沖縄県観光事業協同組合
オキナワケンカンコウジギヨウキヨウドウクミアイ
2021

沖縄県観光事業協同組合

うえちグループ
業種
旅行
レジャー・アミューズメント・パチンコ/芸能・芸術/外食・レストラン・フードサービス
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

うえちグループ関連会社の取り扱う観光土産品の共同購買や共同販売をしたり、関連会社の取り扱う観光土産品や観光施設の共同宣伝をしています。
また、うえちグループ関連会社の事業に関する経営及び技術の改善向上を行い、組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供をしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

お客様とともに喜び、感動し、笑顔に。

沖縄の観光産業の多様化や地元客・旅行客が満足するサービスを提供する為に、グループ企業が一丸となり事業協同組合の設立をしました。私達は、「安定」「調和」「発展」からなる基本理念を要に、多様化する価値観の中でも守るべき伝統は守り、変えるべきものは変え、活力ある企業であり続けます。お客様や地域の人々の喜びや感動を一緒に分かち合える企業を目指しています。お客様の笑顔が「やりがい」になり、誇りと使命感と高い志を持ち、琉球村のコンセプトを大切に古き良き琉球の想いを伝え、感動と喜びを与える努力をします。沖縄の様々な特産物を通して世界中の人々や社会に向けて沖縄の良さを発信し、広めていくことに貢献していきます。

社風・風土

沖縄うえちグループのロゴデザイン

沖縄うえちグループのマークはサンゴをデザインのベースとして、「安定」「調和」「発展」という自然の法則をシンボライズしています。サンゴの土台(台形)は企業と社員、サービスを含めた「安定」を象徴しています。ロゴが左右対称であるのは、企業活動を通じた地域社会との「調和」を示しています。サンゴの枝が2つ4つ8つの上に増えていく様子が地域と企業全体の「発展」を表しています。うえちグループはこの理念に基づいて企業活動を展開しており、マークはその姿勢を象徴しています。

会社データ

事業内容 ・組合員の取り扱う観光土産品の共同販売
・組合員の取り扱う観光土産品の共同購買
・組合員の取り扱う観光土産品・観光施設の共同宣伝
・組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
・組合員の福利厚生に関する事業
・組合員の為にする旅行業法に基づく旅行業
・組合員の為に行う資産管理事業
・前各号の事業に付帯する事業
設立 1998年(平成10年)6月
資本金 1,000万円
従業員数 グループ全体550名(関連会社全体 正社員・契約社員・アルバイトを含む)
売上高 2億円  グループ全体58億円
代表者 代表理事 上地 長榮
本社 〒900-0036 沖縄県那覇市西2丁目3番1号
事業所 琉球村(恩納村)
琉宮城(本部町)
石垣やいま村(石垣市)
サザンプラザ(サザンビーチホテル&リゾート沖縄2階 糸満市)
ロワジールプラザ/CORALIA(ロワジールホテル那覇1階 那覇市)
モントレプラザ(モントレ沖縄スパ&リゾート3階 恩納村)
空港食堂(那覇空港1階)・琉球村空港店(那覇空港4階)
食堂やいま村(石垣空港1階)
寿味屋食品株式会社(読谷村)
株式会社八宝物産(那覇市)
咲元酒造株式会社(那覇市)
株式会社国際サンゴ加工所(那覇市)
農業生産法人うるま農園株式会社(恩納村)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)