タリーズコーヒージャパン株式会社
タリーズコーヒージャパン
2021

タリーズコーヒージャパン株式会社

伊藤園グループ/カフェ/飲食/食品
業種
外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/その他サービス/その他専門店・小売/専門店(複合)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

タリーズコーヒーは、厳選されたコーヒー豆を用い、オーダーを頂いてから、一杯一杯心を込めて手作りでドリンクを提供するカフェです。そのこだわりは着実にお客様にご支持を頂いています。
私たちの目標は『No.1のスペシャルティコーヒーショップ』になること。今後の成長は、「タリーズコーヒーへの情熱」と「ホスピタリティ精神」を持った、皆さんの活躍にかかっています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

コミュニティーカフェを作るのは、社員一人一人の個性!

タリーズコーヒーは、“コミュニティーカフェ”です。一杯のコーヒーを通じてくつろげる場を提供し、街の一部として長く愛される店舗を作ってきました。全国約700店舗のお店ではそれぞれの地域に根ざした取り組みを行っています。その一つ一つのお店をつくるのは、タリーズ社員一人一人の“得意”や“個性”です!タリーズには、それぞれの個性が活かせる様々な仕事があります。手を上げれば若手のうちから挑戦できる風土です。「コーヒーが好き」「アルバイトで得た力を活かしたい」「整理整頓が得意」…それぞれの個性の活かし方があり、それぞれの仕事の楽しみ方があります。ぜひあなたの個性を発揮してください!

企業理念

一杯のコーヒーがもたらす笑顔と最高のひとときを提供する喜びを

『一杯のコーヒーを通じて、「お客様」、「フェロー(従業員)」、「社会」に新しい価値を創造し、共に成長する』という経営理念を掲げ、事業展開を行っています。コーヒー豆は世界各国から厳選した高品質な豆を使用し、「バリスタの手で淹れる一杯」へのこだわりから、オーダーを受けてから一杯一杯、手作りでカフェラテやカプチーノを提供しております。また、居心地の良い空間で過ごしていただくため、明るい挨拶やお声がけなど、お客様との接点も大切にしています。

仕事内容

『ストアマネージャー』 お店を「つくる」経営者

ストアマネージャーは「人を巻き込む力」「リサーチ力」「経営視点」が必要とされる仕事です。お店を「運営」するだけではなく、常に「お客様のニーズに応える」ことを意識し、販売計画を立てます。例えば、地域のイベント情報をキャッチし、その内容に合わせて店頭販売商品を検討したり、競合他社の商品陳列をチェックし、「今のトレンドは何か」リサーチしたりすることもあります。取り扱う商品は同じでも、「どう販売するか」はお店ごとに任せられています。また、販売計画の実行にはフェロー(従業員)の協力が不可欠です。周りが気持ちよく働ける環境をつくり、地域に、お客様に愛されるお店をつくること、それがタリーズコーヒーの仕事です。

会社データ

事業内容 世界各国から厳選した豆のみを使用した、シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」の展開。「最高の豆」「最高の焙煎」「最高のバリスタ」にこだわり、本物のスペシャルティコーヒーの文化を日本に広めることを理念に事業拡大を行っています。
ここが会社の自慢 【運営ポリシー】
運営ポリシーとして、『5つの最高』を掲げています。その5つをご紹介します。
1.最高の豆!
2.最高の焙煎!
3.最高のバリスタ!
4.最高のホスピタリティ!
5.そして、最高の・・・!
 5つ目の最高は、フェローひとり一人が毎日目標を立て、最高の何かをご提供するように努めます。

「最高の豆」…タリーズでは世界で流通しているものの中で最高品質の豆を使用しています。
「最高の焙煎」…熟練したローストマスターが少量の焙煎機を用いて焙煎します。国内焙煎された新鮮な豆を使用しています。
「最高のバリスタ」…手動型のエスプレッソマシンを使用し、一杯一杯手作りでご提供します。
「最高のホスピタリティ」…お客様に喜んでもらうためにどうすればよいか、常に考えながら、お客様と接しています。
「そして最高の・・・!」…毎日フェロー一人一人が自分が目標を立て、実践していきます。

【インプルーブ提案制度】
タリーズコーヒーでは「商品」「オペレーション」「コスト削減」等の項目において、店舗からの提案を商品開発等に取り入れています。現場である店舗の声を大切にし、優れた提案は実際に商品化されたりと社内でも頻繁に提案があげられています。
この制度は社員・アルバイト問わず提案することができ、現場で得たお客様の声を活かすことのできる重要な制度となっています。
社会貢献 【ピクチャーブックアワード】
「子ども達や青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする」という経営理念のもと、様々な社会貢献に取り組んでいます。その代表といえるものが毎年実施しているピクチャーブックアワード。毎年子ども達の成長につながるテーマを設定し、絵本作品を公募しています。その中で優秀な作品を絵本にして出版し、全国のタリーズコーヒーでの販売、図書館や各施設への寄贈を行っています。また、売上の一部は社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付し、世界中の子ども達のために役立てられています。絵本を通じて絵本作家の発掘・支援をおこない、その絵本を読む子どもたちへ夢や希望を届けたいという思いから始めたプロジェクトです。
【コーヒーを通じて】
タリーズコーヒーならではの取り組みとして、コーヒー農園の生産者情報を消費者に伝えるだけでなく、消費者からの感想やご意見を生産者に届ける活動をしています。生産国と消費国の相互理解を目指しています。
今後の事業展開について 1997年に日本1号店をオープンし、2006年5月に300店舗、また2010年11月に400店舗、そして現在約730店舗まで店舗数を拡大してきました。今後を店舗拡大を続けながら、地域のコミュニティーカフェを目指していきたいと考えております。
設立 1998年5月(創業1997年8月)
資本金 1億円
従業員数 847人(2018年11月1日現在)
売上高 325億円(2018年4月期)
代表者 代表取締役会長  荻田 築
代表取締役社長  小林 義雄
事業所 本社/東京
店舗/全国直営店舗 約342店舗 (2018年11月現在)
平均年齢 30.8歳
関連会社 株式会社伊藤園
沿革 1997年 8月 日本での1号店となる「タリーズコーヒー銀座店」オープン
1998年 5月 タリーズコーヒージャパン株式会社を設立
2001年10月 米国 Tully's Coffee Corporationから日本国内におけるコーヒー豆の焙煎と卸売の権利を取得
2002年12月 100号店となる「タリーズコーヒー小田原ダイナシティー店」オープン
2004年 4月 病院内店舗1号店となる「タリーズコーヒー好仁会東大病院店」オープン
2004年 7月 200号店となる「タリーズコーヒーイオン浜松志都呂ショッピングセンター店」オープン
2005年 8月 米国 Tully's Coffee Corporationから日本における「Tully's Coffee」商標権を完全取得
2006年 5月 300号店となる「タリーズコーヒー麻布十番前店」オープン
2006年11月 株式会社伊藤園グループとなる
2010年11月 400号店となる「タリーズコーヒー池袋サンシャインシティアルパ店」オープン
2012年 8月 タリーズコーヒージャパンは創業から15周年
2013年3月 500号店となる「タリーズコーヒー歌舞伎座店」オープン
2014年4月 全国47都道府県に出店 555店目となる「タリーズコーヒー鳥取大学医学部附属病院店」オープン
2015年6月 600号店となる「タリーズコーヒーザ パーク フロントホテル店」オープン 
2016年3月 都内最大の店舗「プライムファイブ東急プラザ銀座店」をオープン
2017年 8月 タリーズコーヒージャパンは創業から20周年
2017年12月 700号店となる「花のれんタリーズコーヒーなんばグランド花月」オープン
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)