日本メックス株式会社
ニホンメックス
2021

日本メックス株式会社

建設業/ゼネコン/サブコン/建築工事/設備工事/ビルメンテナンス
業種
建設
設備・設備工事関連/建築設計/建設コンサルタント/メンテナンス・清掃事業
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【建物に命を吹き込む、縁の下の力持ち】
設立から46年間、黒字経営を続ける秘訣は
「お客様からの圧倒的信頼」。
確かな技術とノウハウで建物の健康を守ります。

『建物のトータルサービス』として、
■リニューアルに特化した建設・設備工事
■建物の維持管理
の2つの事業を軸に展開しています◎

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

建て替えるのではなく、長く持続できる建物づくりを。

「建物を知り、建物を大切にし、建物をいかす」という理念を掲げ、建物の安心・安全・快適を守り続ける役目を担っている日本メックス。当社では建物を長く持続して使っていくことを大切にしており、中でも空調や設備の管理・メンテナンスといった建物の維持管理と設備の保全工事を強みとしています。そんな当社が今後さらに注力していきたいのが、震災に向けた建物の耐震。震災による被害は、日本においては特に身近なものです。だからこそ、ただ状態を保つだけではなく、より耐性力の強い建物づくりを徹底していきたいと考えています。

事業優位性

大手企業グループとの長期的な取引により、業績も安定。

建物は、建てただけで完結することはありません。設備の管理やメンテナンスを定期的に継続して行い、保全工事を行っていくことで快適な環境を保っていきます。一つひとつの建物と長期的に関わる必要があるからこそ、ご依頼いただく案件数は安定しています。また、設立よりNTTグループとのお取引が長期で続いており、所有する多くのビルを当社が担当しています。この実績から、建物を多く所有する企業や不動産業界からの案件も増えています。

魅力的な人材

広範囲にまで行き届いた、独自の教育体制。

社員が成長するためのフィールドをご用意するのは、会社の役目。すべての社員に建築・設備のプロとして活躍してほしいからこそ、当社では自社内に人財育成を目的とした研修施設を構えています。入社後はもちろん、配属後にも部門ごとの研修制度を完備。スキルアップ研修をはじめ、事前に現場での安全を疑似体験できるVR研修などもご用意しています。また研修だけでなく、社員一人ひとりの市場価値を底上げするための資格取得支援も万全。広範囲にまで行き届いた教育体制を通じて、個々のコミュニケーション能力や高度な技術力の向上を図っています。

会社データ

【日本メックスの特長】 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   ~最大ミッション~
  お客様の建物の「長寿命化」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

《事業の柱となる2つの事業》
◇リニューアルに特化した建築工事・設備工事
◇建物総合管理

建物の維持管理事業から創立された当社。

現在では、建築や設備の小さな修繕工事から、
大規模なリニューアル工事まで
幅広く事業を展開しています。

建築業界でも特に難しいとされる
通信用建物やデータセンタなど、
重要機械が稼働している建物での
建築・設備改修工事は、
当社の最も得意とする分野です。


確かな技術力でお客様の建物資産の有効活用をサポートし、
豊かな社会づくりに貢献。

お客様の建物の安心・安全・快適を支え続けています。
【もっと詳しく!!2つの事業】 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  【リニューアル工事】
      ×
   【建物総合管理】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


(1)リニューアルに特化した建築・設備工事
通信用建物・病院・オフィスビル・郵便局等、
さまざまな建物の改修工事を手がけています。

建築工事のみでなく、
建物に命を吹き込む電気・衛生・空調設備から、
ICT関連設備の工事まで、幅広い領域に関わります。

建築物の劣化や不具合を直すことだけに留まらず、
機能や性能を向上(グレードアップ)させることで、
お客様の建物資産の価値向上に努めます。



(2)建物総合管理
建物の機械・設備の運転監視や点検を実施します。
建物内に常駐し維持管理にあたる「常駐保守」と
建物を巡回して点検等を行う「巡回保守」があります。

さらに、建物内の清掃・警備・テナント対応ほか、
建物の所有者となるお客様へ、
省エネに貢献する施策の提案や、
中長期の修繕計画の立案にも携わります。

【企業理念】

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

    ~建物とともに生きる~

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

私たちは、
建物を知り、建物を大切にし、建物をいかすことにより、
持続可能な社会の発展に貢献することを
企業理念として掲げています。

今日、社会インフラの老朽化や少子高齢化、
地球環境問題など多くの社会的問題が
顕在化してきてます。

当社は、「建物」に関わっていく中で、
少しでも課題解決に挑み、
新たな価値を生み出して、
世の中の役に立つ会社であり続けます。

【設立】 1972年4月25日
【資本金】 1億2,000万円
【代表者】 代表取締役社長 今泉 正義
【従業員数】 1,375名(2019年6月)
【社員の出身学科】 ■理系74%・文系26%
【内訳】
・建築系学科 26%
・電気系学科 27%
・機械系学科  8%
・設備系学科  3%
・土木系学科  1%
・その他理系学科 9%
・文系学科  26%
【売上高】 2016年度
(売上高 594億円/経常利益 31億円)

2017年度
(売上高 602億円/経常利益 19億円)

2018年度
(売上高 605億円/経常利益 22億円)

※1972年の設立以来、連続黒字経営
【事業所】 札幌、仙台、長野、東京、名古屋、大阪、金沢、広島、松山、福岡
【沿革】 1972年4月 
「株式会社日本総合メインテナンス」設立

1992年4月  
社名を「日本メックス株式会社」に変更

1995年10月 
本社ビルを取得し、東京都港区新橋から中央区入船へ移転

2008年12月 
全支店ISO9001 認証取得完了

2008年12月 
全支店ISO14001認証取得完了

2017年10月 
全支店ISO27000認証取得完了
【主要取引先】 株式会社NTTファシリティーズ
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
株式会社NTTドコモ
エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
米軍
日本郵便株式会社
平和不動産株式会社
東京都中央区役所
神奈川県秦野市
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
国立研究開発法人産業技術総合研究所
国土交通省福岡航空交通管制部
株式会社千葉マリンスタジアム
富士通株式会社
日本放送協会  他
【グループ会社】 株式会社札総
株式会社ニッソウ
株式会社ゼネラルボーサイ
株式会社メックスサポート
メックスサービス株式会社
株式会社メックステクノ中央
株式会社メックステクノ東北
株式会社メックステクノ東海
株式会社メックステクノ西日本
株式会社メックステクノ中国
株式会社メックステクノ九州
【所属団体】 公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会
公益財団法人日本電信電話ユーザ協会
公益社団法人東京ビルメンテナンス協会
一般社団法人日本ボイラ協会
一般社団法人日本空調衛生工事業協会
一般社団法人東京都警備業協会
公益財団法人建設業適正取引推進機構
一般社団法人東京ビルヂング協会
一般社団法人電気通信協会
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
公益社団法人ロングライフビル推進協会
一般社団法人日本建築学会
特定非営利活動法人日本データセンター協会
一般社団法人日本火災報知機工業会
一般社団法人建築設備技術者協会
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)