株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
ヒタチシステムズエンジニアリングサービス

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

日立グループ/SIer/メーカー系SIer/ソフトウェア
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/通信/その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

日立グループの「社会イノベーション事業」をITの力で支える中核企業の一つとして、幅広いフィールドで社会の課題解決に取り組んでいます。
・民間、公共を問わず、幅広い分野で課題解決を実現する「システム開発」
・変化するビジネス環境に合わせ、ネットワーク環境からシステム基盤まで構築する「プラットフォーム構築」
・ITシステムを常にベストな状態に保つため、お客さまの運用をサポートする「システム運用」

当社の魅力はここ!!

社風・風土

世の中で活躍し続ける技術者を5年で育成します。

当社は日立グループの社会イノベーション事業をITの力で支える為、技術力×実行力を持つ人財を育成しています。当社では、入社から5年目までを「技術者」として活躍し続ける基礎を完成させる期間と考え、技術スキル×ヒューマンスキル(ライティング、プレゼン、思考法)を徹底的に学ぶ教育機会があります。キャリア・育成方法は、学ぶ意思・意欲があれば、あらゆる教育機会が得られます。また、安定した業績を基盤にして社員にとって働きやすい環境整備にも力を入れています。プライベートと仕事の両方を充実させるワークライフバランスへの取り組みや、出産・子育てなどでもキャリアを止めないような制度など、仕事も家庭も大事にできます。

仕事内容

【エンジニアリングのプロフェッショナル】

日立システムズグループの行動指針の中に、「社会貢献」があります。そんな、社会に対してのより良くしたいという発想や、叶えたい未来に対して、それを実現化するのが日立グループにおける我々の仕事です。実際にシステムを設計、構築、開発する上で必要なのは、「どうしたら実現できるか」、「どうしたらより良く開発できるか」を考え抜く知的好奇心です。当社の社員は、社会貢献への共感と、それを実現するエンジニアリング力を持ち合わせています。課題や問題に対してどうしたら実現できるか、を突き詰めて考えることが好き、社会に貢献する仕事がしたい方にとって、当社には最適な環境があります。

会社データ

事業内容 ~事業内容~
◆ITシステムのライフサイクルをトータルサポート◆

○システム開発:
ビジネス環境の変化、ITの進化を常にキャッチアップし、お客さまの課題解決に向けたIT活用を提案します。
〇プラットフォーム構築:
たえず変化するビジネス環境にポジティブに対応する先進のシステム基盤や業務システムを構築します。
○システム運用・監視・保守:
構築したシステムが安定して稼働し、計画時の目標を達成できるよう豊富な運用メニューでサポートします。

~事業の特徴~
◆社会を支える「当たり前」を技術の力で支えています◆

私たちは1970年創業以来、数多くの社会インフラを技術の力で支えてきました。物流やインフラは、身の回りの生活に当たり前のように浸透しているものであり、知識に裏付けられた経験を 基に、前例のない課題に取り組む事も求められます。高度な技術と実行力を発揮して、これからも社会の“当たり前”を支え続けていきます。
設立 1970/3/17
資本金 2億5千万円
従業員数 1,959名(2019年4月1日現在)
売上高 316億円(2019年3月実績)
代表者 代表取締役社長 矢田 隆宏
事業所 ◇本社         :  神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー32階
・西日本支社 :  大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 7階(受付 8階)
・中部支店    :  愛知県名古屋市中区栄1-24-15 JPR名古屋伏見ビル3階
・関西支店    :  大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 7階(受付 8階)
・中国支店    :  広島県広島市中区上幟町3-33 日立システムズ中国ビル 3階
・茨城オフィス:  茨城県水戸市南町3-4-14 明治安田生命水戸南町ビル10階
・多摩川オフィス : 神奈川県川崎市高津区二子4-9-1日立システムズ多摩川オフィス 4階
沿革 1970年 3月 株式会社産協データサービスとして会社設立
1981年 6月 株式会社コンピュータシステムエンジニアリングに社名変更
1982年 1月 名古屋営業所(現中部支店)設置
1984年 1月 大阪営業所(現関西支店)設置
2005年 4月 株式会社アイテイテイエスならびに株式会社日立インフォメーションサービスと合併
2012年 4月 クリエイティブソリューション 株式会社と合併
株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューションに社名変更
2013年 4月 株式会社中国日立システムズと合併
2013年 10月 株式会社日立システムズエンジニアリングサービスに社名変更
理想とする人財像 当社は1970年の創業以来、『技術の日立』グループの一翼を担い、多岐にわたる社会インフラを支えてきました。さらなる成長を目指す当社では、未来の担い手として理想とする二つの人財像を掲げています。

◆チームを率いて、プロジェクトを成功へ導くリーダー

ひとつはチームを束ね、ミッション達成の先導役となるリーダーです。プロジェクトチームは、社員のみならず契約社員や派遣社員など雇用区分の異なるさまざまなメンバーが集まります。また、開発過程ではトラブルが生じることもあり、その都度状況を把握し、先手を打って対処することが重要。統率力とコミュニケーション力でメンバーを取りまとめ、クライアントと信頼関係を築きながら、「必ず成功させる!」という強い意志をもってプロジェクトを先導する人財です。

成長スピードは人それぞれですが、入社10年目にはPL(プロジェクトリーダー)として活躍し、その3年後くらいにPM(プロジェクトマネージャー)として力を発揮してもらうことが理想です。また、PLは企業成長においてキーとなる存在ですから、若手のうちから候補を絞って教育しています。

◆最新技術で新たな開発分野に挑む技術者

もうひとつの理想とする人財像は、新技術を推進するエンジニアです。日進月歩のITの世界においては、新たな技術が次々と登場しています。若手ならではの柔軟な発想を活かし、新しい技術を積極的に習得して開発に取り組み、将来は組織の要となる存在に成長してほしいと考えています。AI、ディープラーニング、パブリッククラウド、AWS、RPA、DS…これから成長が予想されるさまざまな技術や領域に挑み、社会における当社の価値を向上させてくれる人財です。

「人財こそが財産である」という創業当初からの想いは変わりません。今まで以上に教育に力を注ぎ、未来の担い手となる人財育成に取り組み、一人ひとりの強みを活かし、情熱をもって、社会を支える「当たり前」を加速させていきます。
人財育成方針 私たちは入社から5年間で世の中で活躍し続ける優秀なエンジニアを育てることを育成方針として掲げています。技術力×実行力を持った社会で通用するエンジニアを育て上げるのが目標です。
新人教育(9ヵ月間) 優秀なエンジニアを育成する為に入社から3ヶ月間は基礎教育、その後6ヵ月間はモノ作り研修と、新人のうちからじっくりと丁寧に育成します。
技術教育 講座の数は延べ570講座にも及びます。全ての講座は日立グループの教育専門会社などで開講しており、一人ひとりの成長計画をもとに、学ぶ意欲がある人を積極的に計画的に支援します。
キャリアパス 当社では、自らが考え、手をあげることでキャリアが切り開かれるように最大限の支援をします。一人ひとりの成長計画をもとに、計画的に学び活躍を支援していきます。
年間休日と有給休暇 年間休日「129日」+有給休暇「24日」
年間休日と有給休暇数とは別に、10年勤続すると5日間取得できるリフレッシュ休暇制度や、ご家族が病気になった際の家族看護休暇等さまざまな休暇制度を設けて、社員のワークライフバランス実現を支えています。
※年間休日は2019年度実績 
平均有給取得日数 16.5日(月1日以上)
一人ひとりの有給休暇取得日数です。 有給休暇を社員が取得しやすいよう、時間単位年休制度の導入、取得の年間目標日数・推奨日等を定め、継続的な取得を推進しています。
※平均年休取得率は2018年度実績
入社初年度有給休暇付与日数 入社初年度より、24日有給休暇が付与されますので、入社当初から、ワークライフバランスを実現出来ます。
※法律上は入社半年後に10日、6.5年で20日
えるぼし認定(女性活躍推進) 女性が活躍する環境があります。
当社は、女性活躍推進状況が認められ、厚生労働大臣から最上位の認定を受けています。
厚生労働大臣が定めた評価項目である、「採用」、「継続就業」、「労働時間」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」全ての基準において女性活躍を認めて頂きました。
健康経営優良法人(ホワイト500) 誰もが安心して働ける環境があります。
当社は「健康経 営優良法人2018(大規模法人部門)」に認定されました。「健康経営優良法人」とは、経済産業省と日本健康会議が共同で、特に優良な健康経営を実践している法人を評価し認定する仕組みです。当社はこれからも「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」の推進とコミュニケーションのさらなる促進により、柔軟な働き方を拡大し、企業活力向上や生産性向上を実現することによって、多様な人財が多様な価値観を持っていきいきと活躍し、大きな成果を挙げることができる環境づくりを行っていきます。
平均年齢 42.0歳(2019年4月1日時点)
日立グループの一員として、性別、年代関係なく一人ひとりが社会の「当たり前」を支えています。
平均勤続年数 18.5年(2019年4月1日時点)
人財の入替が激しいと言われている情報サービス業界のなかでも、トップクラスの勤続年数を誇っています。
男女比率 女性14%、男性86%(2019年4月1日時点)
当社は女性活躍推進法にもとづく、「えるぼし」の最上位認定企業です。女性の約5分の1が主任以上で活躍しており、全社で女性管理職の積極登用、女性採用割合30%以上を継続して行い、男女区別なく活躍できる環境を全社で取り組んでいます。
文系理系比率 文系54%、理系46%
2019卒入社者の採用実績です。当社は入社後最大9ヵ月の新人研修期間を設けており、新入社員もじっくり育てますので、文系出身者でもシステムエンジニアとして活躍している人は沢山おります。
ホームページ http://www.hitachi-systems-es.co.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)