株式会社ナシオナシオ

株式会社ナシオ

菓子/商社/ノースカラーズ
業種 商社(食料品)
食品
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

商品開発部
若林 恵理(25歳)
【出身】獨協大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お菓子の開発
私は現在、商品開発部でお菓子の開発をしています。
具体的には「どんなお菓子を作るか」ということから始まり、「どういう人をターゲットにするか」「どんなパッケージにするか」「どんな味にするか」など、お菓子のすべてを決めていきます。
またお菓子を開発するだけでなく、自分の作ったお菓子を商社様や小売店様に営業することもあります。
1つのお菓子のすべてに関われることがとても嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の商品をお店で見たときは涙がでました。
1番嬉しかったのは、自分の携わったお菓子が商品として店頭に並んだことです。
純国産北海道ラスクは、入社した時点で企画としてはスタートしていましたが、本格的に進みだしたのは6月ころからでした。
味に関しては、思うようにいかずメーカーさんと納得のいくまで試作を繰り返しました。
また、パッケージ、価格に関しても何度も話し合いを重ね、商品化にこぎつけました。
そういった多くの壁を乗り越えて、ようやく商品として店頭に並んだときはつい涙が出そうになってしまいます。
お菓子を開発する苦労を知った今では、自社製品を店頭で見かけるとついきれいに並べたりしてしまいます。(笑)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員同士のつながりの強さと成長しやすい環境
就職活動中にいろいろな企業を訪問しましたが、この会社が一番社員さん同士のつながりを強く感じました。
その繋がりは横だけでなく、上司と部下という縦でも強く、少し不安に思うこともすぐに相談できたり自分の意見も言いやすい、とても風通しのいい職場だと思います。
また、人として成長する機会を多く与えていただける会社だと思います。
入社してすぐに商品開発を任せていただけたり、営業としても活躍する場を与えていただき、自分の成長を日々感じることができます★
 
これまでのキャリア 商品開発

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の上司はよく「仕事は最終的に人と人の繋がりだ」と教えてくれます。
仕事はやっている仕事内容もさることながら、誰と一緒に働くかということも大切だと思います。
就職サイトや人事担当の人を見ているだけでは、本当の会社の姿は見えないと考えています。
就活中は不安になると思いますが、せっかく多くの人と出会える機会なので、楽しんで頑張ってください!

株式会社ナシオの先輩社員

商品の売り込みからお得意先様の分析・提案まで。

中部東海支店(支店長)
澤 春彦
北海学園大学 経済学部 経済学科

多くのお客様に喜んで頂けるお菓子売り場作り

首都圏本部営業部
冨永 麻由美
北海学園大学 経営学部経営学科

お客様を一番に、日々の積み重ねが大事な仕事です!

CVS事業本部首都圏営業部
田中 知菜美
北海学園大学 経営学部経営情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる