フリービット株式会社
フリービット
2021

フリービット株式会社

フリービットグループ/東証一部上場/IT業界
  • 株式公開
業種
通信
インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

フリービットは2000年に、インターネットサービスを提供するインターネットサービスプロバイダ(ISP)向けのネットワークインフラの提供サービス事業からスタートしました。それ以降、WebブラウザやPCに依存しない、新しいインターネットサービスを創り出すために必要となる【仕組み=プラットフォーム】を提供し続けてきました。
インターネットを支える『縁の下の力持ち』がフリービットなのです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

インターネットをひろげ、社会に貢献する

「Being The NET Frontier!~インターネットをひろげ、社会に貢献する~」インターネットは社会インフラとして既に多くの地域に浸透しつつあります。しかし、インターネットは、これまで想像もつかなかったような、快適で潤いのある生活を実現するさらなる可能性を秘めています。フリービットは自らの利益を追求するだけではなく、インターネットをひろげることで社会に貢献する企業でありたいと考えています。

事業・商品の特徴

「最先端の特許技術」×「継続課金型ビジネス」

自社開発の特許取得技術を含む最先端のテクノロジーにより、他の追随を許さない独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値の創造に努めています。また、それらのサービスを継続課金型のサービスとして提供することで、あらゆる"丁寧なインターネットサービス"を迅速かつ低価格で実現いたします。収益の90%以上が継続課金売上によっており、安定した収益をベースに新しい技術開発に投資をしています。

社風・風土

『日本で最も人材を育成する会社』の秘密

当社では、研修に力を入れており、現在、350以上のコンテンツが揃う充実した研修をご用意しています。本人とマネージャーにヒアリングを行ない、各個人のスキルに合わせた研修を実施。社内研修、外部研修、e-learning等、350以上のコンテンツから自由に受講できます。柔軟な研修体制により、スキルを積極的に磨いていくことができます。また、各部署独自の技術研修等も実施しています。これらの研修は『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト』という本にも掲載されました。

会社データ

事業内容 フリービットグループでは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。ブロードバンド事業、モバイル事業、クラウド事業、アドテクノロジー事業を行っております。特にモバイル事業は成長領域であり、グループ会社のTONEモバイルは企画から販売まで全て自社で行っており、日本初の格安スマートフォンキャリアサービスとして新しいライフスタイルを発信しています。

【ブロードバンド事業】
日本全国にある約300のISPやマンション向けに、固定回線やモバイル回線で高速インターネットのバックボーンを提供し、ブロードバンド化を支えるISPのためのISPサービスを展開しています。また、個人向けインターネットサービスプロバイダーであるグループ会社のドリーム・トレイン・インターネットを通じて、インターネット接続サービスを提供しています。

【モバイル事業】
個人のお客様にインターネットの新しい世界を体験していただけるサービスを提供しております。また、MVNE(仮想移動体通信サービス提供者)として、様々な企業のMVNO(仮想移動体通信事業者)事業の参入を支援し、社会のブロードバンド化に努めています。

【アドテクノロジー事業】
テクノロジーの活用によるマーケティング展開力を強みに、インターネットマーケティングにおいて重要なSEO/リスティング広告/アフィリエイト広告/ソーシャルメディア活用サービス/効果測定ソリューション等を、高品質かつ高いコストパフォーマンスにて提供しています。

【クラウド事業】
ブロードバンドインフラ運用にて培ったデータセンター運用ノウハウを活かし、IaaSやSaaS、VPNなど幅広いクラウドサービスを展開しています。

【ヘルステック事業】
予約プラットフォームをはじめとする薬局向けソリューションサービスを中心に、ブロードバンド事業やモバイル事業において培ってきた通信技術とITを活用し、豊かなライフスタイルを実現するヘルスケア関連サービスを提供しています。
設立 フリービットは、「Being The NET Frontier!」(インターネットをひろげ、社会に貢献する)という理念を掲げ、2000年5月1日に設立されました。
資本金 45億14百万円(2018年4月30日現在)
従業員数 単体:242名/連結:989名(2018年4月30日現在)
売上高 140億4,355万円(2018年4月期 単体)
代表者 代表取締役社長 田中伸明
事業所 本社/東京都渋谷区
データセンター/東京都千代田区、江東区、他
コールセンター/佐賀県唐津市
私たちの特徴 ■『インターネット業界の縁の下の力持ち』として常に業界を支えてきたフリービット

フリービットは2000年に、インターネットサービスを提供するインターネットサービスプロバイダ(ISP)向けのネットワークインフラの提供サービス事業からスタートしました。
それ以降、WebブラウザやPCに依存しない、新しいインターネットサービスを創り出すために必要となる【仕組み=プラットフォーム】を提供し続けてきました。

皆さんが使うスマートフォンやゲームアプリなどは多種多様なものが生み出されていますし、PCで利用するシステムやサーバなどは全てインターネットの上で動作しているものですので、当社が提供するインターネットは不可欠なものです。皆さんがメールやインターネットを使わないことは皆無になってきていると思いますが、皆さんから見えないところで皆さんが利用するインターネットを支えてきた『縁の下の力持ち』がフリービットなのです。

■特許・独自技術開発によってインターネット業界の成長を支えてきたエンジニアの存在

テクノロジー系のベンチャー企業であるフリービット。これまで私たちの成長を支えてきたのは、高い技術力を持ったエンジニアを中心とした人材です。
技術力が高いという定義は各企業さまざまだと思いますが、当社は

技術力が高い=社会的に価値のある特許・独自技術を保有している

と定義しております。

フリービットでは、エンジニアは新しいものを作り出せる人であると考えています。そのため、私たちは基礎的な部分を大切にしています。
新規性や進歩性も、これまでの知識に立脚した思考ができるからこそ可能なのです。また、それは本当に困っている人の問題解決を図ることにもつながっていきます。
特許・独自技術を開発できる優秀なエンジニアチームを抱えている当社は他社でできないことを技術という視点から解決に導いているのです。

■第二創業の時。皆さんが会社の爆発的成長の主役となる!

インターネットの新しい使い方・価値を提供し続けてきた当社ですが、昨年から積極的な拡大策の一環として新卒採用を強化し、皆さんが当社の成長の起爆剤・主役となってどんどん新しい事業、分野への進出を支えて会社の成長を実現してほしいと思っています。
特に、今後注力していく「ヘルスケア」「IoT」「不動産(住環境)」といった領域での活躍を期待しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)