株式会社リハビリの里
リハビリノサト
2021

株式会社リハビリの里

越谷リハビリケアセンター・松伏町訪問リハビリ看護ステーション
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

リハビリの里では通所介護と訪問看護の運営を行っています。通所介護 越谷リハビリケアセンターではリハビリ専門職による生活課題改善のための練習と、リハビリ専門職の指導のもと介護職員が主体性をもって生活リハビリを行いご利用者様に活動的な生活を過ごして頂いています。訪問看護 松伏町訪問リハビリ看護ステーションでは住み慣れた我が家での暮らしを守るため看護師とリハビリ専門職が協働し在宅生活を支援しております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域に根差した介護・福祉サービス

私たちリハビリの里は、地域に根差した介護・医療サービスをご提供する、埼玉県越谷市の会社です。生活期リハビリテーションと介護の2つの機能を備えた通所介護施設「越谷リハビリケアセンター」の運営をおこなっています。設立は2013年5月。まだスタートして間もない若い会社です。アットホームであたたかな雰囲気の中、施設ご利用者さまとそのご家族のご期待に添えるよう、スタッフ一丸となって日々技術の研鑽とサービス品質の向上に取り組んでいます。これからも地域福祉の一翼を担い、地域の皆さまに必要とされ愛される施設を目指して、一歩ずつ着実にあゆみを進めていきたいと考えています。

施設・職場環境

リハビリ専門職、介護専門職が複数在籍

当施設の定員は33名。介護とリハビリテーション、それぞれの専門家が相互に連携しながら日常のさまざまな場面に機能訓練を取り入れ、ご家庭でも自立した生活が送れるよう支援をおこなっています。例えば、生活移動場面・トイレ場面・食事場面もリハビリテーションの一環です。さまざまな日常生活動作の方法をアドバイスしたり、自立支援のために可能な範囲でご自身の力で行えるようにサポートしています。また入浴サービスにおいては、ご利用者さまの状態やご要望に合わせて、リハビリ浴・機械浴・多人数浴の3つの浴室を使い分けるなど、施設ご利用者さま一人ひとりと丁寧に向き合いながら、それぞれに最適なサポートをおこなっています。

会社データ

事業内容 通所介護、訪問看護、居宅介護支援
設立 2013年5月
資本金 3000万円
従業員数 31名(2018年5月現在)
売上高 1億1914万円(2018年02月現在)
代表者 代表取締役 堀切 康平
事業所 埼玉県越谷市増林4403-1
沿革 2014年7月 越谷リハビリケアセンター開設(定員10名)
     8月 越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員13名)
      10月 越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員20名)
2015年2月 越谷リハけあまねステーション開設
         3月 越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員25名)
         5月 松伏町訪問リハビリ看護ステーション開設
         6月 越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員27名)
     10月 越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員30名)
2018年6月   越谷リハビリケアセンター規模拡大(定員33名)
ホームページ http://www.rehabhome.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)