株式会社テクノ東北テクノトウホク

株式会社テクノ東北

建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

構造設計部 橋梁設計グループ
今野 佳那子(26歳)
【出身】東北学院大学  環境建設工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 橋梁設計(新設設計・補修設計・補強設計・修繕等の計画・橋梁点検)
私が所属する橋梁設計グループは、河川、道路、JR等を跨ぐ橋梁に関する、計画・設計・点検等を行っているグループです。その中で私は入社して5年目ですが、主に補修・補強設計を数多く担当しています。具体的な仕事の内容は、初めに調査しますが、その際に橋梁点検車や高所作業車という建設車両を操作しながら、橋梁の調査を行う事もあります。勿論、私も操作するための資格を取得し、今では先輩に任されています。調査後は、補修・補強工法の選定→図面・設計・数量計算書の作成→報告書の作成をします。この一連の作業はとても大変ではありますが、社風でもある、先輩方に気軽にアドバイスを伺える環境のため、安心して作業ができます。しっかりと自分でも伺ったことを理解し、主軸となる技術者として成長していこうと日々心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
県外へ出張
デスクワークがほとんどの仕事ですが、現地調査のために現場へ行くことがあります。私は県外への出張が多く、今まで東北だけでなく、新幹線や飛行機で広島や兵庫、埼玉と色々な地域に行きました。行ったことのない地域への出張が決まると、毎回ワクワクして、嬉しいです。現場での調査は大変ですが、お昼や夜に地域のおいしいご飯を食べることで、疲れも飛んでいきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「業務内容・技術力・環境」全てが魅力的でした。
小さい頃から、様々な構造物を見ることが好きで、「将来は絶対に建築や土木の仕事をする」と高校生のときから思うようになり、土木の大学に入学しました。就職活動のときは、建設コンサルタントに入社することしか考えてなく、同時に宮城を離れたくないという気持ちもあり、テクノ東北への入社を志望しました。
 入社してからの2年間はコーチ制度というものがあり、専門的な技術や仕事の流れなどを技術力の高い先輩方からしっかり学ぶことができます。また、社員同士仲がよく、温かい雰囲気であるため、入社したての私でも仕事がしやすい環境でした。この会社でなら技術の面で成長し続けていけると思います。
 
これまでのキャリア 橋梁設計(入社5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分はどの分野が好き?向いている?一生やっていけるの?を探すところから初めて下さい。必ずあるはずです。私はそれらを探すことができたので、今までこの分野、この会社でやっていけたと思います。勿論、サラリーも大事ですが、定年まで働く会社なので、最後は自分にあった分野を探しだし、就職活動で職場環境がいい会社を見つけること重要です。焦って決めないようにOB訪問や就職雑誌等の情報収集を積極的に行い、自分にあった理想的な会社を見つけ出して下さい。

株式会社テクノ東北の先輩社員

橋梁の維持管理

保全技術部
森 広志
東北工業大学 工学部 土木工学科 卒

河川・港湾施設の設計

水工技術部河川グループ
伊藤 えり
東北学院大学 環境建設工学科

様々な道路の設計・計画

交通技術部 道路計画グループ
吉田 莉佳子
仙台市立仙台工業高等学校 土木科

橋梁下部工詳細設計・橋梁補修設計等

構造技術部 構造物設計グループ
濱崎由佳
仙台市立仙台工業高等学校 土木科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる