魚津市役所
ウオヅシヤクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

ふるさとを活かし、誰もが主役のまちづくりを基本理念に、富山県東部の中心都市として発展を目指しています。
魚津を離れた人にとっても、今住んでいる人にとっても大切な「ふるさと 魚津」には、多様で魅力的な地域資源が豊富にあります。
地域資源を守り、育み、活かし、新たな魅力を創り出していく担い手は全ての市民。
市民一人ひとりを大切にし、魅力を育て、広め、愛着の持てる「ふるさと 魚津」を築いていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

魚津市が求める職員像は、
<魚津というキャンパスに夢を描ける能動型の職員>
です。
行政はサービス業であるという認識を持って、常に市民の皆様の立場に立って考え行動すること。
より多くの市民と接し、地域活動に積極的に関わっていくこと。
コスト意識など民間企業の経営的感覚を持つこと。
このような考えを基に、意欲を持って仕事に邁進し、魅力あるまちづくりに取り組んでいただける方を求めています。

会社データ

企業理念 【心躍る うるおいの舞台 魚津、笑顔で絆つなぐまち】

標高2,415mの毛勝三山から雪解け水が集まり、川となり、野を潤し、人々の暮らしを育みながら、海へと注ぐダイナミックな水循環に代表される本市の自然。このうるおいあふれる魚津という舞台の上で、ここに集う誰もが、生き生きと輝き、まちは活気に満ちています。誰もが安心して健やかに暮らし、笑顔と笑い声があふれています。これらが人と人とをつなぐ絆となり、人々の心に感動と笑顔を生み、まち全体が躍動しています。同時に、この絆は、ふるさとの伝統と文化、自然を、次の世代に引継ぐ大事なつながりとなり、みんながこの「魚津」に愛着と誇りを持ち、まちづくりの主役として生き生きと輝いています。そんな、まちづくりを進めます。
戦略・ビジョン 【共通目標:誰もが主役のまちづくり・自立する自治体経営】

【誰もが主役のまちづくり】それぞれの地域において、魅力ある資源を活用し、住民同士の連携により課題解決ができるよう「地域力」を養っていきます。市民が様々な活動に参画することで、市民の意見を行政経営に反映するとともに、各主体の適切な役割分担による協働のまちづくりを進めます。また、市民がまちづくりへの関心を深め、市政に関して、提案・参加ができるよう、広報・広聴活動の充実や情報公開の推進に努めます。【自立する自治体経営】安定した財源の確保を図り、健全な財政運営に努めます。また、明確な目標の設定と、行政評価と連動した効果的な行政運営により、計画的かつ効率的な行政経営システムを構築します。
事業優位性 まずは、青緑の宝石のような光を放つホタルイカ。千個以上の発光器から放たれる幻想的な光は、3月下旬から約3か月間、未明から早朝にかけて沖合約1キロメートルにある定置網の網起しをすることで、見ることができます。埋没林は、魚津港改修工事の際に砂浜で発見されました。樹齢は500歳程で、過去の海岸線の大きな変化や当時の植生状態を知る上で貴重であり、昭和30年には特別天然記念物に指定されました。そして、知名度No.1はなんといっても蜃気楼。季節ごとによって表情を変える蜃気楼は、春は橋げたが立ち並んだり、ナイアガラの滝のように見え、冬には対岸の風景が伸びたように、あるいは水平線から離れて浮いたように見えたりします。
事業内容 将来都市像『心躍る うるおいの舞台 魚津 笑顔で絆つなぐまち』

≪にぎわい、活力あるまち≫
▼地域の特性を生かした農林水産業の振興
 ・農業の振興
 ・林業の振興
 ・水産業の振興
▼まちの活力を育む工業・商業の推進
 ・工業、商業の振興
 ・雇用、労働環境の充実
▼交流と連携によるにぎわい創出
 ・観光の振興
 ・多様な交流の推進

≪安全で快適な暮らしやすいまち≫
▼生命と財産を守る安全・安心な暮らしの確保
 ・災害に強いまちの形成
 ・防災体制の整備
 ・消防、救助、救急体制の整備
 ・日常生活の安全確保
▼魅力ある都市基盤の充実
 ・良好な都市の形成  
 ・快適な道路機能の強化
 ・住宅対策の推進
 ・水道水の安定供給
 ・下水道の整備
 ・総合交通体系の整備

≪健やかで笑顔あふれるまち≫
 ・子どもたちの健やかな成長支援
 ・豊な長寿社会の実現
 ・障がい者の社会参加と自立支援
 ・社会保障制度の適切な運営
 ・地域で支えあう福祉社会の推進

≪人・文化を育むまちづくり≫
▼明日を担う人づくり   
 ・学校教育の充実
 ・生涯学習の推進
 ・人権が尊重される社会の推進
▼豊な心を育む文化とスポーツの振興
 ・文化の振興
 ・生涯スポーツ、レクレーションの振興

≪豊な自然と共生したまち≫
▼自然環境の保全・承継
 ・水と緑の保全と活用
 ・生活環境の保全と向上
▼脱温暖化・循環型社会の構築
 ・地球温暖化防止対策の推進
 ・廃棄物の抑制とリサイクルの推進
設立 昭和27年4月1日(1町11ヶ村が合併し、魚津市が誕生した日)
職員数 343名(平成31年4月1日 現在)
代表者 市長  村椿 晃
事業所 富山県魚津市

連絡先

魚津市役所 企画総務部総務課職員係
〒937-8555
富山県魚津市釈迦堂1丁目10番1号
TEL:0765-23-1020
Mail:soumu@city.uozu.toyama.jp
掲載開始:2020/03/01

魚津市役所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

魚津市役所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)