社会福祉法人甘楽育徳会
カンライクトクカイ
2021

社会福祉法人甘楽育徳会

【児童養護施設こはるび】
業種
福祉・介護
教育関連
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

【採用活動積極実施中/人柄重視の採用】
*「保育士」「児童指導員」募集
*子供たちの生活の全部に携われる仕事
*最新の施設で若い職員が中心となって活躍
*意見が活発に飛び交う風通しの良い職場
*1ユニット6名の小規模で子供たちを手厚くサポート

多様な家庭の事情を抱えた幼児から高校生までの子供たちが生活を送る
「児童養護施設こはるび」を運営しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

*「児童養護施設」の特徴・「こはるび」の特徴をご紹介*

「児童養護施設」とは、様々な理由から家庭での養育が困難となった子供たちが生活を送る「家」。施設で暮らす子供たちの多くは、愛情を知らないまま育っており、働く職員たちには「親」のような役割が求められます。また子供たちの生活の一部ではなく、全部に携わることが必要不可欠。数多くある児童養護施設のなかでも、私たち「こはるび」は特に「家庭的な雰囲気」を大切にしています。具体的には、ユニットごとの子供たちの定員を少数にすることで、細かいサポートを実現。落ち着いた雰囲気の中で、子供たちが穏やかに生活を送っています。

戦略・ビジョン

*若手中心の職場で積極的に意見を発信できます*

「こはるび」は群馬県内で最新の児童養護施設。働く職員たちも若手が中心です。年齢が近い職員が多いこともあり、職員同士のコミュニケーションは非常に活発。全職員が「子供たちのためにより良い施設をつくろう」という気持ちをもっており、意見の交換も活発に行われています。また、ユニットごとの裁量権が大きく、子供たちの特徴に合わせたユニット独自のイベントも職員発信で企画・運営されています。そんな風通しの良い当施設でアナタも是非、子供たちのためになる意見をどんどん発信してください。まだまだ歴史の浅い施設だからこそ、意見を柔軟に取り入れ、進化・向上を続けていければと思っています。

魅力的な人材

*私がこはるびで感じること/入職7年目インタビュー*

入職1年目の頃は子供たちとの上手い接し方が分からず、正直距離を感じることもありました。しかし接し方が徐々に分かるようになると、子供たちにとって私の存在が「当たり前」となって頼ってくれるようになりましたね。今ではこの仕事の奥深さにすっかりハマっていますね。子供たちの成長を1番近くで見られる・生活のすべてに関われる・人生に関われる…これらが児童養護施設で働くやりがいだと思います。そして「こはるび」の特徴と言える、人に恵まれていることが本当にありがたいです。何でも言い合えるし、プライベートで出かけることもあるし、職員同士の関係は良好です。

会社データ

事業内容 「児童養護施設こはるび」の運営

【理念】
*信頼
*感動
*自立(自律)

【養育目標】
*凡事徹底
*相手の良いところをみる
*周囲の変化に気づく
*自分で考えて行動する
設立 2012年4月1日
*群馬県内で最新の児童養護施設
職員数 30名
*20代が多い職場
理事長 奥村恭子
所在地 児童養護施設こはるび/群馬県富岡市蚊沼777-1
*キレイな施設
*施設の周辺は自然が豊富

【地域との繋がり】
現在、蚊沼地区に住んでいる小・中学生は施設の子たちだけ。
そうしたこともあってか、地域との繋がりは非常に強いです。
地域のお祭りに子供たちが参加したり、
施設のイベントに地域の人たちが参加したりと交流は活発です。
先輩職員たちが語る「こはるび」の魅力 *職員の意見が反映されやすい
*自分の意見に丁寧に返してくれる
*子供が頼ってくれる
*退所した子供たちからも連絡がくる
*新しい施設だから快適
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)