株式会社ツノダツノダ

株式会社ツノダ

ペンチ・ニッパー等の作業工具の企画・開発・製造・販売
業種 金属製品
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

製造課
Y・T
【出身】新潟大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【製造技術職】圧着工具の製造業務
圧着工具は、電気工事士が導線をくっつける際に使われるもので、一般にはあまりなじみのないものかと思います。部品は主に機械で加工していきます。サイズが20~30センチくらいある、割と大きな工具ですが、部品はとても細かいです。そのため、作業にも精密さが求められます。単純な手違いによって、取り返しのつかない失敗となってしまうので、動作を一つ一つよく確認して、慎重に行うことを心がけています。
この仕事は、自分で一日の段取りを計算して、作業をすることができますし、自分で考えて機械を動かすことができます。そういった部分が自分の性格に合っていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社の製品が店頭に並んでいるのを見たとき
プライベートでホームセンターに買い物に行った時、工具コーナーに自分が手掛けた圧着工具が並んでいるのを見ると、達成感や高揚感に包まれて、とてもうれしい気持ちになります。
ものづくりは、自分の工程だけでは、完成しません。みんなで協力して製品を作り上げていくので、完成品を店頭で見ると、その分喜びが大きいです。
まだ、未熟な部分がたくさんあるので、毎日先輩たちに教えていただくことばかりですが、いつかは自分のアイデアをカタチにした商品を店頭に出したいという目標があります。
目標に向かって、日々精進していきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接官をしていただいた方々の人柄に惹かれた!
今までの面接では、緊張してうまく自分を出せないことが多かったのですが、ツノダは、フランクな笑顔で迎えていただき、とてもリラックスした状態で面接に臨むことができました。また、言葉の端々から皆さんの人柄の良さを垣間見ることができ、一緒に働きたいなと率直に思うことができました。
面接中も、自分の話したことに対して共感して聞いてくれました。相手を気遣うことができる社員が多く、それが仕事に良い影響を与えています。自分も後輩ができたら、先輩に倣って接していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 製造職(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の専攻等に縛られず、様々なジャンルの仕事に挑戦するべきだと思います。
会社に入ってから(社会に出てから)、学べることの方がはるかに多いからです。
自分の知らない世界を学んでみるというのは、人生無駄じゃないと思います
自分はこれしかできないとかこれしかやらないと制限してしまうのは、勿体ないかなと思います。

株式会社ツノダの先輩社員

【製造技術職】生産管理と試作開発

製造、開発課
K・A
敬和学園大学 英語文化コミュニケーション学科

【事務職】受注出荷業務と在庫管理

営業課
O・K
駒澤大学 経済学部

【営業職】製品完成への最終工程

営業課
I・K
玉川大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる