中外テクノス株式会社チュウガイテクノス
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
重電・産業用電気機器/その他サービス/情報処理
本社 広島

先輩社員にインタビュー

環境事業本部 本部環境事業センター 分析技術室
佐藤 薫子(25歳)
【出身】福岡大学  工学部 化学システム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ダイオキシン類分析の「極微量分析」で社会に貢献できる!
私の主な仕事は、GC/HRMSを用いたダイオキシン類分析です。依頼先は企業や官公庁などで、例えば工場のまわりの空気や水、グラウンドの土など、身近な環境の中にあるダイオキシンを分析しています。排水、排ガス、廃棄物、土壌、環境水といったものを前処理後、GC/HRMSにかけるのですが、ダイオキシン類測定は極微量レベル(pg、fg)の分析を行うため、高度な分析技術と精度管理が必要となります。分析の後、結果が正しく出ているかの判断にはまだまだ経験が必要。ベテランの先輩方になるとスピードも正確性もまったく違います。配属2年目の今は、日々レベルアップを目指し、知識や技術を身につける毎日です。分析をすることで安心・安全な社会の継続を支えていきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
先輩からの「いつも助かってるよ」の何気ない言葉でHAPPYに♪
入社してすぐは分析室の4つのグループを順番に体験し、1カ月後に現在のダイオキシン分析のグループに配属となりました。1年間は研修期間として業務を学びながら、最初は装置を動かして分析をするところからスタート。当初は手順通りに進めるだけでも精一杯でしたが、徐々に精度管理なども任されるようになりました。精度管理は分析そのものの信頼にもつながる大事な部分。任されてはいても、自分の仕事に自信が持てず「正しい分析ができているのか」「自分の仕事のスピードは遅くないのか」と不安を抱え悩むこともありました。そんな時、先輩から「いつも助かっているよ」と声をかけていただいたんです。研修期間が終わった2年目の春頃だったと思います。自分にも少しは技術力がついてきたのかなと感じられ、とても嬉しかったのを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 環境分析や物質検査など、幅広い事業分野で社会貢献している会社!
就職活動を始めた頃は漠然と理系の職を中心に探していました。そんな時、大学の先生から「ゼミの先輩が就職している会社に、こんな仕事があるよ」と紹介していただき、当社を知りました。環境分析を行っている会社だというので詳しく調べてみますと、それ以外にも物質検査や構造物検査と事業内容が幅広く、どれも興味を引く内容でした。そこからは分析や検査といった業務内容を中心に企業を研究し、会社説明会や会社見学にも参加。当社で使っている分析装置が大学でも使っているものでもあったので、学んだことが活かせるかもと思ったことも選んだ理由のひとつでした。実際の実務に入ってみると、学生の頃よりも学ぶ機会が多く、いつまでも成長していくことのできる会社だなと感じています。
 
これまでのキャリア 分析技術室 ダイオキシン類分析(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これまで生きてきた時間より、これから社会に費やす時間の方がはるかに長いです。学生の今、自分に合う仕事や会社を決めるのはとても難しいことだと思いますが、たくさん考えて、たくさん悩んで、自分にマッチする仕事・会社を見つけてください。そのためには、まずはしっかりと自己分析に取り組むこと。しっかり自己分析をしたらあとはリラックス。私は「素のままの自分で大丈夫!」という思いで取り組んだらうまくいったようです。(あまり覚えていませんが)

中外テクノス株式会社の先輩社員

インフラ系構造物の点検業務と、収集した点検データの整理を担当

工業エンジニアリング事業部 東京支社 技術部
堤 隆之介
福岡大学 工学部 建築学科

非破壊検査技術で、プラント設備や構造物の安全稼動を支える

構造物エンジニアリング事業本部 技術部
篠原 知宏
日本大学 理工学部 物質応用化学科

環境中の有機化合物の分析業務を担当

分析技術室
市川 加奈子
名城大学 農学部 生物環境科学科

やりたいと思っていたCAE業務。振動や水圧など物理現象を解析しています

CAE部解析課
松岡 謙太朗
愛媛大学 大学院 数理物質科学専攻

工場などで使われる検査装置の改良・設計を担当しています

電機システム事業本部 産業装置システム部 設計課
松井 拓磨
岡山理科大学 大学院 工学研究科 知能機械工学専攻

地球環境を守るための大気・水質計測機器を販売・保守メンテする仕事です。

営業部 営業第三課
津秋 達哉
近畿大学 理工学部 生命科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる