飯野海運株式会社
イイノカイウン
2021

飯野海運株式会社

国際海上輸送
  • 株式公開
業種
海運
不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

“海運業”と“不動産業”の2つの事業を展開

■海運業(外航・内航)
原油、石油製品、石油化学製品、LNG(液化天然ガス)・LPG(液化石油ガス)、石炭、肥料などの海上輸送

■不動産事業
都内5棟のオフィスビルの賃貸・管理・開発、不動産関連事業(撮影スタジオ)

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

資源・エネルギー輸送のプロフェッショナルとして

飯野海運は資源・エネルギーの輸送を専門とする外航海運会社です。安全かつ高品質な海上輸送を通じて、世界各地の需要と供給を結びつける。とてもシンプルなことですが、欠くことのできないビジネスでもあります。国際海上輸送の重要性は今後も変わらず、あるいは増していく中で、資源・エネルギー輸送のプロフェッショナルとしてビジネスを展開していきます。私たちは「永続的成長企業」というビジョンを掲げています。より高品質な輸送サービスを提供することにより「イイノブランド」を確立・成長させることを目指し、広く社会に貢献していきます。

事業優位性

海運事業と不動産事業、2軸経営

当社事業が独特なのは、それが海と陸の両方に跨っている、ということです。海運と不動産、一見すると全く異なる事業ですが、投資規模が大きく、効率の高い運用が求めらる、という点では一致しています。今後もこの2つの経営資源を軸にビジネスを展開し、品質の高いサービスを目指します。2011年10月、東京・霞ヶ関に27階建てオフィスビル「飯野ビル」が竣工しました。“100年先にも愛されるビル”を目指したこのビルは、環境性能に優れ、社外の評価機関からも最高ランクの評価を受けています。

社風・風土

開かれた社風の中で責任のある仕事を

当社は単体社員数が152名であり、事業規模と比して少人数の会社です。そのため、一人ひとりの仕事の幅、責任ともに大きく、また若手社員の時から海外勤務の機会も少なくありません。社内では上司や同僚を“さん”づけで呼ぶ社風があり、またお互いの顔や名前がわかる会社です。開かれた雰囲気の中で若い時から責任ある仕事に取り組みたい方の応募をお待ちしています。

会社データ

事業内容 1.海運業
2.船舶代理業
3.不動産の売買・賃貸借および仲介
4.倉庫業
5.写真スタジオの経営 他
設立 1899年 
資本金 130億9,177万円
従業員数 152名(陸上97名 海上55名、2019年3月末本社単体)
売上高/経常利益 848億円/48億円(2019年3月期)
代表者 當舍裕己
事業所 国内:東京(本社)
駐在員事務所:ドバイ、大連
現地法人:シンガポール、ロンドン、ヒューストン、コネチカット
グループ会社 連結対象子会社56社
持分法適用関連会社5社
連結対象外関係会社9社   (計70社、2019年3月時点)
部門別売上高/営業利益 構成比 外航海運 76.3% /  12.2%
内航海運 11.1% /  19.4%
不動産   12.6 % / 68.4%
(2019年3月期連結)
沿革 1899年 飯野商会として創業
1944年 飯野海運株式会社に商号を変更
1953年 飯野不動産株式会社を設立
1960年 飯野ビル竣工、同ビルに本社移転
1997年 飯野不動産株式会社と合併
2002年 Iino Singapore Pte. Ltd. を設立
2011年 新飯野ビル竣工、同ビル27階に本社移転
2011年 本社オフィスが日本初の「LEEDプラチナ認証」を取得
2012年 大連駐在員事務所開設
2014年 IINO LINES(U.S.A.)INC. ヒューストン事務所開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)