石川電装株式会社
イシカワデンソウ
2021
業種
輸送機器
プラント・エンジニアリング/機械設計
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

私たち石川電装株式会社は、宮城県気仙沼市を拠点とし、船舶の電気・電装設備を担う会社です。

船を動かすモーターから魚を呼び寄せる照明、船上の生活を支える電気設備など船舶内全ての
設計~施工までを一手に担っています。新造船から修理・改修までをトータルに手掛けられる気仙沼では唯一の会社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

船内のすべてをまかなう電気システムを組み込む仕事です

陸上から電気を供給できない船は、すべて自前でまかなわなければ、あらゆるものを動かすことができません。そのための発電機とともに、船内で使用する電気・電装設備の設置を行うのが私たちの仕事です。船の推進用のエンジン、無線機、漁船であれば集魚灯などの照明、また、船内で生活するために必要となる調理器具やトイレの温水暖房便座まですべてを扱います。家一軒、職場一つを丸ごと動かすシステムといえばイメージしやすいかもしれません。新しく船をつくる場合は、図面を見ながら電線に位置を確認し、一からそのシステムをつくっていきますし、使用中の船ではメンテナンス、修理、交換などを行って、安全・快適に航行できるようにします。

戦略・ビジョン

多様な船舶を建造している気仙沼で、当社も成長を目指します

気仙沼は、全国のさんま船の8割ほどを建造していた造船の街ですが、東日本大震災で失われた大型の漁船の建造を国が補助することになったのをきっかけに、建造ラッシュとなり、その流れは今も続いています。一方で、電気・電装を手がけていた会社が震災の被害で規模が縮小、修理しかできなくなったことから、当社への依頼が相次ぎました。さんま船、まぐろ船、官公庁船など数多くの建造に関わり、現在はその売り上げが主流になっています。また、造船4社の合併で誕生した株式会社みらい造船では、最新鋭の造船所を建設中であり、多様な船舶を手がけていくことから、その成長とともに、当社も次の成長を目指せる環境にあります。

魅力的な人材

会社の未来、自分自身の将来を自らつくっていきたい方を求めます

電装技術者は、1人前になるのに10年近くかかります。そして、全工程をひと通りできるようになってはじめて、管理者になれます。そのため、最近は若手にも責任ある仕事を任せるようにしています。実際にやってみないと覚えられないこともありますし、できることをどんどん増やし、成長してほしいと思うからです。実際に20歳で入社し、4~5年でリーダーのポジションを任せている人もいます。教えるというより、一緒に仕事をする感じで必要なことを伝えていきますので、安心して取り組んでください。今、現場は20代の社員が中心となるなど、世代交代が進んでいます。私たちの未来、自分自身の将来をつくっていきたいという思いのある方を求めます。

会社データ

事業内容 陸上電気部門
1. 一般電気設備工事
2.工場プラント計装の設計、施工

環境事業部門
1.オゾン、紫外線殺菌装置設備工事
2.コージェネレーション工事 
3.ペレットストーブ販売・設置
4.木質ペレット燃料販売
設立 1972年12月
資本金 30,000,000円
従業員数 14名
売上高 3億5500万円(平成27年度)
代表者 代表取締役 石川 貴之
事業所 宮城県気仙沼市港町506番地11号  8
資格保有者 【船舶部門】
船舶電装管理者・1人
航海用無線設備整備士・2人
主任船舶電装士・8人
船舶電装士・5人
航海用レーダー整備士・2人

資格保有者 【陸上部門】
第一種電気工事士・2人
第二種電気工事士・4人
一級電気工事施工管理技士・3人
一級 管工事施工管理技士・1人
二級 管工事施工管理技士 ・1人
二級土木工事施工管理技士・1人
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)