学校法人松山大学
マツヤマダイガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
教育関連
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

本学は旧制松山高等商業学校に源を発し、創立以来のリベラルな学風の中で「真実」「実用」「忠実」の3つを合わせた校訓「三実」を脈々と受け継いできました。学生同士そして教職員との密接なコミュニケーションを通じて、専門知識だけでなく多様な考え方に触れながら時代の要請に応える教育を実践し、広範な視野を養えるよう配慮することで、社会に貢献できる人材の育成を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

中四国屈指の私立総合大学として、各界に7万人超の卒業生を輩出

松山大学は、2023年に創立100周年を迎える中四国屈指の私立総合大学です。1923年に松山高等商業学校として設立され、記念すべき開校式の日には世界3大革ベルトメーカーと呼ばれた「ニッタ」の創業者、新田長次郎(温山)翁をはじめ、「日本騎兵の父」といわれた秋山好古氏、伊予鉄道社長の井上要氏ら、各界の名士が参列したとの記録が残っています。第1回卒業式で初代校長・加藤彰廉先生が提唱した「真実」「実用」「忠実」は、現在に至るまで校訓「三実」として受け継がれ、社会に有為な人材育成の柱となっています。卒業生は7万6000人を超え(2019年3月現在)、愛媛県はもとより国内外で活躍する各界のキーパーソンを輩出し続けています。

事業・商品の特徴

5学部6学科、大学院、短期大学に、約6000人の学生が学ぶ

経済学部、経営学部、人文学部(英語英米文学科・社会学科)、法学部、そして、薬学教育6年制時代の幕開けとともに薬学部を創設し、現在、学部は5学部6学科を有しています。また、修士課程と博士課程を整備した大学院や、多様な学生が学んでいる松山短期大学も併設しています。文系学部では少人数制のゼミナールが特徴で、より高度な専門教育を実践。知識の蓄積のみならず多様な考え方に触れることを重視し、学内外で行われるゼミナール大会への参加などを推進しているほか、ゼミ合宿・旅行なども活発に行われています。薬学部では「薬剤師の育成」という使命のもと、愛媛大学とも連携しながら実学を身につけるカリキュラムを運営しています。

施設・職場環境

部署やメンバー間の重層的な連携により、魅力ある職場環境を構築

事務職員は140名程度と、全員の顔と名前を覚えられる適度な規模感です。組織は縦割りではなく、さまざまな部署が有機的に連携しており、アットホームでチームワーク重視の風土が根付いています。1人が複数の担当領域を受け持つことも多く、単なる事務職員ではない、幅広いスキルや視野を獲得できる職場環境が魅力。学生だけでなく保護者や卒業生、さらに地域や企業、受験生など多種多様なステークホルダーに対応するほか、教員と協働した“産学連携の取り組み”や“地域への知の提供”など、大学職員でしか経験できない職務も多数あります。初めて担当する業務は上司や先輩からの手厚いサポートがありますので、安心してチャレンジできます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆大学職員

 大学運営における事務全般に携わっていただきます。
 研究・教育支援、学生支援、学生募集、総務、経理、施設・情報ネットワーク管理、図書館などの部署・職種を経験し、将来の幹部候補として育成します。

会社データ

事業内容 ◆設立学部/経済学部、経営学部、人文学部、法学部、薬学部
◆大学院/経済学研究科、経営学研究科、言語コミュニケーション研究科、社会学研究科、医療薬学研究科
◆短期大学/商科第2部
◆事務機構/総務部、教務部、キャリアセンター事務部、情報センター事務部など計15部門
◆学生数 約6000人、卒業生 約7万6000人(産業界を中心に国内・海外で活躍)
設立 1923年
資本金 学校法人のためありません
従業員数 314名(教育職員186名、事務職員128名、2020年1月時点)
売上高 学校法人のためありません
代表者 理事長 溝上 達也
事業所 【法人本部・文京キャンパス・樋又キャンパス】
愛媛県松山市文京町4番地2

【東京オフィス】
東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル6階

【運動施設】
御幸キャンパス/愛媛県松山市御幸1-513-1
久万ノ台グラウンド/愛媛県松山市久万ノ台乙507
沿革 1923年 松山出身の新田長次郎氏により松山高等商業学校創立
1944年 松山経済専門学校と改称
1949年 学制改革に際し、設立者新田家、温山会および県官民の協力を得て松山商科大学に昇格、商経学部を設置
1952年 地元勤労学生その他の熱烈な要望に応えて短期大学部商科第2部を併設
1962年 商経学部を発展的に解消し、経済学部および経営学部を設置
1972年 大学院経済学研究科(修士課程)を開設
1974年 人文学部(英語英米文学科、社会学科)を開設、大学院経済学研究科(博士課程)を開設
1979年 大学院経営学研究科(修士課程)を開設
1981年 大学院経営学研究科(博士課程)を開設
1988年 法学部法学科を開設
1989年 松山大学、松山短期大学と改称
2006年 薬学部医療薬学科を開設、大学院社会学研究科(修士課程・博士課程)を開設
2007年 大学院言語コミュニケーション研究科(修士課程)を開設
2014年 大学院医療薬学研究科(博士課程)を開設
現在 創立以来96年、この間に輩出した卒業生は約7万6000名
ホームページ https://www.matsuyama-u.ac.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 3月中旬に開催予定の「学校法人松山大学説明会・相談会」は、
新型コロナウイルス感染症への対応として開催日程の再検討を行っています。
説明会参加希望の方は、開催日未定の説明会へ申し込みを行ってください。
申込のあった方へ、開催決定次第、連絡いたします。

連絡先

学校法人松山大学
〒790-8578
愛媛県松山市文京町4番地2
総務部人事課 採用担当 在間(ザイマ)
TEL:089-926-7158
Email:mu-somuj@matsuyama-u.jp
掲載開始:2020/03/01

学校法人松山大学に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

学校法人松山大学に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)