株式会社HARPハープ

株式会社HARP

自治体向けクラウドサービス/SIer/ソフトウェア/基盤/コンサル
業種 情報処理
ソフトウェア
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

プロジェクト推進部
T.Y.(31歳)
【出身】東京理科大学  工学部第二部経営工学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 公会計SaaSの新しい基準への対応
現在は主に、国及び地方公共団体で行われている会計である公会計のシステム開発・運用及び団体様の公会計の導入サポート業務を担当しています。
実際に新しい基準での財務諸表作成を行う団体様も増え、システムの操作方法だけではなく財務諸表作成に必要な作業や制度に関する問い合わせ等への対応を行っています。
また、新機能の開発などシステム改善にも取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発したシステム・サービスの利用者の意見を聞くことができる
入社1年目に、子育てや地域の情報が様々な媒体から発信されていて、それぞれに情報を探さなければいけない状況を解決するためのモバイルアプリを企画・開発を含めてすべての工程に携わり、一部地域で実証実験を行っていました。
当時、実際に利用していただいた方にメールやアンケートで意見や感想をいただくことができ、アプリとしてもサービスとしても足りない部分が多々ある中で、「これからも続けて欲しいです」といった意見を頂けたときは、うれしく感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 開発するだけではない面白み
説明会や選考の中では、社員の方々と距離感近くお話しさせて頂くことができました。
その中で、システムを開発するだけではなく、実際にシステムを利用している方の声を聞くことができる点が他のシステム会社とは違うと感じました。
ただ、システム開発をするのではなく、実際に利用していただいている方の声を聞けるので、自分が開発したものに対する反応をもらうことができ、やりがいを感じながら働くことができます。
 
これまでのキャリア 入社4年目
・子育て情報アプリ開発
・公会計SaaS開発・運用・サポート

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動に関しては、自身のこれまでの経験をもとに志望する業種や企業を絞ることも大切なことだと思いますが、就職活動のように様々な企業の話を聞いたり、調べたりする機会はなかなかないと思います。
初めから対象を絞って行動するのではなく、知らない・あまり興味のない業種や企業にも目を向けて行動することにより、就職活動をただ就職するということ以上の貴重な経験とすることができると思います。

株式会社HARPの先輩社員

自治体の住民サービス向けスマートフォンアプリを作っています

プロジェクト推進部
H.W.
北海道大学大学院 情報科学研究科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

施設予約サービスのことはなんでも

プロジェクト推進部
M.S.
茨城大学 人文学部 社会科学科(現 人文社会科学部)
[指向タイプ]堅実なサポート役

電子申請の運用保守、機能改修業務を担当しています

プロジェクト推進部
H.W.
北海道大学大学院 情報科学研究科情報理工学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

行政サービスに関する情報システムの営業

企画営業部
F.A.
北海道大学 文学部人文科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

大きく3つの業務、Pepper、校務支援システム、施設予約を担当

プロジェクト推進部
D.S.
北海道大学大学院 生命科学院 生命システム科学コース
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

自治体様の業務で利用されるサービス

プロジェクト推進部 ASP-G
K.K.
北海道大学大学院 情報科学研究科情報理工学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる