株式会社タナベ経営
タナベケイエイ
2021

株式会社タナベ経営

経営コンサルティング/東証一部上場
  • 株式公開
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
広告/シンクタンク/教育関連
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

日本における経営コンサルティングファームのパイオニア企業

「企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する」
私達の経営理念はこのメッセージから始まります
経営コンサルティング、ブランドコンサルティング、HRコンサルティング、M&Aコンサルティング、デジタルマーティング、金融機関・士業向けコンサルティング、戦略や経営を研究し発信する戦略総合研究所など幅広いコンサルティング事業を展開しています

当社の魅力はここ!!

企業理念

We are Business Doctors-圧倒的な使命感と達成感

クライアント企業の経営課題に『対処』するのではなく『解決』に導く事をビジネスドクターと定義し約60年間多くの企業を救い、元気にしてきました。経営コンサルティングという言葉が日本に定着する前から全国展開する日本のコンサルファームのパイオニア。企業の本質的な課題解決までとことんクライアントに向き合う事を大切にしています。私達が対峙するのは「経営者」この姿勢こそが当社が多くの企業に選ばれてきた最大の要因。クライアント企業が繁栄する事で働く社員やその家族の幸せに繋がり、ひいては地域、社会への貢献に繋がると信じています。これからもクライアントから選ばれ続けるコンサルティングファームでありたいと考えています

事業優位性

Team Consulting-60年6000社以上実績が強み

全国10拠点に展開、6000社以上のコンサルティング実績のある当社。金融機関、会計事務所等との戦略的提携数も約140と豊富な経験とネットワークが大きな強み。特に上場、中堅企業へのコンサルティングを得意とし約7割はリピートが占める程固いパートナーシップがあります。また1社1社の課題に専門性を持つメンバーがチームとなってアプローチするBusinessDomain(食・建設等の業種)Function(財務・開発等の組織機能)HR(人事戦略・教育等の人的資源管理)Branding Promotion Digital Marketing等のコンサルティング領域をチームコンサルティングブランドとして提供。顧客目線に立ち長年培ってきた成功ノウハウを提供し成果を出せるチームがあります。

社風・風土

Consultant Academy―出る杭を延ばす風土と活躍機会

社会やチームにとって不可欠な存在価値の高いプロフェッショナル人材の育成に注力しています。新人研修を始め年次やキャリア毎の研修をコンサルタントアカデミーと名付け、ビジネスドクターを養成。早期にコンサルティングプロジェクトや研究会にアサインし様々な場面で活躍する機会を与え、個性や得意分野を伸ばし「出る杭を伸ばす」ことが信条。それこそがプロフェッショナル人材育成に重要な「リーダーシップ」であると考えます。そういったリーダーシップで企業や社会にイノベーションを起こせる人材を多く輩出する事でプロフェッショナル集団として当社の価値も高まっていきます。常に変化と成長を続ける風土があなたの挑戦を待っています。

会社データ

事業内容 タナベ経営では、以下の多種多様なサービスを展開していますが、
分野は違えど『企業繁栄に奉仕する』という明確な指針は全ての部門で共通しています。

【コンサルティング内容】

ドメイン(事業領域・業種別)コンサルティング
ファンクション(組織・経営テーマ別)コンサルティング
マーケティングコンサルティング(プロモーション・ブランディング・デザイン・クリエイティブ・ダイアリー)
HRコンサルティング(FCCアカデミー(企業内大学)設立・教育・研究会・セミナー)
ステージアップコンサルティング
M&Aアライアンスコンサルティング
金融機関・士業向けコンサルティング
経営理念 タナベ経営は
企業を愛し
企業とともに歩み
企業繁栄に奉仕し

広く社会に貢献すべく
超一流の信用を軸とし

国際的視野に立脚して
無限の変化に挑み

常にパイオニアとして
世界への道を拓く
各事業の詳細 【経営コンサルティング本部】
上場・中堅企業を対象に、クライアントの抱える経営課題を分析し、共に解決に導くことで企業価値を高め、企業成長に貢献。また、階層別・テーマ別の各種セミナー、業界別・経営テーマ別のビジネスモデル研究会も開催し、優秀なビジネスパーソンの育成を目指しております。

また、金融機関・会計事務所を対象に、お取引先に付加価値を提供できる人材の育成・組織づくりを支援しています。この人材育成コンサルティングを通じて、アライアンス先のサービスに付加価値を提供し、顧客創造の支援をしています。

【マーケティングコンサルティング本部】
クライアントのイベント等のプロモーションや、プロモーショングッズの企画・デザイン、オリジナル手帳・カレンダーの開発を通じて、企業や商品のPR活動・ブランドイメージアップ、売上向上のサポートを行っています。
プランニングから、ディレクション、そしてモノづくりまで。真に価値あるセールスプロモーションを、ワンストップでご提供しています。

【コーポレート本部】
会社を内側から支える、企業経営において重要な部門です。
東証一部のコンサルティング会社として、経営管理のプロフェッショナル人材を目指し、タナベ経営の成長発展を支援します。

詳細は弊社HPをご覧ください。 http://tanaberecruit.com/fresh/
設立 1963年4月1日(創業:1957年10月16日)
資本金 17億7200万円
従業員数 375名(2019年4月現在)
売上高 87億9,700万円(2018年3月期)
83億8,900万円(2017年3月期)
82億9,700万円(2016年3月期)
78億6,500万円(2015年3月期)
75億8,200万円(2014年3月期)
代表者 代表取締役社長/若松孝彦
事業所 ◎大阪本社/大阪市淀川区宮原3-3-41
◎東京本社/東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング9階

◎経営コンサルティング本部
・本部/東京、愛知、大阪、福岡
・支社/北海道、宮城、新潟、石川、広島、沖縄

◎マーケティングコンサルティング本部/東京、愛知、大阪

◎コーポレート本部/大阪
沿革 1957年10月16日
 創業者 田辺昇一が京都市に「田辺経営相談所」を創業

1958年
 第1回重役教室開講(イーグルクラブの前身)

1959年
 経営者の勉強会組織「イーグルクラブ」発足
 ビジネス手帳「ブルーダイアリー」販売開始

1961年
 会員情報誌『経営速報』創刊(後に『経営視座』)

1963年
 「株式会社田辺経営相談所」設立(法人に改組)
 会員情報誌『EC会報』を創刊(後に『DECIDE』)

1967年
 商号を「株式会社田辺経営」に変更

1970年
 会員情報誌『実践着眼』を創刊(後に『コンサルタントアイ』)

1971年
 大阪市東区(現 中央区)北浜に本社を移転

1980年
 大阪府吹田市江の木町に本社を移転

1986年
 商号を「株式会社タナベ経営」に変更

1993年
 株式店頭上場 (JASDAQ:9644)

2001年
 セールスプロモーション事業に進出
 BD本部をSP事業本部に改称(現 SPコンサルティング本部)

2008年
 大阪市淀川区宮原に本社を移転

2015年
 会員情報誌『経営視座』『DECIDE』『コンサルタントアイ』を統合し、『FCC REVIEW』を新装刊

2016年
 東京証券取引所市場第二部へ市場変更
 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

2017年
 イーグルクラブ会員からFCCアカデミー会員へ移行
 東京本社設置(2本社制)
 創業60周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)