今、熱いエコに注目! 環境ビジネスに取り組む会社

今エコが熱い! ということで、今回はエコにビジネスを通じて貢献している企業の「どのような取り組みなら“共感”できるのか」を考えてみましょう。

全 1 社

本格的に日本の課題となった省エネ。快適な建物環境との統合がミッションです。

パリ協定や国連に提出した草案を踏まえ、環境省は、2030年までに2013年度比-26%のCO2削減の意向を示しました。国内では目標値が幾つかに部門分けされており、私たちビル管理会社が深く関わる目標割合は約40%。つまり、私たちが手掛けるエネルギーマネジメントは、日本の課題に向き合う環境ビジネスでもあり、人々の暮らしをより良い環境へと導く大きな役割を担っているということ。特に法律が改定されてからは、省エネに積極的なビルオーナーやテナント事業者が急増し、引っ張りだこです。

こんな事業を行っています

既存建築物の環境性能を格付けする「CASBEE-不動産評価認証制度」の認定機関として、環境に配慮した建物を“評価する”立場も担っています。事業ノウハウを駆使し、エコに貢献していきます。

省エネ課題解決が私たちへの期待

省エネとは、「できるだけ消費燃料を抑えて電気・ガス・熱などを使おう」という取り組みです。しかし、燃費をただ抑えるだけでは、快適な建物環境が維…続きを読む

日本管財株式会社

[業種]不動産  (関連業種) メンテナンス・清掃事業 /安全・セキュリティ産業 /コンサルタント・専門コンサルタント /その他サービス

説明会・イベント情報 インターンシップにエントリー
全 1 社