リクナビ2021

リクナビ会員規約

株式会社リクルートキャリア(以下「当社」といいます。)が会員(第1条に定義します。)向けに提供するサービス(以下総称して「本サービス」といいます。)のご利用を希望される場合には、以下の利用規約(以下「本規約」といいます。)に同意していただく必要があります。なお、本サービスの個別のサービス名称が変更される場合であっても、本規約の適用を受けます。

第 1 条(会員)
1. 「リクナビ2021」、「リクナビ関連イベント」のすべてまたは一部を利用することを希望する、大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校および各種学校(海外の大学等を含み、以下「大学等」といいます。)の学生(以下「学生」といいます。)または大学等を2011年4月以降本サービス期間終了日までに卒業した既卒者(以下、「既卒者」といい、学生および既卒者を合わせて「学生等」といいます。)で、本規約に同意の上、個人情報(別途当社が定める「リクナビ プライバシーポリシー」の定義に従います。以下同じ。)および資格・経験・属性等の就職活動のために必要な情報を登録(以下「会員登録」といいます。)し、当社がこれを承認した者を、以下「会員」といいます。また、会員が本サービスに登録した情報を、以下「登録情報」といいます。
2. 会員は、別途当社が定める「リクナビ プライバシーポリシー」を確認の上、会員登録することとします。プライバシーポリシーは本規約の一部とし、会員は、会員登録をもってプライバシーポリシーを含む本規約の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
3. 第1項にもかかわらず、会員は、会員が既卒者の場合または会員が就職できる時期によって、本サービスに登録できない場合または本サービスの一部を受けられない場合があることを予め承諾します。
4. 第2項に基づき会員登録を希望する者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員登録を拒否することができるものとします。この場合、当社は理由を説明する義務を負わないものとします。
(1) 会員登録に関連して当社に提供された情報の全部または一部につき虚偽、誤記、不足または公序良俗に違反しもしくは第三者に不快感を与える内容があった場合
(2) 過去に本規約に違反したことがある場合
(3) その他当社が不適切と判断した場合
5. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、会員の費用と責任において準備し維持するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。

第 2 条(リクナビ2021)
1. 「リクナビ2021」とは、当社が学生等を対象として運営する、インターンシップやキャリア観形成のための情報提供サービスおよび、当社が企画・運営するインターネット上の就職情報サービス(https://job.rikunabi.com/2021/)、当該サイトに付随するメーリングニュースの配信、その他会員を対象とした各種情報提供サービスの総称をいいます。
2. リクナビ2021は、会員が就職できる時期または企業の募集条件によって、利用できる機能に制限がある場合があります。

第 3 条(リクナビ関連イベント)
1. 「リクナビ関連イベント」とは、当社が主催し、当社または企業が当社と共に企画・運営するサービスで、学生等を対象にした就職活動または就職活動前のキャリア観を醸成することを目的とした各種イベントをいいます。
2. 会員は、リクナビ2021により、リクナビ関連イベントの参加申込みをすることができます。
3. 会員は、リクナビ関連イベントに参加するにあたり、当社や企業により別途表示される当該イベント参加時の注意書きおよび参加規約等(以下、総称して「注意書き」といいます。)がある場合、自らの責任で注意書きを確認し、承諾した上で参加するものとします。なお、当社は、会員が当社や企業の提供するリクナビ関連イベントにおいて注意書きで定める内容に違反する行為等により当該イベントに参加できなくなる等の場合でも、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。
4. 会員は、リクナビ関連イベント参加申込み時に、参加にあたって提出物の指示がある場合には、当該提出物の提出をもって、リクナビ関連イベントに参加することができるものとします。会員がリクナビ関連イベント参加にあたって提出した提出物のうち、会員の提出をもって企業に提供されるものがあります。なお、当該提出物は、当社または企業によるリクナビ関連イベントの運営目的に則ったイベント実施や情報提供の目的の範囲内で、利用することがあるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。
5. 当社は、会員が当社や企業に提供した提出物が公序良俗に反する等の理由により、企業または第三者から削除等の要求があった場合には、会員に対する事前の通知なしに当該提出物をリクナビ2021のリクナビ関連イベント告知ページ等から削除できるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。なお、かかる削除等の要求に関連して第三者から会員に要求等がなされた場合、会員の責任において対応するものとし、当社は、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。

