”。世界では、毎年13億トンもの食品が廃棄となり、実に生産量の1/3にのぼります。この食品ロスの原因は主に2つあり「生鮮食品の保存期間」、「流通のための外観」です。加工を施していない生の野菜を保存しておける期間は限られており、消費が追い付かないと食品が腐ってしまい、廃棄せざるを得なくなります。また、野菜はスーパーなどでは形が良くないと流通できません。これらの商品は当社の装置でカット加工や熱処理をすることで「カット茹で野菜」として販売することができます。私たちは食品ロスを軽視することなく、問題解決、環境保全のための貢献を行っていきます。

会社データ

事業内容 ・連続蒸気炊飯システムの設計開発製造・販売・サービス

・マルチスチームクッカーの設計開発製造・販売・サービス

・その他関連装置の設計開発製造・販売

・エネルギーソリューション
設立 1996年6月

資本金 1,000万円
従業員数 56名
売上高 15億3200万円(2019年5月)
代表者 代表取締役 佐古圭弘
事業所 ■本社
〒594-1157 大阪府和泉市あゆみ野3-1-3
TEL:0725-54-3958 FAX:0725-54-3957

■関東営業所
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-4
ホームページ http://www.acesystem.co.jp
主な取引先 ・イオンフードサプライ(株) ・伊藤忠商事(株) ・椿本興業(株) ・日本軽金属(株) ・萬世電機(株)
・シン・エナジー(株) ・大手冷凍食品メーカー ・大手スーパー ・大手コンビニエンスストア  
・JA関連会社 ・大手企業食堂 ・各種学校など
【新型コロナウイルス感染症への対応】 更新日:2021/1/25

◆説明会に関して
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・セミナー前後に会場の換気を行います。
・マスクの着用をお願いします。
・少人数で開催いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)