SOMPOコミュニケーションズ株式会社ソンポコミュニケーションズ
業種 各種ビジネスサービス
損害保険/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

大阪事業所
竹上 楓(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 スーパーバイザーとしてアルバイトスタッフを育成&マネジメントしています
コールセンターのSV(スーパーバイザー)として、電話応対をするアルバイトスタッフの育成、日々の現場のマネジメント、労務管理などを行っています。コールセンターに電話をかけてくるお客さまはみんな困っている状態でかけてきますので、お客さまをお待たせせず、冷静的確な対応で安心してもらうことが大事。お客さまも事故の状況も毎回違うため、そのやりとりをモニタリングして、後からその対応の良し悪しをスタッフにフィードバックしたりするのも大事な仕事です。電話応対は当社の事業の要なので、スタッフ育成には特に気を使いますが、上から目線にならないように、個々の性格にあった指導の仕方で育成していくことを心がけています。私の指導したスタッフがお客さまから感謝の言葉をいただいたりすると、自分のこと以上に嬉しいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の電話対応に「ありがとう」と言ってくださる人がいる。
私は大学2年からSOMPOコミュニケーションズのアルバイトスタッフとして働いてきました。大学卒業後に正社員として入社したのですが、その動機となったことの一つにこんなエピソードがあります。ある時お客さまから苦情の電話が入りました。そのお客さまは何回も電話をしてくる人で皆困っていたのですが、私が対応し1時間くらいお話させていただいたところ、最後には納得していただき「あなたと話せてよかったわ」とお礼を言ってくださったんです。それだけでも嬉しいのに、そのお客さまは後日改めて私へのお礼の言葉を社員の方にくださったとのこと。「自分は名指しで怒られたことはあっても、お礼を言われたことはない(笑)」と先輩社員からもほめられました。自分の対応を喜んでくれる人がいる。この仕事の喜びを教えてくれた出来事でしたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この人たちと一緒に働きたいと思える、尊敬できる先輩に出会えた。
大学時代の就活は金融・保険業界に絞って行っていました。第一志望は損害保険会社だったのですが思い通りにいかず、内定をいただけたものの決めきれずに悩んでいたんです。そんな時にSOMPOコミュニケーションズの社員の方に声をかけていただいたこともあり、他業界の内定を辞退して入社することに決めたのでした。社会が必要とする損害保険を扱う仕事であることは一緒だと思いましたし、何よりも尊敬できる社員の方が多かったというのが、一番の決め手でした。自分がアルバイトとして間近で接してきた社員の方々は、仕事が出来るのはもちろん、面倒見がよくて、スタッフの長所をみつけて伸ばしてくれるなど、前向きな気持ちにさせてくれる人が多いんです。この人たちと一緒に働きたいと思える人たちに出会えて本当に幸運だったと思います。
 
これまでのキャリア アルバイトスタッフ(3年)→ 業務社員として入社 → SV(スーパーバイザー)(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

特に向いている性格 モノを教えることが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職先を決める決め手となったのは、何よりもそこで働く人の魅力でした。私は運良く学生時代にアルバイトスタッフとして働いていた会社に就職できたので、社風や人の魅力を肌で知ることが出来ましたが、普通の就活では難しいかもしれません。でも、深くは知ることが出来なくても、インターンシップなどで接する社員の人たちを通じて、どんな雰囲気の会社なのかをある程度知ることが出来るとはずなので、そういう場は積極的に参加して見るべきだと思います。

SOMPOコミュニケーションズ株式会社の先輩社員

自分の気づかなかった長所を見つけてくれる先輩がたくさんいる。

大阪事業所
鈴木 一也

スーパーバイザーとして、約10名のスタッフをマネジメント!

新宿事業所
田中 杏奈

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる