伏木海陸運送株式会社
フシキカイリクウンソウ
2021
  • 株式公開
業種
海運
陸運(貨物)/倉庫
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

■□■東京証券取引所市場 第二部上場企業■□■

日本海側総合拠点港、富山新港、伏木港をベースにした総合物流業
(港湾運送業、倉庫業、通関業、自動車運送業、貨物取扱業、船舶代理店業など)
を通じ地域経済の発展に貢献しています。

富山県の地理的条件をフルに活かし
海外から関東、関西、中京地域への全国規模の輸送サービスを実施。

顧客や地域社会に信頼される会社となるべく、前進を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

2014年に設立70周年!100年を目指し成長し続ける総合物流企業。

2014年に70周年を迎え、富山から世界へ、グローバルに活躍している総合物流企業です。ロシア・中国・韓国をメインに各種原料や資材を輸出入。私たちの拠点でもある伏木富山港は2011年、日本海側の総合的拠点港に選定され、私たちの果たす役割はますます重要になってきています。1963年より実に半世紀、東証二部上場を維持しており、毎年80億を売上げ続ける企業です。6つの国内事業所の他、3つの海外事業所を開設し、グループ会社18社を有する企業へと成長してきました。「社内の融和を図り、顧客や地域社会に信頼される会社となる」との思いが込められた社訓『内和外信』を大切に、私たちは今後もさらに大きく成長していきます。

仕事内容

富山で行う、地元密着の仕事。富山で多彩な経験を積めます。

海運部門をはじめ、トラック輸送、海上コンテナ、倉庫、船舶代理店、通関とあなたが活躍するステージは多彩。その中で、事務総合職として営業・現業・管理部門の三部門でキャリアを積んで活躍していただきます。数年単位で異なる三部門を経験することで、一つの部門では分からなかったことが経験として繋がり、会社としての本質を見る事ができます。貨物を運ぶニーズをお客様からいただき、見積もりから作成する。外国船とスケジュール調整し、輸出入のやりとりを行う。コンテナを降ろす際は、どうしたら効率的に、安全・安心に行えるかプランニングする。当社で学べることはたくさんあります!

仕事内容

大切なのは人と人との信頼関係を作るコミュニケーション力。

どの仕事をする上でも大切なことは「人の話を聞く」こと。例えば、営業では、お客様は「貨物を運びたい」とざっくりとしたニーズしかおっしゃらないかもしれません。どのルートで運びたいのか、いつまでに届ける必要があるのか?予算は?聞くべきことはたくさんあります。お客様から聞き出してください。また、コンテナを積むプランニングをする上でも、作業員が危険な思いをしないように、現場の思いを聞いて、配慮しなければなりません。加えて、貨物輸送には輸出入の段取りや天候等も関わってくるので報告連絡相談は必須です。コミュニケーションを積極的に取り、お客様と、そして社員間で、信頼関係を作っています。

会社データ

事業内容 日本海側総合拠点港、富山新港・伏木港をベースにした総合物流業(港湾運送事業、倉庫業、通関業、自動車運送業、貨物取扱業、船舶代理店業など)
設立 1944年3月
資本金 18憶5,050万円
従業員数 340名
売上高 80億円
代表者 取締役社長 川西 邦夫
事業所 ■国内事業所
本 社/
〒933-0104 富山県高岡市伏木湊町5番1号
TEL:0766-45-1111(大代表)
富山新港支店/
〒934-0031 富山県射水市奈呉の江4番2
TEL:0766-82-1111(代表)
新能町倉庫/
〒933-0008 富山県高岡市材木町717番1号
TEL:0766-28-9560(代表)
高岡貨物駅営業所/
〒933-0002 富山県高岡市吉久1丁目1番120号
TEL:0766-82-1511
金沢事務所/
〒920-0231 石川県金沢市大野町4丁目ソ10番2
TEL:076-237-5884
富山港事務所/
〒931-8335 富山県富山市西宮町2-36 太平洋セメント(株)富山サービスステーション内
TEL:076-438-1100
東京事務所/
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目2番1号 岸本ビル3F 314A号室
TEL:03-3213-2078

■海外事業所
ウラジオストク事務所/
〒690090 ウラジオストク市ニジネ ポルトーバヤ通り1 海の駅3階306号室
TEL:010-7-4232-497-550
大連事務所/
〒116001 中国大連市中山区中山路136号 希望ビル2105A室
TEL:010-86-411-8800-8272
営業種目 01. 港湾運送事業
02. 貨物利用運送事業
03. 倉庫業
04. 海上運送業
05. 内航海運業
06. 不定期航路事業
07. 海運代理店業
08. 通関業
09. 梱包業
10. 貨物自動車運送事業
11. 産業廃棄物収集運搬事業
12. 航空運送代理店業
13. 計量証明事業
14. 損害保険代理店業
15. 自動車損害賠償責任保険代理業
16. 不動産貸付業
17. 自動車分解整備事業
18. 警備の請負および保障に関する事業
19. 次の物品の加工および販売業
  イ)炭素材類
  ロ)過酸化水素
  ハ)食料品
20. 関連事業に対する投資
21. 前各号に関連または付帯する一切の業務
沿革 1944年 伏木港湾運送株式会社と日本通運株式会社伏木支店とが合併し、伏木海陸運送株式会社が設立され、伏木港において営業を開始する。
1963年 当社の株式を公開するため東京事務所を開設し、東京証券取引所市場第二部へ新規上場(資本金2億円に増資)する。
1968年 富山新港開港に伴い富山新港事務所(現 富山新港支店)を開設する。
1975年 伏木~ソ連極東諸港との間に在来定期配船が始まる。
1984年 富山新港に、初めてのコンテナ定期航路(富山新港~ソ連・ボストーチヌイ港)が開設され、輸出入コンテナ貨物の取扱、並びにコンテナターミナルにおけるオペレーション業務を開始する。
1986年 西ドイツ・デュッセルドルフに事務所を開設する。
1992年 ロシア・ウラジオストックに事務所を開設する。
1993年 伏木港に、定期客船航路(伏木港~ロシア・ウラジオストック港)が、開設される。
1998年 中国・大連に事務所を開設する。伏木外港・万葉ふ頭が供用開始される。
2002年 富山新港・多目的国際ターミナルが供用開始される。
2003年 近海郵船 RORO船「つるが」伏木外港初入港。
2005年 中国・上海に事務所を開設する。
2006年 伏木万葉ふ頭、多目的国際ターミナル供用開始される。
2009年 伏木港開港110周年。
2011年 伏木富山港が日本海側の総合拠点港に選定される。
2014年 創立70周年記念事業を実施。
2017年 国交省より物流効率化認定を受ける。
2018年 認定通関業者(AEO事業者)認定取得(大阪税関)。
2019年 創立75周年記念事業の実施 
FKKグループ企業 伏木貨物自動車(株)/
〒933-0113 富山県高岡市伏木2丁目1番11号
TEL:0766-44-1135
北陸日本海油送(株)/
〒933-0102 富山県高岡市伏木磯町1番16号
TEL:0766-44-1105
FKKエンジニアリング(株)/
〒930-2243 富山県富山市四方荒屋字中坪割576番7号
TEL:076-435-4201
富山太平洋物流(株)/
〒931-8335 富山県富山市西宮町2-36 太平洋セメント株式会社 富山サービスステーション内
TEL:076-438-7355
FKKサポート(株)/
〒933-0104 富山県高岡市伏木湊町5番1号
TEL:0766-45-1111
FKKエアーサービス(株)/
〒933-0021 富山県高岡市下関町4番56号
TEL:0766-22-2212
日本海シーランド(株)/
〒933-0104 富山県高岡市伏木湊町5番1号
TEL:0766-44-5555
高岡鉄道産業(株)/
〒933-0003 富山県高岡市能町1438
TEL:0766-29-0177
チューゲキ(株)/
〒930-0046 富山県富山市堤町通り2丁目1番21号
TEL:076-421-5136
山口(株)/
〒930-0843 富山県富山市問屋町2丁目7番18号
TEL:076-451-1181
丸共シーランド(株)
〒934-0094 富山県高岡市堀岡又新14-6
TEL:0766-84-4138
北陸海事(株)/
〒933-0104 富山県高岡市伏木湊町10番8号
TEL:0766-44-3311
日本海産業(株)/
〒933-0113 富山県高岡市伏木2丁目1番1号
TEL:0766-44-2153
(株)伏木ポートサービス/
〒933-0104 富山県高岡市伏木湊町5番5号
TEL:0766-44-0140
氷見観光開発(株)/
〒935-0414 富山県氷見市白川35番地
TEL:0766-74-1100
新湊観光開発(株)/
〒934-0005 富山県射水市善光寺18番4号
企業理念 “内和外信”

◆内・・・国内物流は、富山県の地理的条件をフルに活かし、関東、関西、中京地域をはじめとした全国ネットのサービスを実施。また、航空貨物は、関東、北海道、九州地区へと顧客のニーズに応えています。

◆和・・・社員研修を通して、個人の能力開発と組織のより一層の活性化につとめ、社内融和を図っています。

◆外・・・海外物流は富山新港からロシア、韓国、中国、東南アジアを核に全世界への物流システムを構築し、着実に実績をあげています。

◆信・・・事業の公共性と社会的使命を認識し、日々の業務をとおして国際経済社会に貢献、地域社会との共存共栄を図っています。

当社は「内和外信」の社訓のもと、海、陸、空に広がる国際複合一貫輸送体制を充実させ、総合物流企業として荷主、船社の皆様のニーズに的確にお応えするとともに、地域社会の豊かな暮らしと明るい未来の実現に向かって前進を続けてまいります。

※当社の社訓「内和外信」は初代会長 木津太郎平氏が、会社創立に際して揮毫されたもので“社内の融和を図り、顧客や地域社会に信頼される会社となる”ことを期されたものです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)