株式会社ディ・エム・シーディ・エム・シー

株式会社ディ・エム・シー

産業用タッチパネルセンサー開発
業種 半導体・電子部品・その他
精密機器/商社(電機・電子・半導体)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

人事グループ
崎本 真広
【出身】東海大学  文学部 日本文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人材の採用・育成 人事制度の企画
新卒採用、中途採用から、各種研修の企画立案、ファシリテーションを担当しています。また、根幹となる人事制度の企画立案、運用フォローなども主任務です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
受講生から「実務で役に立ちました!」とフィードバックをもらった
社会人1年目から10年間は営業担当でしたが、人事を担当することになった初年度から「人事制度の企画立案~構築~運用」の責任者を任されました。外部のコンサルティング会社に頼らず、全て内製で人事制度を1年かけて企画~導入しました。導入して3年目を迎える時、多くの社員から「今の人事制度はとても分かりやすいし、自分のキャリア形成に役立っている」と言われたときは、「この仕事を担当して良かったなぁ」と思いました。外部コンサルティング会社に頼らなかったため、そもそも人事制度って何?から勉強しました。また、自社にマッチした制度にするために、毎月定例会議で経営幹部に制度構築の「想い」やの仕組をプレゼンテーションし、承認を得ていくというプロセスは、どんな業務を行うにも必要なスキルであったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き B to Bですが、消費者の生活に欠かせない生活を豊かにする製品を製造
どんな時代でも、何かを作る仕事はなくならないと考えました。所謂メーカーはなくならないと。そんなメーカーに対して製品を提供する企業も、絶対になくなりません。いろいろなモノやサービスによって世の中がどんどん便利になっていきますが、中には「なくても困らないモノやサービス」も蔓延していると思います。要はスクラップ&ビルドが激しい業界です。そんな業界は、一時期は注目度や売上が上がり続けますが淘汰も激しく、生き残りも安易ではありません。しかし、前述のとおり「なくては困る」業界である当社のような企業は、就職活動する上でおススメだと思います。
 
これまでのキャリア 営業(10年)→人事(20年)

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

早期に自分のキャリアを決める必要はないと思います。今は、こんなことがやりたい!と思っていても実際働き始めたら「こんなはずではなかった」と思う可能性の方が高いです。好きなことを仕事にできる人は少数派です。やりたいこと軸でなく、自分ができること軸で探した方がいいと思います。その方が可能性の幅も広がります。周囲には「学生時代、これだけは絶対にやりたくないと思っていた仕事で、やりがいを感じてイキイキと仕事をしています」という人も多くいます。

株式会社ディ・エム・シーの先輩社員

会社のみなさんが快適に正しく仕事ができるよう取り組みを行います!

管理課人事グループ
小野 ひかり
龍谷大学 経営学部

抵抗値膜のクレーム対応をしております

品質保証部
柳 春国
黒竜江省ハルビン商業大学 日本語学部

生産技術として、設備や治工具の設計から製作、メンテナンスを行っています

国内製造部生産技術課
匿名
日本大学

販売企画部にて製品プロモーション企画の立案、実施

販売企画部
匿名
カンザス大学 文化人類学部

産業用タッチパネルセンサー開発

応用技術課
M.F
秋田県立能代工業高等学校 電気課

DMCの人事業務全般

管理課人事グループ
吉岡 良樹
奈良産業大学 経済学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる