株式会社松本コンサルタント
マツモトコンサルタント
2021

株式会社松本コンサルタント

地籍調査、GIS、設計、補償、測量・調査
業種
建設コンサルタント
建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/情報処理
本社
徳島

私たちはこんな事業をしています

当社は、昭和46年の創業以来、地籍調査を中心に公共事業に取り組んできました。40年以上にわたる歴史の中で、そのパイオニアとしての地位を確立し、現在は『空間情報コンサルタント』として業務内容を拡げながら、着実に実績を積み重ねています。これからも、日々変化する社会環境に対応し、社会に貢献できる企業として、「100年先に誇れる仕事」を目指して成長していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

公共事業を担う空間情報コンサルタントとして着実に成長

当社は創業以来、国づくりの礎となる地籍調査業務を中心に実績を積み上げてきました。その技術力は、業界内外で高く評価されており、他社に先駆けていち早くGPS測量を導入するなど常に業界をリードしてきました。現在では空間情報コンサルタントとして、地籍調査をはじめ、一般測量・調査、道路や河川、橋梁の設計、GISデータ構築、システム開発まで業務内容を拡大し、全国有数の実力を持つ企業と認知されています。今後も公共事業に携わる企業として幅広い領域でまちづくりを担い、住みやすく夢のある社会基盤整備に貢献していきます。

戦略・ビジョン

「最新の技術」と「仕事へのプライド」がお客様からの信頼の源

測量・設計の技術は進化しており、選ばれ続ける企業であるためには、最新技術を取り入れることが重要です。近年では三次元の座標が非接触で計測できる「地上型3Dレーザースキャナ」や、無人航空機「ドローン」を導入し、現地調査や災害復旧業務などに活用しています。また、当社は、様々な部門が連携して1つの案件に携わるため、お客様のニーズに合ったサービスを提供することができます。「100年先に誇れる仕事」を手掛けるプロフェッショナルとして夢とプライドを持って仕事をしています。

社風・風土

中四国初!「プラチナくるみん」認定

「朗らかな家庭があるから、安心して仕事に専念できる」という経営理念のもと、男性社員の育児休業の取得や、ノー残業デーの積極的な実施など、働きやすい環境づくりにも注力しています。その様々な取り組みが評価され、2015年には「くるみんマーク」の最高位「プラチナくるみん」の認定を中四国の企業で初めて取得しました。今後もワーク・ライフ・バランスの推進に努め、多様な価値観とライフスタイルを持つ社員一人ひとりがいきいきと活躍できる職場環境を目指していきます。

会社データ

事業内容 ■国土調査(地籍測量・一筆地調査)
■GIS関連ソフト開発および販売
■GISデータ構築およびデータ処理
■建設コンサルタント
■補償コンサルタント
■測量・調査全般
■地質調査
設立 昭和46(1971)年5月
資本金 1000万円
代表者 代表取締役 松本 祐一
従業員数 188名 (2019年1月現在)
売上高 22億円(2018年9月期)
事業所 ■本社/徳島県徳島市東吉野町2丁目24-6  
■海陽支店/徳島県海部郡海陽町大里字松ノ本71
■那賀支店/徳島県那賀郡那賀町木頭字はまかわち1-17
■三好支店/徳島県三好郡東みよし町昼間1131-2
■高知支店/高知県香美市香北町韮生野498
■丸亀支店/香川県丸亀市富士見町1丁目10-26
■四国中央支店/愛媛県四国中央市土居町津根2101番地1
■紀和支店/和歌山県岩出市岡田716-3
■広川支店/和歌山県有田郡広川町殿68-1
■奈良支店/奈良県奈良市針町713-1
■千葉支店/千葉県茂原市下永吉1279番地1
部署紹介 ■総務部/各種管理業務全般
■営業部/営業業務全般
■国土調査部/国土調査に関する業務・情報処理
本社、那賀支店、海陽支店、三好支店、高知支店、丸亀支店、四国中央支店、紀和支店、広川支店、奈良支店、千葉支店
■調査課
各種測量・調査業務、補償コンサルタント、水道戸番図調査、水道工事に伴う設計
■空間情報部
GIS情報課/GIS関連データ整備、データベース構築
システム開発課/各種システムの開発
企画管理課/各種システムの販売、サポート、企画提案
■設計部/建設コンサルタント
資格取得者(2019年1月現在) 測量士  67名
測量士補  75名
地籍工程管理士  23名
地籍主任調査員  47名
地籍調査管理技術者  37名
技術士(総合技術監理部門:建設-都市及び地方計画)  1名
技術士(建設部門:道路)  2名
技術士(建設部門:都市及び地方計画)  1名
技術士(建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)  2名
技術士(建設部門:鋼構造及びコンクリート)  2名
技術士(建設部門:土質及び基礎)  1名
技術士(上下水道部門:上水道及び工業用水道)  1名
技術士(上下水道部門:下水道)  1名
技術士(農業部門:農業土木)  1名
技術士(衛生工学部門:水質管理)  1名
技術士補(建設部門)  8名
技術士補(農業部門)  2名
技術士補(上下水道部門)  3名
技術士補(情報工学部門)  4名
RCCM(道路)  7名
RCCM(河川、砂防及び海岸・海洋)  4名
RCCM(鋼構造及びコンクリート)  7名
RCCM(土質及び基礎)  2名
RCCM(建設環境)  2名
RCCM(都市計画及び地方計画)  4名
RCCM(農業土木)  1名
RCCM(上水道及び工業用水道部門)  2名
RCCM(下水道)  1名
地理空間情報専門技術認定 基準点測量1級  9名
地理空間情報専門技術認定 基準点測量2級  12名
地理空間情報専門技術認定 GIS1級  1名
地理空間情報専門技術認定 GIS2級  1名
1級土木施工管理技士  19名
2級土木施工管理技士  7名
応用情報技術者  5名
基本(第二種)情報処理技術者  16名
初級システムアドミニストレータ  8名
ITパスポート  32名
受注先 国土交通省、農林水産省、徳島県、四国・近畿地方の各市町村 など
沿革 ■1971年05月 松本測量有限会社設立創業(資本金50万円)
■1977年11月 徳島市東吉野町2丁目24-6の現在地に本社社屋新築移転
■1980年04月 松本測量設計株式会社へ組織変更
■1993年05月 資本金1000万円に増資、GPS測量機3台購入、厚生年金会館に於いてデモ開催
■1996年05月 自社開発の地籍、課税評価、水道管理システムの業務開始
■1996年12月 現在地に本社新社屋落成
■2004年01月 代表取締役 松本 忠の取締役会長就任に伴い、取締役副社長 松本 祐一が代表取締役に就任
■2006年08月 社名を松本測量設計株式会社より、株式会社 松本コンサルタントに変更
■2010年06月 本社新館 落成
■2011年02月 MMS(モービルマッピングシステム)導入
■2015年01月 3次元レーザースキャナ導入
■2016年07月 UAV導入
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)