第 4 条(リクナビ診断)
1. 「リクナビ診断」とは、会員がリクナビ2021を通じて受検する適性検査(以下「本診断」といいます。)および、本診断により当社が当該会員の特性、適性等を分析した結果(以下「リクナビ診断結果」といいます。)を当該会員および当該会員が承諾した企業に提供するサービスの総称をいいます。
2. 会員は、リクナビ2021を通じて本診断を最大5回まで受検することができます。また会員は、自らの本診断の回答内容につき責任を負うものとし、本診断の受検完了後、回答内容の変更、追加または削除を行うことはできません。
3. 会員は、自らの意思により本診断を受検するものとします。なお、会員は自らの責任で本診断を受検することから、当社は、第三者が会員になりすまして本診断を受検し、これに起因して発生した会員に生じた一切の損害について、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。
4. 会員は、当社が不適切と判断する行為をした場合、当社が当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の本診断の全部または一部の利用を許可しない場合があることを、予め承諾するものとします。
5. 当社は、第2項にもかかわらず、会員が本診断を受検中に、当社の重大な過失によるシステム不良やサーバダウン等で本診断の提供が困難または不能となった場合、会員の再受検を認めることがあります。
6. 本診断に関する著作権(本診断、個別の質問項目、尺度構成、採点ロジックおよびリクナビ診断結果等を含みます。)および産業財産権(産業財産権を受ける権利を含むものとします。)は、当社に帰属します。

第 5 条(SPI性格検査)
1. 「SPI性格検査」とは、会員がリクナビ2021を通じて受検する適性検査(以下「本性格検査」といいます。)および、本性格検査により当社が当該会員の特性、適性等を分析した結果(以下「SPI受検結果」といいます。)を当該会員および当該会員が承諾した企業に提供するサービスの総称をいいます。
2. 会員は、リクナビ2021を通じて本性格検査を1回受検することができます。また会員は、自らの本性格検査の回答内容につき責任を負うものとし、本性格検査の受検完了後、回答内容の変更、追加または削除を行うことはできません。
3. 会員は、自らの意思により本性格検査を受検するものとします。なお、会員は自らの責任で本性格検査を受検することから、当社は、第三者が会員になりすまして本性格検査を受検し、これに起因して発生した会員に生じた一切の損害について、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。
4. 会員は、当社が不適切と判断する行為をした場合、当社が当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の本性格検査の全部または一部の利用を許可しない場合があることを、予め承諾するものとします。
5. 当社は、第2項にもかかわらず、会員が本性格検査を受検中に、当社の重大な過失によるシステム不良やサーバダウン等で本性格検査の提供が困難または不能となった場合、会員の再受検を認めることがあります。
6. 本性格検査に関する著作権(本性格検査、個別の質問項目、尺度構成、採点ロジックおよびSPI受検結果等を含みます。)および産業財産権(産業財産権を受ける権利を含むものとします。)は、当社またはリクルートグループに帰属します。

第 6 条(リクナビアドバイザリーサービス)
1. 「リクナビアドバイザリーサービス」とは、当社がリクナビ2021を通じて、就職活動または就職活動前のキャリア観を醸成することを目的としたアドバイスおよび各種情報を提供するサービスをいいます。
2. 会員は、自らの意思および責任をもってリクナビアドバイザリーサービスを利用するものとします。リクナビアドバイザリーサービスの相談内容によって会員が何らかの意思決定または判断を行なったとしても、その内容または結果について当社は一切の責任を負わないものとします。また、会員は、リクナビアドバイザリーサービスの利用により、就職実現が保証されるものではないことを承諾するものとします。
3. 当社は、リクナビアドバイザリーサービスにおける会員との相談内容を記録し、当該内容を集計・分析した属性情報等の統計データとして、何らの制限なく利用することができるものとします。なお、当該利用には、企業への各種提案(採用方針の決定または人材要件の定義等の各種サポートを目的とする提案を含みますが、これらに限られません。)および各種報告、ならびに市場調査、統計処理および機械学習、ならびにリクナビアドバイザリーサービスおよび当社の新サービス・他サービスの検討、改善、拡張および開発等のために行われる利用を含みます。

第 7 条(メッセージ機能)
1. 「メッセージ機能」とは、会員と企業が本サービスを通じて直接メッセージのやり取りをすることができるサービスの総称をいいます。
2. 会員は、活動情報(次条に定義します。)に基づき企業等からメッセージを受け取る場合があることを承諾します。
3. メッセージ機能の利用にあたっては、コミュニケーションの円滑化を目的に、企業は、会員に送付したメッセージについて、会員による開封状況に関する情報を取得します。

第 8 条(会員の責任および登録情報の修正等)
1. 会員は、自らの意思により会員登録するものとし、その際に当社が会員にお知らせする方法に従って本サービスを利用するものとします。
2. 会員は、自らの意思および責任をもって本サービスを利用するものとします。
3. 会員は、本サービスの利用にあたり正確な情報を登録するものとし、会員の登録情報および会員の活動情報(「活動情報」とは、本サービスにおいて会員に提供されるリクナビ診断結果、SPI受検結果の他、アンケートの回答や本サービスの利用履歴等会員に関する情報をいいます。)の内容について、会員自らがその責任を負うものとします。会員の登録情報または会員の活動情報について、不備や誤りがあったことにより会員が損害を被った場合であっても、当社は一切その責任を負いません。
4. 会員は登録内容の確認・変更ページにおいて、会員登録の際に入力した登録情報をいつでも変更、追加または削除することができます。また会員は、同ページにおいて退会手続きを行うことにより、いつでも退会することができます。
5. 当社は、会員の登録情報の全部または一部に誤りがある等の理由により、第三者から会員登録の削除等の要求があった場合には、会員に対する事前の通知なしに当該登録情報の全部または一部を削除できるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。
6. 会員が、アピールボード(会員が自らの持ち味・経験・スキル等を登録する機能)に情報を登録し保存した場合、当社は、本サービス上で指定する個人情報を、企業に提供します。会員は、アピールボード(会員が自らの資格・スキル・自己PR等の情報を登録する機能)のスキル・自己PR欄等に、その情報のみで個人が特定できる個人情報を入力しないものとします。これらの入力内容等により、企業に会員が個人として特定された場合であっても、当社が一切の責任を負わないことにつき、予めこれを承諾するものとします。
7. 会員が、本サービスの一部を利用しない、または一定の期間利用しないことを希望する場合には、利用しないサービスの提供期間または利用しない期間、退会する必要があります(提供期間が重複するサービスの一部だけを利用することもできません。)。退会した後、再度本サービスを利用することを希望する場合であっても、退会とともに退会前の登録情報は利用できません。

第 9 条(会員の禁止事項)
会員は、次の各号の行為をしないものとします。
(1) 意図的に虚偽の情報を登録・表示する行為
(2) 登録情報の全部または一部について、本人以外の情報の登録を行う行為
(3) 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
(4) 個人や団体を誹謗中傷する行為
(5) 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(6) 当社または第三者に不利益を与える行為
(7) 営業活動等営利を目的とした情報提供等の行為およびその行為を意図して行う登録
(8) 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
(9) 当社または企業から配信された、URLを記載したメールを第三者に転送する行為
(10)本サービスにおいて提供される企業情報、リクナビ診断、SPI性格検査その他コンテンツを無断で複製、編集、本サービス以外のインターネットWebサイトにアップロードする等、著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
(11)その他当社が不適切と判断する行為

第 10 条(本サービスの一時停止・登録情報の削除)
当社は、会員が本規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の本サービスの全部または一部の利用を一時停止し、または当該会員の登録情報を削除して再登録を拒否できるものとします。なお、その場合、サービスの一時停止または登録情報の削除に伴う一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第 11 条(知的財産権)
本サービスに関する一切の著作権等の知的財産権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)は、当社またはリクルートグループに帰属するものとします。ただし、会員に権利が帰属するものについてはこの限りではなく、会員は、当社が、本サービスにおいて利用すること、当該利用にあたり当社が当該権利にかかる著作物を自由に複製・改変・削除等できることについて予め承諾するものとし、著作者人格権を有する場合でも、これを行使しないものとします。会員は、かかる著作物に含まれる権利(知的財産権、肖像権等を含みますが、これらに限られません。)を有する第三者から、予め本サービスでの利用にかかる許諾を得るとともに、当該利用に必要な権利処理の一切を行うものとします。なお、かかる著作物に関連して第三者から要求等がなされた場合、会員の責任において対応するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第 12 条(当社の責任)
1. 会員登録および会員による本サービスの利用(これらに付随する当社または企業等の情報提供行為等を含みます。)その他本サービスを通じてアクセスできる企業等が提供するサイトおよびサービスにより生じる一切の損害(精神的苦痛、傷害、金銭的損失を含む一切の不利益をいいます。)につき、当社は、当社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社に故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
2. 会員が、本サービスにおける当社または企業とのメッセージ送受信機能を利用する際に、電子ファイルが添付され、当該添付ファイルによって会員に損害が発生した場合においても、当社は一切責任を負わないものとします。

第 13 条(本サービスの一時的な中止、変更、中断または終了)
1. 当社は、次の各号に掲げる場合、本サービスの全部または一部を、会員への予告なく一時的に中止または変更することができ、これに起因して会員または第三者に損害が発生した場合、当社は、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。
(1) 定期的または緊急に、本サービスの提供のためのシステムの保守または点検を行う場合
(2) 火災、停電、天災地変等の非常事態により、本サービスの提供が困難または不能となった場合
(3) 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの提供が困難または不能となった場合
(4) 本サービスの提供のためのシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスの提供が困難または不能となった場合
(5) 法令等に基づく措置により、本サービスの提供が困難または不能となった場合
(6) その他当社がやむを得ないと判断した場合
2. 当社は2週間の予告期間をもって会員に通知の上、本サービスの提供を長期的に中断または終了することができます。
3. 当社は、本サービスの一時的な中止、変更、中断または終了により、本サービスにおいて提供される情報が消去・変更されないことを保証するものではなく、会員は、かかる情報を自らの責任において保存するものとします。

第 14 条(提供情報等に関する非保証)
本サービスにおいて提供される情報(企業等の情報、広告その他第三者により提供される情報を含みます。)は、当該企業等または第三者の責任で提供されるものであり、会員は、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について当社が何ら保証しないことを承諾の上、自らの責任において利用するものとします。

第 15 条(個人情報・登録情報・活動情報等の取扱い)
1. 当社は、本サービスを利用する者(会員を含み、以下「ユーザー」といいます。)のプライバシーを尊重し、会員の個人情報の管理に細心の注意を払い、別途定める「リクナビ プライバシーポリシー」に従ってユーザーの個人情報を取り扱うものとします。
2. 当社は、登録情報および活動情報に加えて、会員の就職活動に関して企業が保有する情報(インターンシップや会社説明会への参加、面接といった会員の就職活動のプロセスにおいて当該企業が取得した情報の他、当該企業が採用した後に人事管理のために取得した会員に関する情報を含み、以下「企業保有情報」といいます。この企業保有情報には、例えば、会員の内定や内定辞退に関する情報、入社後の勤務等に関する情報が含まれますが、これらに限られません。)について、当該企業から提供を受けることがあります。当社は、登録情報、活動情報および企業保有情報を、秘密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、当該会員および当該企業の同意を得た場合を除き、第三者に開示または漏洩しないものとします。
3. 前項にもかかわらず、特定の企業の委託を受けまたは当社の裁量で、当社は、会員の登録情報、活動情報および企業保有情報を閲覧または使用して、会員に対し、当該特定の企業または当社が企画する各種イベント、会社説明会、求人広告または各種情報の提供をすることがあります。
4. 当社は、登録情報、活動情報、企業保有情報、リクナビアドバイザリーサービスの相談内容、リクナビ診断結果およびSPI受検結果を集計・分析し、個人を特定できないように加工した属性情報等の統計データとして、何らの制限なく利用することができるものとします。なお、当該利用には、企業への各種提案(採用方針の決定または人材要件の定義等の各種サポートを目的とする提案を含みますが、これらに限られません。)および各種報告、ならびに市場調査、統計処理および機械学習、ならびに本サービスおよび当社の新サービス・他サービスの検討、改善、拡張および開発等のために行われる利用を含みます。
5. 当社は、本サービスの後継サービス等の当社の提供する別のサービスを会員が利用する場合に、当該サービスにおいて登録情報を使用するときは、会員が当該サービスにおける使用について承諾する範囲で、会員が当該サービスを利用可能となるように会員の登録情報を移行することができます。
6. 当社は、本サービスの全部または一部を第三者に委託できるものとし、会員は、かかる委託を承諾するものとします。

第 16 条(会員の提供情報)
1. 会員は、当社が会員に対して実施するアンケート等に対する意見や情報等の提供について、自らの意思および責任をもってこれを行うものとします。
2. 当社は、前項のアンケート等の結果の内容につき、当社が編集発行する情報媒体(「就職ジャーナル」等を含みますが、これらに限られません。)に会員の事前の承諾なく編集および転載することができます。この場合、転載した当該アンケート等の結果の内容の著作権はすべて当社に帰属するものとします。
3. 本サービスの一部として提供されるチャット機能を利用する場合には、会員は自らの責任で個人が特定できないニックネームを使用することとし、その利用により会員が損害を被った場合であっても、当社は一切その責任を負いません。

第 17 条(大学等への登録情報および活動情報の提供)
当社は、会員が登録する大学等または当該大学等に関連する大学等が本サービスと提携するサイトを運営している場合に、会員が当該サイトを利用するときは、当該会員の登録情報(OpenESまたはアピールボードの情報を含みます。)、活動情報、リクナビ診断結果およびSPI受検結果等を当該大学等に対して提供することができます。この場合、会員は、当社から大学等に提供された情報を、大学等が会員への進路指導、就職支援等の目的で利用することについて、予め承諾するものとします。

第 18 条(第三者提供サービス)
1. 会員は、当社が指定する第三者の提供する認証機能を持つサービス(以下「第三者提供サービス」といいます。)がある場合には、第三者提供サービスと本サービスとの連携機能を利用することができます。この場合、会員はIDおよびパスワード(以下「ID等」といいます。)を設定の上、第三者提供サービスを利用するものとし、会員は自らの責任でID等を管理・使用することとし、ID等を第三者に譲渡・使用させないものとします。なお、第三者が無断でID等を使用した場合であっても、当社は、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。
2. 会員が本サービスにおいて第三者提供サービスで使用可能なID等の情報を入力した場合には、当社は、第三者提供サービスから会員の情報を取得することができるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。
3. 会員が第三者提供サービスを利用したことにより何らかの損害を被った場合であっても、当社は、当社に故意または重過失がない限り責任を負わないものとします。会員は、第三者提供サービスにかかる紛争等について、第三者提供サービスの提供者との間で解決するものとします。

第 19 条(反社会的勢力の排除)
1. 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為

第 20 条(紛争等の解決)
会員は、本規約に違反することにより当社が第三者との間の紛争に巻きこまれた場合、自らの責任と費用をもって当該第三者との紛争解決を図るものとします。また、会員は、本サービスの利用に際し、本規約に違反することにより当社または第三者に対して損害を与えた場合、直接・間接を問わず一切の損害の賠償を行うものとします。

第 21 条(本規約の変更)
当社は本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については、本サービス上に2週間表示した時点で、すべての会員が承諾したものとみなします。

第 22 条(準拠法および管轄)
本サービスおよび本規約の準拠法は日本法とし、本サービスまたは本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
2019年4月1日 適用
2019年12月17日 改定