株式会社ディ・エム・シーディ・エム・シー

株式会社ディ・エム・シー

産業用タッチパネルセンサー開発
業種 半導体・電子部品・その他
精密機器/商社(電機・電子・半導体)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

応用技術課
M.F(50歳)
【出身】秋田県立能代工業高等学校  電気課 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 産業用タッチパネルセンサー開発
薄膜、有機/無機材料、接合、光学といった様々なキーワードから、タッチパネルという一つの部品をデザインする仕事です。
タッチパネルは、最も直感的に、効率的に機器に意思を伝える為の物です。ですのでストレスフリーな商品である必要があります。それを実現するためには人にどう見えるか、人はどう触れるか、触れたら人は何を期待するのか等、様々な要素を一つの薄い「板」として実現する事がタッチパネルの開発です。自分の思いを詰め込める仕事でもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
競合の大企業に勝てる商品が出来た事
入社7年目、"画質の良い"タッチパネルを開発する事になり、材料メーカーも巻き込んでの取り組みになりましたが、メーカーも画質とタッチパネルとしての機能の両立という初めての取り組みであり、社内的にも実験を繰り返すものの有機材料物性がばらつき要素となり、なかなか解決策が見つかりませんでした。
あるとき、環境実験中に良い結果が出るグループと、そうでない結果が出るグループとに設計上の共通項がある事が分かり、それを突き詰めていくことで目的を達成することが出来ました。

結果として明確なポジショニングを得ることが出来、ターゲットに於いては競争優位性を持つことが出来たと考えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 独自技術商品で産業用途、設備用途に貢献できる事
装置メーカーからの転職ですが、未だ市場浸透前のタッチパネル、タッチスイッチはごく薄いフィルム、硝子状の触っただけで位置情報を伝えるコンポーネント、デバイスは新鮮に映ると共に未来に期待を持てる商品であるように思えました。
 
これまでのキャリア 1.設計(1年) → 2.製造(1年) → 3.販売促進(3年) → 4.開発(現職15年)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社は仕事をする場であると共に、数時間過ごす場となります。毎日の様に過ごす場である為、仕事の内容と同じくらい企業の風土は重要となります。自分にとってしっくりきそうかどうか、面談や面接時にたくさん話してください。そして思いっきり頑張れると思える企業を探してください。

株式会社ディ・エム・シーの先輩社員

会社のみなさんが快適に正しく仕事ができるよう取り組みを行います!

管理課人事グループ
小野 ひかり
龍谷大学 経営学部

抵抗値膜のクレーム対応をしております

品質保証部
柳 春国
黒竜江省ハルビン商業大学 日本語学部

生産技術として、設備や治工具の設計から製作、メンテナンスを行っています

国内製造部生産技術課
匿名
日本大学

販売企画部にて製品プロモーション企画の立案、実施

販売企画部
匿名
カンザス大学 文化人類学部

人材の採用・育成 人事制度の企画

人事グループ
崎本 真広
東海大学 文学部 日本文学科

DMCの人事業務全般

管理課人事グループ
吉岡 良樹
奈良産業大学 経済学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる