昭和花泉株式会社
ショウワハナイズミ
2021

昭和花泉株式会社

昭和産業グループ
業種
金属製品
本社
岩手

私たちはこんな事業をしています

当社は岩手県一関市にて、鉄筋加工、鉄線、溶接金網製造販売事業を展開しています。
昭和産業グループの一員として、地域に密着した活動を行い、より安全で快適な建物のために日々努力を続けております。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

インフラ工事に必要不可欠の鉄筋加工技術

当社では、普通鉄線のほか、二次コンクリート製品用溶接金網、二次コンクリート製品用組立鉄筋の製造販売を主とした事業を行っています。当社が取り扱う鉄線、鉄筋はさまざまな建造物の建築現場で欠かせない資材のひとつであり、それらを製造する鉄筋加工技術は、社会のインフラ工事を支える必要不可欠な技術のひとつでもあります。また、さまざまな補修工事に欠かせない鉄線や溶接金網は、ひとたび災害が起これば必ず必要となる重要な資材であり、それらを製造加工する金属加工は、私たちの暮らしに欠かせない重要な業種です。決してなくなる業種では、ありません。

事業優位性

公共事業関連の製品を多く取り扱い、安定した経営基盤が強み

当社ではさまざまな公共事業に必要とされる製品を数多く取り扱っています。そのため、常に製品の需要があり、当社の主力事業である鉄筋加工を主とする金属加工業は、これから先もますます必要とされる業種のひとつといえます。官公庁を顧客とする公共事業に多く携わっているため、しっかりとした経営基盤を持っていることが当社の強み。設立以来一貫して黒字経営を続けています。さらなる事業展開として、当社は今後、グループ会社の株式会社北昭、宮城昭和産業株式会社への供給工場としての役割を担うことが求められており、企業のより一層の成長を目指し、社員一同取り組んでいます。

会社データ

事業内容 二次コンクリート向け鉄筋加工、鉄線、溶接金網製造販売
設立 1994年9月
資本金 4500万円(2016年3月期)
従業員数 29名
売上高 4億5900万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 千葉茂樹
事業所 【本社】
〒029-3207 岩手県一関市花泉町油島字南沢97-143
上油田第2工業団地内
TEL:0191-82-5415
沿革 1994年9月 設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)