吉川金属株式会社
ヨシカワキンゾク
2021

吉川金属株式会社

吉川グループ/ステンレス鋼材/材料問屋/金属
業種
金属製品
商社(金属)/非鉄金属/その他製造
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

私たちはステンレス鋼材を販売する材料問屋です。ステンレスは、キッチン用品やスマホなどの小さいものから、電車や航空機、さらにはドーム球場の屋根など多くの場面で使用されています。さまざまな種類のステンレスをお客さまのご要望に合わせご提案し、加工を施し、お届けする会社です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「ステンレス供給」という名のインフラ

お客様が「必要な時に」「必要な状態で」「必要な量を」お届けするのが吉川金属の仕事です。当社で扱うステンレスの種類はなんと130種類!これだけ多くを有する会社はあまり類をみません。「なぜ130種類も?」それは、ステンレス問屋はどこかの系列に属するのが一般的となっている中、当社はどの系列にも属していません。安易に系列下に入ると安定的な仕入れと価格競争力を保てなくなるからです。系列に左右されず強く必要とされる存在になることにより、ステンレスをお客様へインフラの如く安定的に供給し続けることができるのです。新潟県内だけではなく全国からご注文をいただいております。

事業・商品の特徴

100%リサイクル可!環境に優しいステンレスをお客様に届けます

お客様よりご注文いただいたステンレスを当社では「縦に切断するか」「横に切断するか」「斜めに切断するか」「丸く切断するか」を設計し、加工してお客さまにお届けします。厚さ0.25mm~12.0mm、重さは最大20トンのステンレスを加工可能。ステンレスは長期間使用でき、使用後はリサイクルされ再びステンレスの原料になるので地球環境に優しい素材です。

企業理念

成長拡大と安定を同時に求める

◆成長拡大と安定を同時に求め続けお客さまに安心と信頼感を提供し、可愛がって頂くこと。私たちと家族、そして孫子の代まで、豊かであり続けること。◆地域社会、社会全体に役立てるよう努力と創意工夫をし続けること◆そのためにひたすら精進し、戦略を練り、あらゆる困難に立ち向かい、情熱的な経営を行い続けることを天命とし、この道以外を歩きません。

会社データ

事業内容 ステンレス鋼材/三層鋼/各種クラッド/ チタン/非鉄金属類/板・棒・管の加工販売
設立 昭和21年 9月19日
資本金 7,320万円
従業員数 73名(本社59名/東京支店14名)
売上高 65億3,346万円(2018年実績)
代表者 代表取締役 吉川 力
事業所 【本社・第一工場】
新潟県燕市吉田法花堂1961番地

【第二工場】
新潟県燕市吉田下中野1502番地2

【東京支店】
埼玉県草加市弁天4丁目11番6号
沿革 1946年 吉川金属株式会社を創設、創業開始。
1981年 第二工場増設。
1995年 東京支店、埼玉県草加市に移転。
1998年 スリッターラインを増設。
2003年 ISO9001:2000認証取得(本社・第一・第二工場)。
2005年 ロータリーシャーレベラーラインを増設。
2008年 東京支店ISO9001:2000認証取得。
2009年 ISO14001:2004認証取得。
2012年 自社開発 『エレベーター用防災キャビ』発売。燕市役所他に設置。
2015年  企業価値協会より「企業価値認定」を受ける。(吉川グループ)
2016年  ホテルイタリア軒にて吉川グループ創業70周年祝賀会開催。
2017年  座れる防災キャビが「防災製品大賞2017」新製品・開発部門 銅賞受賞。
代表者ご挨拶 こんな方と一緒に仕事がしたい

・短絡的な稼ぎの追求ではなく、お客さまと長く永くお付き合いしたいと考える人
・お客さま目線で仕事をしていく、お客さまの欲しいモノやコトを知るために
 話を聞いて考えて提案する姿勢を持つ人
・会社のスタッフとともにお客さまへ提供するサービスを磨きあげ、創りあげていこうとする人

このような気持ちを持った人と、私たちは一緒に仕事がしたいと考えています
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)