株式会社パル
パル
2021

株式会社パル

アパレル/雑貨/ファッション
業種
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
専門店(音楽・書籍・インテリア)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(インテリア)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

婦人服・紳士服・雑貨の企画製造および卸・小売を行う総合アパレル企業です。
代表的なブランドにKastane、CIAOPANIC、3COINS、GALLARDAGALANTE、russet、PAPILLONNER等があります。

20代をコアターゲットとするアパレルブランドを中心に、服飾雑貨・生活雑貨など、守備範囲の広い事業展開をしています。

現場社員の提案を尊重する企業風土があり、新入社員でも分け隔てなく
ブランド開発に参加することが可能です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

自分のアイデアが、ビジネスになる楽しさ

現在パルグループの抱えるブランドは総勢50あまり。今では主力のブランドに成長したパルグループのブランドも、実はすべてが社員のアイデアから生まれたものなのです。ここ10年間で、海外生産へのシフト、CS活動の強化、SPA手法を駆使しての商品展開、プロモーション強化等の戦略が奏功し、パルグループは飛躍的に成長を遂げました。商品開発においては、ターゲット層と年齢の近い若年層の感性を重要視しています。「面白そうだったらやってみたらいい」という社風のもと、ファッションを楽しみながら経営に参画できる機会が広がっています。

社風・風土

現場のニーズが最重要!白熱する企画会議。

パルでは、「マーケットイン」という手法をとっています。お客様が本当に欲しいと思う商品が常に店頭に並んでいること。そのためには現場のニーズを吸い上げることが最重要であると考えます。毎週、店舗で働く店長が本社に集合し、日々の接客を通じて感じたことやお客様の声などを報告しあいます。「何が売れたか」「どんな速さで売れたか」「ポケットを付けた方がいい」「ファスナーがある方が使いやすい」など、どんどん意見を出し合い、売れた理由や売れなかった理由、商品の改善点を細かく見極めます。白熱した会議の中で出た意見は仕入れや商品企画に生かされます。だからパルのお店にはいつも「欲しいもの」が並んでいるのです。

会社データ

事業内容 レディースアパレル・メンズアパレル・雑貨の企画製造および卸・小売を行っています。

SPA(企画製造小売)手法を駆使してオリジナルのブランドを多数展開。
アパレル業界40年あまりの経験に基づく合理的な市場分析力を備える一方、
徹底したマーケットインの手法で、常に新しいファッションを提案します。

10~20代の若い世代にアピールするブランドをはじめ、
高価格帯のブランドや雑貨の領域にも進出し、
守備範囲の広い事業展開を行っています。

全国に構える店舗は900店舗以上。
1973年の創業以来、ファッション感性の高度化、多様化、小衆化の流れを的確にとらえ、
提案を重ねて来た結果、企業として飛躍的な成長を遂げることができました。
これからも、「新しいファッションライフの提案」を通して、社会への貢献を続けて参ります。
設立 2016年4月1日
※会社分割による持株会社体制への移行により、1973年10月設立の株式会社パルは株式会社パルグループホールディングスに商号変更、当社は2016年9月1日より衣料・雑貨事業を承継。
資本金 1億円(株式会社パルグループホールディングス100%出資)
従業員数 2,594名(グループ合計3,349名)
2019年2月末現在
売上高 1,304億4,740万円(2019年2月期 連結)
1,232億4,100万円(2018年2月期 連結)
1,164億5,700万円(2017年2月期 連結)
1,144億1,000万円(2016年2月期 連結)
1,080億8,900万円(2015年2月期 連結)
1,000億3,300万円(2014年2月期 連結)
 924億7,900万円(2013年2月期 連結)
 853億6,000万円(2012年2月期 連結)
 773億9,500万円(2011年2月期 連結)
 698億7,900万円(2010年2月期 連結)
 664億6,100万円(2009年2月期 連結)
 613億6,000万円(2008年2月期 連結)
 554億4,500万円(2007年2月期 連結)
代表者 松尾 勇
事業所 ■大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町3-6-1 京阪神御堂筋ビル10階
■東京本社:東京都渋谷区神宮前6-12-22 秋田ビル4階
■店   舗:全国各地926店舗 (2019年2月期)
社是 常に新しいファッションライフの提案を通して社会に貢献
経営理念 社員と株主みんなの幸せのための経営
グループ企業 ・株式会社パルグループホールディングス
・株式会社ナイスクラップ
・株式会社P.M.フロンティア
・株式会社マグスタイル
・株式会社クレセントスタッフ
・株式会社バレリー(2020年3月~株式会社パルに合併)
・株式会社フリーゲート白浜
・株式会社倉敷スタイル
・パル(上海)商貿有限公司
・PAL Holding(Singapore)Pre.Ltd.
パルグループ取扱いブランド Discoat/DiscoatPetit/DiscoatParisien/DOUDOU/mystic/Omekashi/SHENERY/TERRITOIRE/CIAOPANIC/Luis/LUI'SEXSTORE/CIAOPANICTYPY/earPAPILLONNER/3COINS/3COINSooops!/3COINSplus/3COINSstation/SMARTLIFEMARKET/colle/colleby3COINSplus/salut!/Lattice/LesSignes/ASOKO/PALGROUPOUTLET/Palcollection/proseverse/russet/Dailyrusset/russetfortraveller/russetOUTLET/IACUCCI/BLOOM&BRUNCH/GALLARDAGALANTE/AllegoryGALLARDAGALANTE/GALLARDAGALANTEOUTLET/COLLAGE/BEARDSLEY/Loungedress/LIVETART/DrawingNumbers/BONbazaar/WhimGazette/PAPILLONNER/PalinkA/WHO'SWHOGALLERY/CAPRICIEUXLE'MAGE/Kastane/WHO'SWHOChico/RIVEDROITE/undixcors/La boutique BonBon/Barak/RASVOA/DELYLE NOIR/COLONY2139/
「拝啓社長殿」制度 社員、アルバイト、年齢に関係なくパルグループで働く誰もが直接社長に提案できる制度です。お店でお客さまと接する中で感じたことや接客を通じ「こんなモノがあったらいいな」と感じたものを企画し、直接社長に提案できるようになっています。自分の考えた企画が社長の目にとまれば、商品化され、ブランド化され、もちろん提案した人がその事業の責任者になり、マーケティング、MD、店舗の運営など全てを担当します。だからパルには、販売をやりながらも商品企画にチャレンジできる機会がたくさんあるのです。今あるブランドや商品の多くも、メンバーからの提案で生まれたものなのです。
PPU(パーソナルパワーアップ)制度 PPU(パーソナル・パワー・アップ)制度を意味し、メンバー個人のガンバリに対してきっちり評価していくための制度です。日常の業務(顧客対応力・事務管理力・商品管理力など)で評価され、昇格・昇給されます。だれもが納得できる形で昇格・昇給されるので、メンバーのモチベーションUPにもつながっています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)