学校法人松山大学マツヤマダイガク
業種 教育関連
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

財務部経理課
三好 智子(44歳)
【出身】立命館大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 正確な支払処理で大学活動を支えます!
財務部経理課にて、学費の納入処理のほか、日々の支払処理や仕訳入力、証憑整理や現金管理を担当しています。どのような活動も、それを支える収入の管理と支払処理が適切に行われてこそ可能になります。特に支払については、期日までに正しく支払われないと活動自体がストップするだけでなく、大学への信用にも関わるため、複数体制で慎重に取り組んでいます。締日の前などは業務量が増えて慌ただしくなりますが、日々の正確な処理の積み重ねが大学の活性化に不可欠なだけでなく、決算にもつながっていくため、使命感を持って業務に取り組むようにしています。大学職員を目指される方にとっては意外かもしれませんが、普段は銀行や業者の方々とお話することが多く、学生の方と接することは殆どありません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々、大学活動を支えていると実感します!
支払のための書類は各部署で作成しますが、予定変更や突発的な事情等により、急な経理処理が必要になることがあります。そのような時には、課内で相手の立場に立って何が最善の策かを相談しながら業務を進めていきますが、無事に対応出来た時は、大学としても一つの信頼を得られたと嬉しくなるだけでなく、課内の協力体制があったからこそ成し得たと、周りのスタッフに感謝の気持ちが湧いてきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 働きやすい労働環境と地域密着が魅力です!
大学は営利を追求する民間企業と異なり、社会の役に立つ人材を育て、知を社会へ還元する社会的な組織です。本学は地元からの熱い要望により設立されましたが、学生の方だけでなく、公開講座やイベント等で地域の方々が年齢を問わず熱心に学ばれているのを拝見すると、地域の方々から必要とされ、愛されている大学だと実感します。
スポーツ施設以外のキャンパスは隣接しており、一定距離以上はマイカー通勤が認められているため、満員電車に揺られて疲れるということもなく、通勤時間も短いです。賃貸物件の家賃は県庁所在地でも指折りの安さで、日本最古と言われる道後温泉もすぐそばにあり、温暖な気候のもと、ゆったりした暮らしが可能です。転勤も松山以外では東京オフィス(銀座)しかなく、ライフプランが立てやすいのも魅力です。
 
これまでのキャリア 都会の大学を卒業後、そのまま母校で大学職員となり、大学設置申請の準備室や学部事務室での勤務を経験しました。その後、地元へ戻りたいと思い、松山大学へ転職しました。

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今後ますます少子化が進み、今後は潰れる大学も多く出てくると思います。どんなに厳しい状況のもとでも、先を見通し、地域に必要とされ生き残っていく大学となるために、今ほど事務職員の力が試される時はありません。情熱を持ち、自律的に業務に取り組む姿勢が必要です。本学は都会の大学に負けない、いいところがたくさんあります!生き残っていく大学にするために事務職員としてどうすればよいか、自分の考えを持って採用試験に臨んでください。

学校法人松山大学の先輩社員

人材育成を通じて地域貢献と自己実現

入学広報部入学広報課
一柳 慎太郎
京都大学

大学の今を伝える仕事

入学広報部入学広報課
大澤 拓也
松山大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる