学校法人松山大学マツヤマダイガク
業種 教育関連
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

入学広報部入学広報課
大澤 拓也(23歳)
【出身】松山大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大学の今を伝える仕事
私が所属する広報課は、在学生、卒業生、保護者及び地域の方々などステークホルダーに向けて大学の情報を発信しています。その中で私は、各種イベントの取材やオリジナルグッズの作成、大学見学における施設案内や大学概要の説明、広報誌の作成など多岐に渡る業務を行っています。在学生だけでなく、高校生、卒業生及び地域の方など学内外の様々な方と関わる機会も沢山あります。また、自分の意見も仕事に反映されることもあり、松山大学認知度の向上にもつながるなど非常にやりがいを感じる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大学の魅力を発信
広報課の業務の中に、高大連携プログラムの一環として、大学見学を行っています。大学に訪れた県内外の高校生に、大学内の施設見学や模擬授業などを体験してもらいます。その中で、大学見学を終えた高校生から「大学の印象が変わった」「松山大学に入学したい」など、うれしい言葉を聞くことができました。実際に松山大学に入学されるかわかりませんが、高校生の進路選択に関わることもでき、やりがいを感じています。今後も、松山大学の魅力を発信していくとともに、高校生が必要としている情報をわかりやすく伝えていけるよう日々努力をしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の成長に携われる仕事がしたい
私は「人の成長に携わる仕事がしたい」とずっと考えていました。学生時代に学生支援団体に所属しており、陰ながら私たちの成長をサポートしてくださった大学職員に憧れを持ち、身近な存在の大学職員が、将来なりたい自分像に重なるようになりました。学生と真摯に向き合い心に寄り添えるサポートをし、学生の成長に貢献したい。そして、私自身も学生と共に成長し続けたいという想いが強くなり本学を志望しました。また、大学職員の業務は多岐に渡り、直接学生に関わる部署や大学の経営に携わる部署など様々です。幅広い教養や知識を身に着けられることも魅力の一つです。
 
これまでのキャリア 2017年4月に入職後、経営企画部広報課に配属

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動で大切にしていたのは「積極的に行動し、多くの人と話す」ということです。興味のある企業や業種の説明会には積極的に参加してきました。説明会に参加し、多くの採用担当者の方々と話すことで仕事内容ややりがいなどたくさんの情報を得ることができます。また就職活動は、自分自身を大きく成長させてくれるものでもあります。妥協することなく自分自身と向き合って頑張ってください。

学校法人松山大学の先輩社員

人材育成を通じて地域貢献と自己実現

入学広報部入学広報課
一柳 慎太郎
京都大学

正確な支払処理で大学活動を支えます!

財務部経理課
三好 智子
立命館大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる