株式会社 中海テレビ放送チュウカイテレビホウソウ
業種 放送
通信/インターネット関連/広告/エネルギー
本社 鳥取

先輩社員にインタビュー

事業戦略本部 事業企画部
木村 宗(30歳)
【出身】米子工業高等専門学校  専攻科 生産システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新サービスの企画、電力事業の運営管理
私が所属する事業企画部では、既存のケーブルテレビ事業(多チャンネル放送サービス、インターネットサービス、固定電話サービス)に捉われない、新しいサービスの企画・検討を行っています。
平成28年4月から開始した電力小売サービスの検討では、
「どうすれば地域の人に喜んでもらえるサービスになるのか」
「どんな業務フローが社内に必要になるのか」
「どんな宣伝が効果があるのか」などの事業全体像を考えながら検討を進めました。
全体像を考えることで、幅広い知識を身に付けることができ、自分自身が成長することができたと思っています。
電力小売サービスは売上が徐々に上がってきており会社の成長にもつながったと感じています。
事業企画部の仕事は、会社と自分自身を成長させてくれるとてもやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
不得意だった「資料作成」が今では依頼されるほどに上達!!
事業企画部では日々様々な企画を提案しています。私は元々資料作成はあまり得意ではなかったので、配属された当初は作成した資料への修正指示が多くありました。そこで私は、上司や先輩の企画書を参考に、アドバイスを受けながら作成しました。配属後1年程度経った頃、上司に「資料作成力がとても成長した」と褒めていただくことができました。たった一言でしたが、とても嬉しかったです。今では、他部署から企画書作成のサポートを依頼されることもあり、社内で自分が信頼されていると実感できています。事業企画部に配属されたからこそ、身に付けることのできた能力を今後も会社のために活かしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が頑張れば地域の発展につながる
自分がずっと育ってきた地域で働きたい。地域のためにがんばりたい。この自分の思いを実現できるのが中海テレビ放送でした。自分が一生懸命頑張ることが地域の発展つながると思い、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 営業部(4年間)→事業企画部(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のこれまでの人生や趣味や特技など、必ず自分のアピールポイントがあると思います。自分に正直に表現していけばよい結果に結び付くと思います。

株式会社 中海テレビ放送の先輩社員

お客様と向き合う契約業務 笑顔を創るイベント・広報・企画運営!

営業部
岩本 泰平
関西大学 法学部 法学政治学科

地域のニュースを毎日発信

放送事業本部 報道部
原 綾也佳
鳥取大学 地域学部 地域文化学科

様々なサービス提供の為、機器の構成検討、設置、保守を行う。

技術部 伝送技術課
津田 耕太郎

顧客管理システムの入力・管理。新卒採用連絡調整。

総務部
石倉 翼
創価大学 文学部 日本語日本文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる