株式会社アイワ食品
アイワショクヒン
2021

株式会社アイワ食品

IMSグループセントラルキッチン
業種
食品
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【説明会随時開催】
アイワ食品は病院・介護保険施設に毎日のお食事をつくり、提供している食品会社です。
★★2020年7月 埼玉県内に新工場をオープンします★★
新工場では、病院・介護施設における食事の“さらなる美味しさ”を追求していきます。また、患者様が退院した後も、住み慣れた自宅で栄養管理の整った「安心できる食事」を食べていただけるように、疾患に合わせた宅配弁当の販売事業にも取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

IMSグループの安定した経営基盤の中で“美味しさ”を追求

安全で美味しい食事をつくるうえで大切なのは、「まごころ」です。そのまごころを創出するためには、安心できる社内環境も必要な条件の一つです。当社は大規模医療グループであるIMSグループのもとで事業展開を行っており、安定した職場環境の中で働くことができます。また、新卒の皆さんは新工場の第一期生となります。設備の整ったピカピカの職場で栄養面はもちろんの事、味や見た目など幅広い角度から“美味しさ”を一緒に追求してみませんか?一緒に働く社員皆で、楽しく長く続けられる職場をつくっていきましょう♪

仕事内容

新工場の第一期生として入社!あなたのアイデアが必要なんです!

当社では、嚥下調整食や治療食などたくさんの方々に向けた食事をつくっています。今回募集する新卒の皆さんには、新しくできる工場で製造や研究・開発、商品企画からその販売まで、多彩な業務に携わっていただきます。ただ食事をつくるだけなんて、楽しくありません。製造をする中で気づいたこと・感じたことを上司や先輩にもどんどん伝えてください!あなたの発見や発想が商品づくりや会社の発展につながります。私たちは皆さんが「伝えやすい環境」をつくってお待ちしています。

事業・商品の特徴

充実した最新機器を使って商品やメニューの研究・開発

私たちがつくっているのは、普通の食事だけでなく、噛む力や飲み込む力が低下した方のための嚥下調整食や、腎臓病などの疾患を持つ患者様に対応した食事づくりを行っています。このような専門性の高い食事をつくるために、新工場には最新機器を数多く導入しています。さまざまな機器に触れながら、今後よりニーズが高まるソフト食や治療食の製造・販売に携わり、社会に貢献できる栄養士・管理栄養士を目指してみませんか?

会社データ

事業内容 新規オープン セントラルキッチンでのお仕事
厨房業務全般・商品開発・衛生管理教育等
設立 1976年3月
資本金 1,270万円
従業員数 45名(2019年3月時点)
売上高 4億4500万円(2018年度実績)
代表者 代表取締役 小池恒久
事業所 本社工場/神奈川県大和市深見東3丁目7番13号
製品開発室/埼玉県入間郡三芳町上富2177 埼玉セントラル病院内アイワ食品分室
埼玉工場(仮称 現在建設中)/埼玉県入間郡三芳町大字竹間沢337番1
沿革 1976年3月  テイク食品株式会社として設立。総菜、すし、弁当の製造・販売開始。
1978年4月  株式会社アイワ食品に社名変更。株式会社若菜の総菜製造開始。
1985年12月 若菜商品『おせち』の製造開始。
1990年    遠赤外線調理機を導入。遠赤外線による加熱殺菌工程開始。
2002年10月 病院給食の製造開始。製造病院数4施設。
2003年8月  外来透析患者向け『たんぱく質・塩分調整弁当』製造開始。
2008年11月 介護保険施設向け介護食製造開始。製造介護保険施設数2施設。
2013年2月  冷凍食品製造に向け、『冷凍食品製造』の営業許可取得。
         同年3月より『腎臓病食宅配弁当』製造開始。
2019年2月  受託製造施設数:病院20施設、介護保険施設7施設。
2020年7月  新工場開設予定
ホームページ http://aiwa-syokuhin.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)