株式会社アイ・シー・エル
アイ・シー・エル
2021

株式会社アイ・シー・エル

いすゞ自動車グループ
業種
自動車
商社(自動車・輸送機器)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ICLはいすゞ自動車のグループ企業として、
トラック(コマーシャル/ピックアップ)用純正アクセサリーパーツ・補修パーツの
商品企画・開発から販売までを一貫して行っている会社です。
国内はもとよりアジアを中心とした世界各国へ事業を展開しております。
「お客様第一」「品質本意」を原点に、お客様から信頼され、満足していただける製品と
サービスをお届けできるよう日々取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

顧客満足度向上のために高品質な製品とサービスの提供を目指す

当社は60年の長きにわたり「地球と人へのやさしさを追求し、豊かなカーライフを創造する商品を提供する」ということを理念として事業を展開してきました。当社の高品質な製品の提供で、トラックユーザーの安全性や利便性・経済性を高め、環境保護に貢献していきたいと考えています。そのために全世界のお客さまのニーズにきめ細かく対応し、お客さまに100%満足いただくことを大切にしています。お客さまに信頼され、満足していただける魅力ある高品質な製品とサービスを、スピーディに提供することが目標です。

仕事内容

商品の企画、開発から販売まで様々な仕事を経験できる

当社では総合職採用を行っています。一つの部署で同じ仕事を続けるのではなく、ジョブローテーションを通して様々な業務を経験することができます。商品の「企画」「開発」でモノづくりを、「購買」でコスト意識、「販売」でお客様へ商品を届ける責任と感謝など、社会人として広い視野と経験を積むことができます。ローテーションの中で自分の希望外の部署を経験することもありますが、それが今まで自分でも気付けなかった自分の「適性」を知り、発見に繋がることもあります。将来的には広範囲の仕事に精通した「ジェネラリスト」になることも、専門職種で「スペシャリスト」になることも可能です。

会社データ

事業内容 いすゞ純正用品の開発・販売
いすゞ商業車用サービスパーツの販売
設立 1958年7月28日
資本金 6億8,000万円
従業員数 112名(2019年2月現在)
売上高 166億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 菊池 隆
事業所 東京都品川区南大井3-26-7ICLビル(本社)
沿革 1958年7月 いすゞ自動車株式会社の資本参加を得て、「協同産業株式会社」を設立
        東京都港区に本社を置き、自動車用品・部品・工具の販売を開始
1964年2月 資本金を6千万円に増資
1968年5月 タイ国への自動車部品の輸出業務を開始
1981年5月 資本金を1億2千万円に増資
1984年5月 社名を「株式会社いすゞ力-ライフ」に変更
1988年6月 本社「ICLビル」竣工
1994年11月 社名を「株式会社アイ・シー・エル」に変更
1995年2月 資本金を6億8千万円に増資し、いすゞ自動車株式会社100%資本
      いすゞ自動車の用品ビジネスを全面的に移管
1997年11月 タイ国に「ICL (Thailand) Co., Ltd.」を設立、純正LCV用品ビジネスを開始
2004年3月 商業車用サービスパーツ”BESTFIX”シリーズの本格的事業展開を開始
2005年12月 オリジナル開発商品「LEDコンビテールランプ」の発売開始
2007年2月 いすゞネットワーク株式会社(現 いすゞ自動車販売株式会社)100%資本へ変更
2007年6月 ICL (Thailand) Co., Ltd.を増資し、純正CV用品、BESTFIXビジネスを追加展開
2010年5月 オリジナル開発商品 アイドリングストップクーラー「i-Cool」の発売開始
ホームページ http://www.i-c-l.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)