シンワ精機株式会社
シンワセイキ
2021
業種
機械
金属製品
本社
奈良

私たちはこんな事業をしています

日本の【ものづくり】を支えています!

当社は産業機械ならびに工作機械周辺機の
設計・製缶・加工および組立を行っている奈良県桜井市の会社です。

国内有数の規模を誇る工場は、業界に先駆けISO9001の認証を取得。

当社の強みは【365日・24時間体制で、材料手配から製缶・溶接・加工・組立まで一貫】して提供しています。
積み上げてきた信頼と実績を強みに、これからも日本のモノづくりに貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

ISO9001認証取得の、大規模かつ最先端の設備環境を備えた職場

桜井市の安倍木材団地にある工場は、本社工場、加工工場、製缶工場の3つを合わせて国内有数の規模を誇ります。最先端の設備を備えた製缶・加工・組立工場として、365日・24時間体制で多種多様な製品づくりを行っています。より高度な精度や品質が要求される現在において、常に卓越した加工技術の開発と応用を基本とし、新製品開発と、その生産システムの構築に邁進。その成果の一端として、国際的な品質マネジメントシステムISO9001の認証取得や、あらゆるオーダーにフレキシブルに対応できる体制・組織を強みとしています。この実績を踏まえ、当社はお客さまのあらゆるご要望にお応えできるよう、社員一同、努力に努力を重ねていく所存です。

仕事内容

ていねいな研修と指導のもと、各分野のプロを目指せる環境です

当社のお客さまは、半導体や医療機器、工作機械など幅広い分野にまたがる、製造業の企業です。営業職は取引のあるお客さまを中心に、ご要望をヒアリングした上で図面をいただき 要望にあった加工や品質・価格・納期を実現できるよう、他部署と連携します。図面の読み方や部品の種類、各協力会社の得意分野などは、入社後にていねいにお教えます。機械オペレーターは、オペレーション業務や図面解読、プログラム作成などを担当。製缶は、図面を見ての部材組立から溶接作業までの一連の業務を行います。配送は、トラックを運転して1日3~4軒の事業所への配送を担当。エリアは近畿一円で、場合によってはフォークリフトを操作することもあります。

会社データ

事業内容 ◆産業機械ならびに工作機械の周辺機の設計、製缶、加工および組立
設立 1986年3月
資本金 8000万円
従業員数 70名(2018年3月時点)
売上高 10億円(2017年12月期実績)
代表者 代表取締役社長 東 延興
事業所 【本社工場、加工工場、製缶工場】
奈良県桜井市安倍木材団地2丁目8-8
沿革 1986年(昭和61年) プラスチック射出成形機の製造・販売としてシンワ精機株式会社を設立
1992年(平成4年) 製缶工場を竣工
1993年(平成5年) 加工工場を竣工
1999年(平成11年) プラスチック射出成形機の製造・販売を廃業
2000年(平成12年) 日精樹脂工業株式会社と外注取引基本契約書を結び、産業機械ならびに工作機械の周辺機の設計、製缶、加工および組立を始める
2004年(平成16年) 日精樹脂工業(株)との契約が期間満了、ISO9001/2000を取得
ホームページ http://www.shinwaseiki.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)