ゼンウェルオーダード株式会社ゼンウェルオーダード

ゼンウェルオーダード株式会社

オーダーメイド/ニッチ市場/ものづくり
業種 機械
精密機器/輸送機器
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

技術部設計課
鈴木 佳祐(24歳)
【出身】愛知工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 舵を切るシゴト。機械設計。
私は現在、設計課にて「パーツフィーダー」の設計をしています。
 「設計課」は、お客様のニーズに合わせた機械設計や、用途に応じたセンサーなどの制御部品の手配などを行っている部署になります。
 私の主な業務は、過去に先輩方が製作した図面や類似した製品の設計図を参考にしながら、
設計図を描く「リピート」と呼ばれる案件を手掛けたり、出来上がった設計図を1つずつの部品単位に分けて部品図を作成する「バラシ」という業務になります。
 まだ1人前に設計できるまでに時間が掛かりますが、設計する1つ1つの部品用途を理解し、
お客様の要望をしっかりと把握することを心掛けています。これからも覚えなければならない仕事はたくさんありますが、「継続は力なり」を念頭に置き仕事を頑張りたいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「やってみなければ分からない」面白さ。
弊社の製品は全てオーダーメイドとなっています。その為、実務経験の浅い私でも製品の1部分を、今まで誰も設計したことのない仕様で設計することがあります。
 私は、実際にその設計を担当しましたがとても不安でした。過去に実績がない為、まさしく「やってみなければ分わからない」状態でした。
 しかし、設計の段階で確実性を持たせなければならない為、先輩社員に繰り返し質問をしたり何度も見直して確実性を高めていきました。そして製品が完成しました。製品を見るまでは不安でしたが、実際に製品を見てみるとしっかりと設計部分の仕様が機能していました。
 その時、たった1部分ではありますが、誰も設計したことのない仕様の設計できたことに喜びと達成感を覚えました。そして改めて、設計の仕事は面白いと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 私の理由はこの3つ!
私がこの会社を選んだ理由は3つあります。
1つ目は仕事内容です。私は学内における企業説明会にて、振動と電気を用いて部品を整列し供給するパーツフィーダーを初めて知り、とても興味を持ちました。その動機から業種・業界としては珍しいパーツフィーダーの製作に携わってみたいと思いました。
2つ目は地元密着型企業であることです。転勤がないため実家から通勤したかった私にとっては地元でモノづくりができることが魅力的に感じました。
3つ目は職場環境の良さです。私は製品の製造現場といえば油や汚れが当たり前だと思っていましたが、実際に会社見学に来た時工場内の「清潔さ」に驚きました。また冷暖房も完備されており、空間的作業スペースもある為、この環境で働きたいと強く決意思いました。
以上が私のこの会社を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 新卒採用にて現場研修(1年)→技術部 設計課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在、スマホやSNSで企業情報を直ぐに取得できる時代ですが、その情報量はとても多く全てが正確とは言い切れません。また、ネットで得た情報を鵜呑みにして、就職先を決めてしまっては、企業とのギャップが生まれてしまうこともあります。
ですから、今の就職活動の時期に、様々な業種・業界の企業へ足を運び、実際に自分の目で確認することが非常に重要です。
是非、個別企業説明会やインターンシップをなど1つでも多くの企業を廻り、天職を見つけてください。

ゼンウェルオーダード株式会社の先輩社員

唯一無二の提案型営業!

営業部営業2課
松田 好生
愛知学院大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる