ユーザックシステム株式会社
ユーザックシステム
2021
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
ソフトウェア/インターネット関連/情報処理
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

■自己資本比率50%以上。強固な財務体質が強みです。

“世の中にないものは創るしかない!”
そんな想いを旗印に、受発注EDIと物流業界を中心に革新的なサービスをリリースし続けるユーザックシステム(USK)。
1986年に販売開始したオリジナルソフト『名人シリーズ』は、今ではのべ1万社を超えるお客様に導入されています。

まだこの世の中にないものを、私たちと一緒に創り出してみませんか。

当社の魅力はここ!!

企業理念

すべての起点は“人”。だからこそ社員の幸せを一番に考えたい。

「人財こそ命なり」「顧客こそ命なり」「品質こそ命なり」「創造こそ命なり」――この4つが私たちの経営理念です。企業にとって、人は何よりの財産。だからこそ社員とその家族が豊かに暮らせるよう、働きやすい環境づくりに真摯に取り組んでいます。社員の満足度が上がれば、お客様の満足度も品質も自然と高まるもの。そして、未知のジャンルに挑戦する意欲もおのずと湧いてくるものです。そうした良いスパイラルがきちんと根づいているからこそ、iPhone向けバーコード検品アプリ『Pittaly店舗発注』やARアプリ『ええR』など、今、前例のないサービスがUSKから続々と生まれているのです。

社風・風土

一人ひとりの前向きな意志と挑戦が、会社の未来を動かしていく。

自ら考え、自ら動く。それがUSKのキーワード。事実、社内でも今、現場主体による様々な動きが活発化しています。たとえば、「リリース委員会」もその好例。これは、既存製品の改善点をあらゆる職種の有志のメンバーが議論し合う場です。当社の代表製品のひとつである『名人シリーズ』がロングセールスを記録しているのも、こうしてみんなが常に敏感にアンテナを張り、改善を重ねているからこそ。他にも、年1回新商品の開発を募集する際は、若手からベテランまで幅広い年齢の社員が日ごろの情報収集の成果を製品アイデアとして形にしています。自分たちの会社は、自分たちでつくる。USKには、そんな未来への前向きな風が常に吹き続けています。

会社データ

事業内容 ◆SI事業
「インテグレーション」は「統合/集大成」という意味があります。
お客様とのコミュニケーションから、経営課題や業務の問題点を見つけ、
コンサルティング活動を通じてお客様にとっての「最適」を提案します。
その集大成をプログラムとして創り上げるのが「SI=システムインテグレーション」です。
お客様の「ありがとう」の為に物を作るのは楽しいですよ!

◆オリジナルソフト事業
「こんなシステムあったら役に立つんじゃないかな?」
考え出したアイデアを具現化し、自分の成果としてソフトウェアを生み出します。
圧倒的な支持を受けるビジネスソフトを生み出せるのは、
「圧倒的な成長」ができる当社だから。
私たちと一緒に「あなたの」ソフトウェアを創り上げましょう!

◆モバイルソリューション事業
最近ビジネスへの活用が広がるモバイル/スマートフォンアプリ。
私たちはこの市場にいち早く参入し、着実に実績を積み上げてきました。
モバイルアプリ『Pittaly』『ええR』には、
「世の中にないものは作るしかない」という想いやアイデアが込められています。
今後ますます成長が見込まれるこの市場で、あなたのアイデアをカタチにしてみませんか?
設立 1971年7月1日
資本金 9,750万円
従業員数 105名(2018年6月期時点)
売上高 16億6,700万円(2018年6月期実績)
代表者 代表取締役社長 石井 伸郎
事業所 大阪本社/大阪市中央区
東京本社/東京都中央区
ソフトウェア研究所/大阪市中央区
経営理念 一、人財こそ命なり
一、顧客こそ命なり
一、創造こそ命なり
一、品質こそ命なり
社是  - 実意 -

世の為、人の為
 心をこめた
丁寧な仕事を
主要取引先 アイトス(株)/アシックス商事(株)/アロン化成(株)/石原ケミカル(株)/(株)エスエスケイ/クラシエ薬品(株)/(株)コーセー/サッポロビール(株)/(株)GSIクレオス/センコー(株)/第一三共(株)/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)/(株)ニチロ/日本製粉(株)/不二製油(株)/古河エレコム(株)/(株)ブルー&ピンク/(株)ミスミグループ本社/三菱鉛筆(株)/ユアサ商事(株)/ ほか(抜粋。敬称略、50音順)
子会社 ペットコミュニケーションズ株式会社
大連思騰軟件有限公司
関連会社 株式会社 内田洋行
株式会社 PFU
沿革 1971年 7月 元代表取締役の井上卓郎が、山田商事(株)を母体に、
        資本金800万円で設立オフィスコンピュータの販売、
        ソフトウェアの開発を開始
        本社と営業本部を、山田商事ビル内に置く
1982年 7月 ソフト開発センターを新設
        オリジナルソフト「APPROACH繊維」、
        「SPEED給与・財務・販売」を開発
1985年 7月 東京支店を新設東京営業部として営業を開始
     8月 資本金を2,700万円に増資
1986年 1月 指定伝票発行ソフト「伝発名人」を開発・販売
     8月 社員持株会発足
     10月 青年重役会発足
1989年 7月 資本金を4,500万円に増資
1990年 2月 通産省(当時)「システムインテグレータ」企業に登録
     7月 ソフト開発センターを「ソフトウェア研究所」に改組
1991年 7月 資本金を7,500万円に増資
1994年 7月 資本金を9,750万円に増資
         東京本部を、東京都中央区に拡張移転
2001年 7月 動物病院、ペット業界への情報サービス強化のため、
        ASP事業で子会社「ペットコミュニケーションズ(株)」
        を設立
        中国市場へのソフト販売及びプログラミングのため、
        100%子会社「大連思騰軟件有限公司」を設立
2003年 7月 東京本部を拡張移転し、東京本社に改組(2本社制)
2004年 2月 「WebEDI受信名人」
        (現行製品名:Autoブラウザ名人)を開発・販売
2006年 1月 名古屋オフィスを開設
     8月 マイクロソフト社より、ゴールドパートナーとして認定
     9月 個人情報保護法に基づいたPマークを取得
2008年 3月 物流コスト削減.comを開設
        流通BMSに対応した「EOS名人.NET」を開発・販売
2009年 1月 広報誌「Meijin Press」を発刊
     6月 品質マネジメントシステム規格「ISO9001」を
        認証取得(東京本社)
2010年 7月 「Autoメール名人」を開発・販売
     10月 名古屋オフィスを移転
     11月 「伝発名人.NET Web Edition」を開発・販売
     12月 スマートフォンのアプリケーション開発に本格的に進出
2012年 品質マネジメントシステム規格「ISO9001」を認証取得(全社)
2013年 9月 クラウドサービス&スマホアプリ
        「Pittaly店舗発注」をリリース
     10月 「i名人(アイメイジン)」をリリース
2015年 1月 「ええR」及び「Webに飛び出すええ本」をリリース
2016年10月 ARアプリ「ええR」自治体版をリリース
2017年 3月 FAX受注支援システム「FAX受注名人」をリリース
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)