一般財団法人 ボーケン品質評価機構
ボーケンヒンシツヒョウカキコウ
2021

一般財団法人 ボーケン品質評価機構

繊維製品・家具・日用品・化学品等の品質試験・検査
業種
その他サービス
繊維/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/団体・連合会
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

★Open ESですぐに選考に進んで頂けます!★
繊維を中心とした試験・検査を行う日本を代表する中立・公正な総合的試験機関です。主に繊維製品や生活用品の安全性について品質試験を行っています。技術相談、原因究明等にも注力、国際レベルの知識・技術を有する機関として業界の品質向上に貢献しています。また、平成25年度には、製品安全に積極的に取り組む事業者として、製品安全対策優良企業表彰 特別賞を受賞致しました。

当社の魅力はここ!!

企業理念

信頼のBOKEN

従業員・職場に対して「従業員の幸せと豊かな生活の実現に努め、人間性を尊重し、明るく活力あふれる職場作りに努めます」社会・お客様へは「品質の向上と安定に寄与し、生活文化の発展に努め、お客様の信頼を第一とし、迅速に、有益な情報の提供に努めます。」を経営理念として掲げています。本機構は、繊維製品の輸出振興と品質向上を目的として設立され、繊維を中心とした試験・検査に豊かな経験と実績を誇る日本を代表する試験機関です。「信頼に誠意と技術で応える」をモットーにお客様とともに進化を続けて参りました。これからも繊維だけでなく生活産業資材・化粧品はじめ化学分析、各種コンサル業務でお客様の信頼に応えて参ります。

社風・風土

試験・検査=暗いですか??

皆さんは試験・検査業務に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?暗い室内にこもってもくもくと作業・・・そんなイメージをお持ちの方も少なくないかと思います。ところが、本機構においての試験・検査業務というのは、お客様あってのものですので、お客様と接する機会も非常に多いんです。信頼して本機構に検査をご依頼いただいているお客様のために、欠かせない立場なんです。実際に働いている先輩が魅力に感じているのは「若くても責任者として活躍できる」「トップと話せる風通しの良さ」という点。皆さんを、お待ちしております!

事業優位性

試験・検査からお客様への技術サービスまで。

近年、法令違反による信頼の失墜が事業存続に大きな影響を与えた事例が続発したため、企業活動におけるコンプライアンス(法令遵守)違反を未然に防ぐ意識はより一層高まっています。本機構の業務である繊維製品の試験・検査という点におきましても、法律等を基準とした試験・検査だからこそ益々重要性を増し市場は拡大傾向にあります。お客様からの試験依頼は、お客様の品質管理に対する意志の延長と捉え、本機構では各種研修の実施等により精度を高めた試験・検査の技術習得に力を入れております。結果、TES(繊維製品品質管理士)資格保持者も多数在籍。皆さんも確かな技術と生活に密着した仕事のやりがいを本機構で手に入れて下さい!

会社データ

事業内容 ■一般的要求性能試験
 混用率、寸法変化率、物理的性能、染色堅牢度、ホルマリン、耐洗濯性、燃焼性、帯電性

■機能製品試験
涼感、吸湿発熱、光吸収保温、吸汗速乾、花粉対策、抗菌、消臭、防かび、防虫、防ダニ、防汚、遠赤外線効果、紫外線遮断、超撥水、透湿防水、形態安定
 
■事故原因調査

■機器分析試験

■二次製品の検品、検反、補修

■生活用品試験

■作業環境、室内環境測定
設立 1948年12月6日
職員数 467名(2017年2月現在)
事業規模 47億5,400万円(2017年3月期実績)
代表者 理事長 堀場 勇人
事業所 【国内】東京、愛知、大阪、岡山

【海外】中国、韓国、インドネシア、タイ、ベトナム
沿革 ●1948 財団法人として当協会(日本紡績検査協会)を設立
●1958 輸出検査法施行により、指定検査機関となる
●1962 マイクロネヤ繊度裁定検査機関となる
●1976 Qマーク検査指定検査機関となる
●1977 作業環境測定法による作業環境測定機関となる
       計量法による計量証明事業を登録
●1989 SGS香港と業務提携
       東京試験センターを開設
       SEKマーク認定試験機関となる
       国際羽毛協会指定検査機関となる
●1990 日本防炎協会のじゅうたん等に係る指定検査機関となる  
●1992 台湾、中国紡織工業研究中心と業務提携
●1993 スウェーデンSPと業務提携
●1995 上海試験センターを開設
      事業所体制へ組織を変更
      PL法による原因究明機関として登録
      生活用品検定センターを開設
      東部事業所新試験センターを開設
●1996 韓国原絲織物試験研究院と業務提携
●1999 ISO9002認証取得
●2002 常州試験センター開設
       青島試験センター開設  
●2003 ISO9001登録更新
      近畿事業所 シティラボ本町開設
●2005 CCMI(カシミヤ及びキャメル製造業者協会)の認定テスト機関として登録
●2006 杭州試験センター開設
      東部事業所 日本橋ビーボラボ開設
●2007 生活用品試験センター開設
●2009 海外では初のボーケン展示会を開催
●2010 東部事業所 渋谷事務所開設
●2011 一般財団法人へ移行並びに一般財団法人 ボーケン品質評価機構に名称変更
●2012 SGSインドネシアと業務提携
●2013 東京本部ビル内に東京本部、東京事業所を開設
      SGSタイ、SGSベトナムと業務提携




気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)