株式会社テクノ東北テクノトウホク

株式会社テクノ東北

建設コンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

保全技術部
森 広志(34歳)
【出身】東北工業大学  工学部 土木工学科 卒 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 橋梁の維持管理
現在の日本は、「インフラの老朽化」といった問題を抱えています。弊社は橋梁の設計・点検・診断・補修といった一連の技術力を備えており、この問題を解決できる技術力を保持しているのが[テクノ東北]です。各分野の豊富な知識を持った先輩方と共に、東北の社会整備の一端を担っております。

 私は、主に橋梁点検の部分を担当しています。
橋梁点検とは、まず橋梁の基礎資料収集及び現地踏査を行い、最適な点検計画の立案、劣化度調査(点検)を行い、長寿命化計画に必要な基礎資料を作成し、安全・安心な社会インフラの維持・管理を行うことを目的に日々仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
国土の礎づくりの一員
橋梁点検をにおいては、橋の構造や特性を理解し、損傷の原因を特定しながら点検することが重要です。
 仕事を初めた頃は、橋梁の専門用語や損傷ランク等、覚えるべき事項が山ほどあり勉強の日々でした。しかし、理解が深まってくると、「この損傷はどのような原因で発生し、今後どういった進行が予測され橋梁にどのような影響を与えるのか?」等、先輩達と意見交換をすることが出来るようになり、充実感が得られています。
 今では、国土の礎づくりを担っているのだと、自負しております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 橋梁における確固たる技術力
私は、大学で学んだコンクリートの知識を活かし、地元である東北での社会貢献を第一に考えていました。
[テクノ東北]は、東北の橋梁点検において最高峰の技術を有しており、多数の業務を行っておりました。地域密着型の技術サービス、橋梁における優れた知識を有した点検を遂行している点に魅力を感じました。実際に会社に訪れ、社員の方々の橋梁及び他分野に関する幅広い知識・技術力、人柄について触れ、「働きやすい環境」「技術力」、加えて「地域密着型」という点が決め手となり、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 前職:橋梁点検車オペレーター及び橋梁点検(8年)→現職:橋梁点検(4年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がどのような仕事をしたいのかを考えることが重要です。しかし、HP等の閲覧のみだと具体的に想像することは難しいと思います。
 私がお奨めすることは、インターンシップや会社訪問を行うことです。自分自身の肌でその会社を感じてみて下さい。会社訪問を行うことで、HP等の閲覧では見えなかったものが沢山見えてくるはず。これから社会人としてのスタートラインに立つことで、沢山の希望や不安がたくさんあると思いますが、積極性を第一に就職活動を頑張りましょう!

株式会社テクノ東北の先輩社員

橋梁設計(新設設計・補修設計・補強設計・修繕等の計画・橋梁点検)

構造設計部 橋梁設計グループ
今野 佳那子
東北学院大学 環境建設工学科

河川・港湾施設の設計

水工技術部河川グループ
伊藤 えり
東北学院大学 環境建設工学科

様々な道路の設計・計画

交通技術部 道路計画グループ
吉田 莉佳子
仙台市立仙台工業高等学校 土木科

橋梁下部工詳細設計・橋梁補修設計等

構造技術部 構造物設計グループ
濱崎由佳
仙台市立仙台工業高等学校 土木科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる